最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Nissan GT-R (R34) & 370Z (Z34)
2009-02-02 Mon 20:32
こんばんは、にゃごぴーです。今日は友人と映画を見に行ってきたのですが帰りに悲劇がありました。ちょっとキツめの段差に時速40km/hで突っ込んでしまったのです。幸い転倒には至りませんでしたが、かなり危なかったです。もう少しでバランスを崩して倒れそうでした。今日通った道はかなり通行量の多い大きな国道だったので倒れたらトラックに轢かれるなと思いましたね。

というか実際後ろに大きいダンプが走っていましたし。それで、そのあと何事も無かったかのように走っていたら急に前輪から空気の抜ける音がしてきたので、パンクだと気がつきました。ですが、一番の悲劇はそこから家まで8kmぐらいあったということです。押して帰るわけにもいかず、20km/hぐらいを保ちながら静かに走って帰りました。

今から少しタイヤを外してみてどれぐらいの損傷があるのか確かめたいと思います。なので、今日の更新は少しいつもよりも短いかと思います。



↑というわけで、今日の一台目は「ニッサン・スカイライン・GTR」です。ですが、この車は現行のR35型ではなく、ひとつ前のR34型です。まだRB26を積んでいたころのGTRですね。この車のキャッチコピーはたくさんあり、「BMWか。 メルセデスか。 新しいスカイラインか。(ティザー広告)」・「The Driving Body ボディは力だ。(前期)」・「その名を聞いて、ときめくクルマは少ない。(後期)」・「人に翼を。(GT-R)」などがあります。どれも力強い言葉ですね。

1999年1月にR34型GT-Rは発売されました。キャッチコピーは「人に翼を」です。前回同様に東京オートサロンデビューとなりましたが、有名なショップには事前に納車され、若干チューニングが施された車が展示され、NISMOからはコンプリートカー状態になったものが展示されていました。Option誌にはノーマル状態の車が紙面に登場する前に、BLITZの手によってカラーリング、ホイール交換、車高が下げられた状態で登場してしまっています。

エンジンはRB26DETT型エンジンで最大出力280PSを発生させます。トルクも最大で40kgmと十分に出ており、標準のタービンを命一杯使うことによって550PSまで発生させることができます。また1000PSなどの超高出力も可能で、ベルサイド(VeilSide)というチューナーが1280PSのGTRを作り上げています。また、600PSぐらいまでは腰下まで手を入れなくても発生させることが出来るというとても強いエンジンです。

詳しいことをここに書いていたら書ききれないので、こちらをご覧ください。




↑さて、お次の車は最新型のフェアレディZの登場です。この車は2008年12月1日、復活後初めてのフルモデルチェンジを行い、6代目、Z34型になりました。安全性能を高めながら、エンジンフード、ドアパネル、バックドアのアルミ化や車体構造の最適化により軽量化され、先代のZ33型とほぼ同じ車体重量となりました。また、プラットフォームにV36型スカイラインクーペに採用されるEプラットフォームをベースにショートホイールベース化がされたものが採用されたことにより、ホイールベースがZ33型より100mm短縮され、きびきびとしたハンドリングと運転性能を実現です。

エンジンはVVEL(バルブ作動角・リフト量連動可変システム)を採用したVQ37VHRを搭載!また、MT車はシフトチェンジの際、エンジンの回転数を最適な回転数に制御する世界初のシンクロレブコントロール付6速MTを採用します。AT車はMTのようなダイレクト感を持ち、マニュアルモード時で世界トップクラスの変速レスポンスを体感できるマニュアルモード付7速ATとなりました。サイドターンランプは"Z"のエンブレムが浮かび上がるエンブレム一体型となり、ラゲッジスペース中央にあったタワーバーは前方に移動させたことにより、ラゲッジにはゴルフバック2個が収納でき、出し入れしやすいように改良されました。

この車は私もニッサンギャラリーで乗りましたが、シフトレバーの操作感がいい感じでした。メーターなども見やすくてかっこよかったです。それで特筆すべき点はクラッチです。重すぎず軽すぎずとてもいい踏み心地でしたよ。フェラーリ348tbに乗った時はすごく重かったですけど、このZ34型のフェアレディZは中々MTが楽しそうだなと思いましたね。



さて、明日も同じように更新したいと思います。ひとまず、今から少しタイヤの様子を見てきて、今後の計画を練ろうかなと思っています。
それでは、また~☆










↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。










スポンサーサイト
別窓 | Need For Speed Undercover | コメント:2 | トラックバック:0
<<Nissan GT-R (R35) & Toyota Supra | アルテとその後・・・ | Nissan 240SX (S13) & Silvia (S15)>>
この記事のコメント
GT-Rですか。
R32以降のスカイラインGT-Rだったら、一番好きなスカGがこのR34ですね。
丸っこくなくて、四角い感じが気に入っています。
PGR3で、ニスモ仕様のGT-Rにはお世話になりましたよ。

出ましたね!最新型フェアレディZですね。
収録されていたことは知っていたんですが、やっぱり特徴のあるデザインのヘッドライトですよね。
Z33とZ34でどう変ったのか体感してみたいです。
2009-02-02 Mon 22:46 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね。
そうですね、私もこのR34かR32が好きですね。
R32は昔っぽいんですけど、なんか新鮮なのがいいです。
確かに収録されていましたね。ニスモ仕様なので、結構
速くて使えたんじゃないかなと思います。

出ましたよ!ひとつのセールスポイントだったので、
楽しみにしていました。
そうですね、特徴的なのは若者をターゲットとしたヘッドライト
でしょうね。中々かっこいいと思います。私はZ33よりも
このZ34の方が好きですね。素直にかっこいいと思います。
そうですね、ですが今回のアンダーカバーにはZ33が入って
いないので、比較が出来ないのが残念です。
2009-02-02 Mon 23:28 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。