最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Nissan GT-R (R35) & Toyota Supra
2009-02-03 Tue 18:35
こんばんは、にゃごぴーです。今日は最後のアンダーカバーの紹介になります。ということなので、今日ですべての車種の紹介が完了します。長かったような短かったような。なんかそんな感じになってきますね。

またまたちょっと小話ですが、昨日友人と出かけたのですが、行き先は映画でした。それで、三好というところになる「Movix」という映画館に行ってきたのですが、そこに行って自分のPC環境を改めて考えさせられましたよ。映像は私にもPS3があるので、ブルーレイで見ればいいのですが、問題は音です。当然なのですが、映画館の音というのは素晴らしくいいんですよね。

それはもう入ってつまらない予告編が始まったときにから思います。サイドにしかスピーカーはないのですが、まっすぐ正面から聞こえるような気がします。また、音響工学というのはえらい難しく、締め切った部屋だと意味がないんですよ。少し開放させて反響をさせないようにしないと綺麗な音にはなりません。なので、無音室とかいうと、壁に凹凸がありますよね。それで音を吸収して反響しないようにしているわけなんです。

何もないベニヤ張りの部屋ではよく反響してしまいますので、一番手っ取り早い方法は壁に発泡スチロールを貼ることでしょうかね。やったことはないんでわかりませんが、それで吸収してくれるんじゃないかなと思います。

まぁ、私の今のPCやPS3やXbox360のスピーカーは2chなので、サラウンドではないですが、なかなかいい音を出してはいます。ですが、将来的にはHDMI1.3準規のAVアンプとかが欲しいところでしょうか。スピーカーも出来ればBOSEのやつがいいですが、そのころには弟が受験生だと思うので、派手なことは出来ないだろうとは思っています。ですが、今の状況からでも完成型の5.1chスピーカーを買えば解決するかなとは思いますけどね。なにせ出費が必要なので、今はまだ無理なんじゃないかなとか思ったりもしています。。

他にもやりたいことは山のようにあるので、1つづつ解決していくしかなさそうな気がします。



というわけで、少しだけ書こうかなと思っていたらひとつの記事ぐらい?書いてしまったので、ここで止めておきましょう。それでは、早速紹介します。




↑さて、今日の1台目は日本発の400PS越えのスポーツカーです。「ニッサン・GT-R」ですね。このR35からは従来までの「スカイライン」という名称を取り外し、「GT-R」という名前だけにしましたね。私はハッキリ言って分けた方がいいんじゃないかなと思いますよ!スカイラインは普通の車でいいと思うので、GT-Rだけを特別にすればいいと思います。

ですが、世間の見方はそこまでという感じらしいですね。800万円という値段は日本車にしては高い設定ですし、そこまでというのが多いと思うのですが、性能を狙ってる車なので、性能をきちんと考えれば安いと思いますよ。日本人はかなりの外車ひいきな部分があると思うので、外車で2000万と言われてもいいけど、日本車で500万超えると高い!というのがあるんでしょうね。同じお金なのに不思議です。

また、911ターボを敵対していますが、911ターボ並みに市街地でも扱いやすい車じゃないかなと思います。AT限定免許でも運転できるというのもありますし、そこまでアクセルを踏み込まなければ静かに加速してくれます。また、ブレーキの性能がいいので、いざと言うときには強いと思いますけどね。デザインは個人的主観があるので、なんとも言えないですが、私はたまらなくかっこいいと思います。911ターボかGT-Rかと言われれば非常に悩みますが、GT-Rでしょうね。もちろん911ターボも素晴らしい車ですが。というかだから悩むんでしょうね。

素晴らしい車じゃなかったら悩みません。即決で落とすだけです。まぁ、ここに書くとキリがないので、ちょっとウィキに頼ろうかなと思います。ここにリンクを貼っておきますので、是非ご覧下さい。エンジンの細かな説明まで載っていますので。




↑さて、お次の車はトヨタ・スープラです。スープラ(SUPRA)は、トヨタ自動車で1978年から2002年まで製造・販売されていたクーペ型の後輪駆動の乗用車です。当時の取扱販売店はトヨタカローラ店となってました。国内向けは2代目までセリカXXという名前で販売され、3代目から北米仕様と同じ「スープラ」となります。1986年から2002年までの累計生産台数は285,280台にものぼります。

そしてこのA80型からはエンジンがすべて直6の3000ccになり、2JZ-GE型の225ps(クラウンと同じエンジン)と先にアリストに搭載されていた2JZ-GTE型ツインターボの280psの2種類となりました。また、エンジンの開発にはヤマハ発動機が協力しました。私はこの2JZの音がたまらなく好きなんですよね。一番好きなエンジン音は水平対向型ですが、その次は直6かV8というぐらい好きです。また特にこの2JZはRBなどと比べて低音がいいんですよね!!すごくいい感じで響く低音がたまらなく好きです。将来乗りたい車ですね!

