最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2007 CHEVROLET LACETTI (WTCCedition)
2009-02-07 Sat 19:44
こんばんは、にゃごぴーです。本日2回目の更新になります!さて、今日は特に用事もなかったので、日中はほとんどニュルで走りこんでました。そうしたらとてつもないタイムが出てしまったので、あとで報告したいと思います。それでは、早速今日の車を紹介したいと思います。




↑さて、今日紹介する車は「シボレー・ラセッティ」という車です。この車はこれと言って特徴のない、普通のセダンに見えますが、実はピニンファリーナのデザインによるものだそうです!なので、なんとなくまとまり感がありますよね。私は結構好きな車です。エンジンは1998ccの水冷直列4気筒エンジンで、288PS/7750rpm、286Nm/6750rpmを発揮します。

BMWに比べたら少し非力な感じもしますが、その分6速トランスミッションを搭載していますので、いいかなと思います。車重もBMWと変わらない超軽量マシンとなっています。その軽量化は随所に見ることが出来ます。




↑実際のゲーム画面です。今まで右下にあったメーターは邪魔だったのでどけました。設定をいじいじしていたら消えたのでよかったです。これがホントのドライバー視点ですよね!本物は右下にメーターなんてついていませんからね。

それで、見えるところはほとんどカーボン製です…ダッシュボードは違う気もしますが、その樹脂の下はカーボンなのかもしれません。とにかく徹底した軽量化を施しています。なので、運転していても分かるぐらいに軽~~いです!




↑運転視点その2!気のせいかもしれませんが、メーターを排除してから走ることに集中できるようになりました!右下で針がちょこちょこ動いているのはやはり気が散ります…。




↑下を見てみました。ダッシュボードにスイッチ類がないなぁ~と思っていたらこんなところにありました!このスイッチ類をすべてライブで動かすことが出来れば文句はないのですが、そこまでは無理な要求というものでしょうね。再現されているだけでもありがたいです!!




↑さぁ、ラップ開始です!右上に少しタイムが載っていますが、気にしないでください…。すごい数字ですよね、自分でもびっくりです。。。




↑なぜびっくりなのかというと、こんなにもミスをしているからなんです!ここまではみ出したら普通はタイムに響きますよね。というかここは昨日もミスしてなかったけ~にゃご君……orz
というかここのブレーキングがなかなか難しいです、ABSが付いてないので踏めばいいというものではないので、適度に踏みながら完璧な場所で速度を落とすのはなかなか……汗汗




↑逆にこことかはFRではなくFFなので綺麗に回ることが出来ます。アクセルを踏めばアンダーステアになるので、FFもアクセル操作が難しいですね。




↑カラッシオ・カルーセルでもなかなかうまく曲がれます。ですが、ここはFRの方がいいみたいで、FFだとアクセル操作をかなり丁寧にやらないと即アンダーステアになってしまいます。どちらの駆動方式でも難しいものは難しいということですね。




↑そして、最後の直線の終わりごろです。ここで一番スピードが出ます!この車もギア比などをいじってないので、BMWと変わらず240km/h前後で頭打ちです。それでも6速あるので、コーナーに合わせて細かな変速が可能なので早く走ることが出来ると思います。



さて、今回のタイムは「7:53:020」でした!
昨日の8分6秒よりも随分と早いタイムですよね、私はFRよりもFFの方が得意なのかもしれないですね。というかFFはスピンすることが滅多にないので、それだけ運転がラクだという部分もありますね。

さて、冒頭でお伝えしたとおり、驚愕のタイムが出たのでお知らせしたいと思います。それはこの車ではなく同じWTCCのレーシングカーである「Alfa Romeo 156」でアタックしたときのことでした!いつもはクラッシュするコーナーも難なくすり抜けることが出来てそれなりによく走れたと思って一週を終えました!

そして確認したタイムがなんと、「7:46:084」だったのです!!!ちょっとこれは驚きですよね。
だって、E46のBMWよりも20秒も早いのですからすんごい差がついているということになります。なので、たぶんGTRというゲームは慣れが必要なんだなと思いました。これからBMWも再アタックしてみてタイムが更新されれば、BMWの記事に追加で書くことにしておきます。


明日はまた用事があるので、遅くなると思います。
それでは、また~☆











↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。










スポンサーサイト
別窓 | GTR Evolution | コメント:2 | トラックバック:0
<<2007 SEAT LEON WTCCediton | アルテとその後・・・ | 22000アクセス突破☆>>
この記事のコメント
ラセッティは、初めて聞きました。
でも、やはりWTCC仕様だけあってか、排気量の1.4倍程度の馬力が出ているんですね。
あのミスしているコーナーは、速度が出たあとにやってくる少し手前で左に緩く曲がって、
すぐに右の急カーブがやってきて、そのコーナー立ち上がり付近に陸橋らしきものがある場所ですかね?
そこだとしたら、俺もよくFM2でミスしてコースアウトしてしまいますね。
以外にブレーキを踏んでも間に合わなかったりするんですよね。
対策としては既にやっているかもしれませんが、連続ブレーキが良いですよ。
(↑常識かもしれませんが。)
まぁ、気持ち的には人間ABSのような感じになるんですけどね。
ちなみに、FM2でそれでも速度を落とせなくて危なくなった場合で
諦めきれない場合はサイドブレーキを効かせる事がありますね。
それで、運良くばスライドに持ちこめるので、あと忍耐でなんとかすることもあります。
(↑大抵は、失敗してスピンをしてしまいますが、FFの車には結構使えたりしますよ。)

カルーセルの走行ラインは、結構難しいですよね。
なので、FM2で通る時はよく途中でバンクの外にはみ出しますね。
カルーセルの通り方が昨日もそうでしたが、上手いと思いますよ。

7分53秒020ですか。
あんまりわからないのですが、FM2だとWTCCの車はR4クラスに分類されそうな気がします。
そこから、考えるに早い方ではないかなぁと思います。

7分46秒084ですか。
凄いですね。
やっぱり、アルファロメオ156だから、FFなんですかね。
2009-02-07 Sat 23:09 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうなんですか!私も名前は始めて知りましたが車はなんとか知ってました。
そうですねぇ、リッター100PSどころではないですね。
そうです!!そこですよ!!あの陸橋の右コーナーです!
そうなんですか!ABSが付いていないと難しいですよねぇ~~・・・。
連続ブレーキも実践しましたが、ステアリングコントローラーで
ペダルなので、足がつりそうになってしまいましたし、下にいる
親に「何してるの??」と突っ込まれてしまったので、最近では
やっていません。。。笑笑
サイドブレーキですかぁ、私も一度試しましたがスピードが
のりすぎていたせいか、激しくスピンしてそのまま側面から
壁にフレンチキスしてしまいました…orz
レーシングカーだとサスペンションなどをキツキツにしているので、
ピョンピョン跳ねてしまうんですよねぇ…orz
WTCCとは言えなかなか攻めがいがありますよ!!

そうですね、あそこはおまけにコンクリートなので、よく滑ります。
以前DBR9で雨の中を走行したときにはツルンツルンでした。笑
そうですよねぇ、一回はみ出すとなかなか元に戻るのが難しくて。
そうなんですか!それはありがとうございます。

確かにFM2ではR4に分類されると思いますよ。
そうなんですか!それは少し嬉しいですね。

私もすごくビックリデス!
ありがとうございます~
そうですね、156なのでFFです。FFじゃない156も収録されて
いますので、追々紹介したいと思いますよ!
2009-02-07 Sat 23:21 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。