最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2007 BMW 320i E46 WTCCedition
2009-02-06 Fri 10:19
こんにちは、にゃごぴーです。今日は午後から用事がありますし、夜にバタバタするのもどうかなと思い、早めに更新してしまおうと思います。今日も昨日に引き続いていい陽気ですね。機能は雲が全く無い青空でしたが、今日は少しだけ雲がかかっているような感じです。ですが、日も出ているので寒くはないですね。少しは寒い感じですが。。

2月なので、このくらいが一番いいんでしょうね。というか、もっと寒くないといけないのかもしれません。さて、今日は昨日紹介したBMW 320siのひとつ前の型のBMWになります。



↑この車です。この車は現行型のE90ではなく、E46と呼ばれている型です。私は現行型もこの型も好きな車です!そしてこの車の最大の特徴は排気量は1994ccと昨日と比べて変化はないのですが、シリンダー数がこっちは6になっています。つまり、この車は直列6気筒エンジンなんですよね。なので、直列6気筒エンジンから275PS/8800rpm、230Nm/7000rpmを発揮します。

古いからか昨日のE90に比べたらパワーもトルクも劣りますが、発生回転数は800rpmも高いのは魅力的です。かなりの高回転型エンジンですよね、しかも6気筒なので音もいいんじゃないかなと思っていました。




↑というわけで、ラップスタートです。少し控えめのリアウイングがまたなんとも車体とマッチングしていますね!この車の所有チームはロシアのチームと書いていました。ロシアなので、現行型ではなく旧型なのか、もったいないから使っているのかは不明ですね・・・。




↑第一コーナーです。いきなりベストラインを外しています…orz
ですが、この車は結構アンダーステア志向が強いので、ちゃんと車速を落としてやらないとあさっての方向に飛んでいきます。純血レーシングカーという感じですね。




↑第二コーナー辺りです。ここのスクショが一番かっこいいかもしれませんね。中々ニュルの中でも見栄えがいい場所であります。このコーナーは全開で曲がっていけるのですごくラクです。進入角度さえきちんとしていればブレーキは無用ですね。




↑これは、たぶん第6コーナー辺りじゃないかなと思います。ここらへんは低速シケインが多いのでアクセルコントロールに気を使わないとたちまちスピンしてしまうことがあります。WTCCカーでもレーシングカーに変わりは無いので、気をつけないといけませんね。




↑結構走ってコンクリートの急コーナーの手前ぐらいです。ここもすごくスピードが乗る場所で、5速MTのこの車ではすぐに頭打ちしてしまいました。ですが、なるべくデフォで走りたかったので、セッティングなどはしていません。。




↑この車は特にギア比が低いのかわかりませんが、この速度でもう頭打ちしてしまいます。なので、直線が比較的おおいニュルでは中々の弱点になってしまいます。。。




↑この後ろにあるコーナーは曲者です。シケイン&急な登りなので、スピンが多いです…。大体失敗する場合はここで事故を起こしていると思います。他にも危ない場所はありますが、ここのその一つです。うまく抜けれれば、すごくいいんですけどね。






↑コンクリートの急コーナーです。ここの問題は最後のコーナーから抜ける時のアクセルコントロールだけ気をつければ問題ないと思います。ここまで来るともう結構来たなぁと実感できますね。




↑長~~い直線です。こう見ると本当に長いなぁと感じますよね。もう速度はこれ以上出ないので、このままひたすら我慢するしかないです。本当は350km/hぐらいで疾走したいのですが、そういうわけにもいかないので、我慢です。。。。




↑さて、総評としてこの車は6気筒エンジンなので、全域でトルクがある感じでしたし、エンジンもよく回ってくれました。しかし、ボディの剛性が足りないせいで、高速コーナーなどでは少し不安定な感じが隠しきれませんでしたね。低速コーナーでもシケインとかは結構気を使ってアクセル操作をしないと危ないという感じでした。



運転はしにくかったですが、慣れればそれなりに飛ばせる車だなとおもいましたね。
今回の最速ラップタイムは「8:07:164」でした。昨日のE90よりも6秒ほど遅い感じですが、まぁ仕方ないんじゃないかなと思います。私が不慣れなせいもありますので、走りこんでみたいと思います。

明日も今日みたいに車紹介をしたいと思っています。
それでは、また~☆










↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。










スポンサーサイト
別窓 | GTR Evolution | コメント:2 | トラックバック:0
<<22000アクセス突破☆ | アルテとその後・・・ | 2007 BMW 320si E90 WTCCedition>>
この記事のコメント
今度は一世代前のE46ですか。
やっぱり、WTCCようだけあって性能は素晴らしいですね。

第2コーナー、ほぼブレーキング無しで通過できますよね。
(↑上手く進入できれば)
確かにニュルは全体的に直線が長いところはありますよね。
確かに遅い車だと、ニュルの有名な直線は長いと思いますよね。
(↑FM2でもクラスが低い車を使ってると良く思います。)

E90と比べて6秒遅れですか。
早いのか、遅いのかはわかりませんが、良いタイムじゃないでしょうか。
2009-02-06 Fri 19:36 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね。一世代前の3シリーズです。
そうですね、一度でいいのでBMWをここまでカリカリにしてみたい
と思いますね。

そうですよね、進入角度が決めてですが、ほとんどノーブレーキングです。
そうなんですよね、コーナーとコーナーの繋ぎの直線とかが結構
長かったりする場合がありますね。
そうなんですよねぇ、ケーニングセグとか乗ってるとあっと
いう間なのですが、WTCCカーなどに乗っていると結構長く感じたり
してしまいます。

6秒ですね、このE46の方がクセがあるような感じなので、
慣れないと早く走れないなという感じです。同じシーズンの
車なので、同じぐらい早くないといけないと思うのですが、
なかなかそうはいかないみたいです・・。
2009-02-06 Fri 20:34 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。