また、国内販売された国産乗用車としては初となる6速MT(ゲトラグ製)の設定がありました。キャッチコピーは「THE SPORTS OF TOYOTA」です。上級モデルには17インチ・タイヤと、それに対応した大型ブレーキキャリパー&ローターを装備しますが、発売当初はアメリカ専売モデルのみで、日本国内モデルは認可の都合上、翌年まで待たなければならなりませんでした。面倒ですよね。

なお、搭載エンジンの2JZ-GTEは日産のRB26DETTと共に国産最高級の性能のエンジンとして知られていますよね。特にチューニング好きからは、その高い馬力や太いトルク、頑丈さを買われ、RB26DETT同様、エンジンスワップのベースとしてもよく使われます(主にチェイサーやソアラなどのトヨタ製スポーツモデルに移植される例が多いです)。

逆にエンジンスワップされるケースも多く、上記のRB26DETT(ガレージザウルス、トップシークレット等)やシルビアに搭載されるSR20DET(ガレージライズアップ)、GTスープラよろしく3S-GTEを乗せたチューンドカーがあります。2007年に行われた東京オートサロン2007では、トップシークレット制作のセンチュリーに搭載されるV型12気筒エンジンをツインターボ化して積んだ80スープラが最優秀賞を受賞しましたねぇ。あれはナルドで最高速テストをしていました!確か340km/hは出たんじゃなかったかな?!



というわけで、今日も長々と書いてしまいました。
明日なんですが、もうひとつお気に入りのレース、というかシミュレーションゲームがあるので、そちらのインプレッションを書こうかなと思っています。それか車種紹介をするかもしれません。
それでは、また~☆









↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。









スポンサーサイト
別窓 | Need For Speed Undercover | コメント:2 | トラックバック:0
<<SimBin presents --GTR Evolution-- | アルテとその後・・・ | Nissan GT-R (R34) & 370Z (Z34)>>
この記事のコメント
遂に最後ですか。
GT-Rですね。
色々と日本初のところが多いですよね。
ですが、個人的には「完全なる日本車ではない」と思います。
それは、日産が外資系であるからです。
つまり、完全なる日本製では、まだ外国製に対抗できるスポーツカーと呼べる車は存在しないと俺は考えています。
でも、良い感じでこのGT-Rが他の日本車に影響してくれば良いかなぁとも思います。

スープラですね。
ノーマルのスープラは、あんまりお世話になっていませんが、
FM2の方で「トップ シークレット 0-300 スープラ」にお世話になっていますね。
そんなスープラをさらにチューニングをしたために最高速度が376km/h程度まで出るようになってしまいました。
まぁ、基本的にオーバルでしか使う気がおきませんけどね。


音はシビアですよね。
スピーカーの良し悪しだけでなく、その部屋においてあるものまでが影響しますからね。

まぁ、難問(?)は1つずつ地道に解決するしかありませんからね。
2009-02-03 Tue 21:58 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね、遂にという感じです。
そうですね。
ですねぇ、日本初が多いと思います。
まぁ、そういう意見もあると思いますが、日本人が作った以上は
日本車だと思っていますよ。外資系なのは今の時代は結構
多いことですからね。GT-Rが他の日本車に与える影響は
多大な物だと思っています。

あの車は確かに何度か記事にもされていたので、よく覚えていますよ。
確かにあの車は直線番長なので、オーバル以外のサーキットでは
なかなか難しいですよね。

空気の振動なので、ホントに他のものの影響を受けやすいと
思います。私の部屋で完全なサラウンド環境を作ることは
金銭的にも場所的にも無理なので、完璧なものは目指さないですが、
いいものは目指したいと思っていますね。

趣味なので、難問ではないですよ。1つずつですよ。
なんにしても。
2009-02-03 Tue 23:19 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。