最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Ford Foucs ST & Ford Escort Cosworth RS
2009-01-04 Sun 23:43
こんばんは、にゃごぴーです。今日も寒いですね、ですが一昨日よりかはいくらかマシかなという感じで過ごしやすかったです。今日は午後から用事があって22時半ごろに帰ってきました。疲れていますが、やらねばならないのですので、やりたいと思います。



↑この車は現行車種になります。フォード・フォーカス・STという車です。フォードが作っているハッチバックの車です。コンパクトで街中でも乗りやすいというのがいいところではないかなと思います。エンジンは様々ですが、このSTというグレードについているエンジンは直列5気筒の2521ccエンジンで、ターボで過給して最高出力225PS/6000rpmと32.6kgm/4000rpmを発揮します。このクラスの車にしたらすごくはやいんじゃないかなと思います。

デザインも中々いい感じですね、物がたくさんつめそうで良いと思います。私はこういう車は好きではないですが、エンジン目当てに乗ってみるのもいいかもしれないかなと思います。




↑さて、お次の車もハッチバックみたいな車ですね、フォード・エスコート・コスワース・RSです。この車はフォードが1992年にヨーロッパで発売し、グレードはサンルーフ、パワーウインドウなどの豪華装備を奢ったラグジュアリーと、競技仕様のスタンダード(受注生産モデル)の2タイプです。日本では正規輸入されなかったモデルですが、1993年に日本人初のWRCワークスドライバーとしてトヨタからサファリラリーに出場した岩瀬晏弘が運営するオートスポーツイワセによって並行輸入さました。そのため、現在でも数百台が日本を走っているようですよ。

確かにどこかで見たかもなぁという感じはしますよね。このニード・フォー・スピードシリーズでも結構登場している車です。そしてこの市販車はベースとなった4代目エスコートに4WD仕様は存在しなかったが、WRC制覇にかけるフォードの熱意は凄まじく、採算を度外視してまでシエラ・サファイア RSコスワース4×4のFRベースの4WDコンポーネンツを、かつてのBDAエンジンの直系のターボユニット、コスワースYBTとともにエスコートの小さなエンジンベイに押し込んだ。

その恩恵でエスコート・コスワースはライバルよりも良好な重量配分を得ることに成功し、舗装路では良好なハンドリングをみせました。エスコートの小さなエンジンベイに縦置きに搭載されたコスワースYBTエンジンは鋳鉄ブロックで、排気量1993cc直列4気筒DOHC4バルブヘッドを備え、ギャレットエアリサーチ製大径ターボとの組み合わせによって、最高出力227馬力、最大トルク30.4kgmを発生させます。足回りは実績のあるシエラ・RSコスワースと同様にフロントはマクファーソン・ストラット、リアはセミトレーリングアームを採用しました。(※ウィキペディアから引用)

かなり優秀な車だったそうで、WRCでも数々のタイトルを獲得するまでになりました。日本でも走ってるということなので、一度お目にかかりたいなぁと思う車でもあります。


ということで今日も長々と書いてしまいました。明日も今日みたいに書くと思いますので、よろしくお願いします。

それでは、また~☆











↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。








スポンサーサイト
別窓 | Need For Speed Undercover | コメント:2 | トラックバック:0
<<Ford Mustang GT & Ford GT | アルテとその後・・・ | Dodge Charger SRT8 Super Bee & Dodge Viper SRT10>>
この記事のコメント
フォーカスは良い車ですね。
時々、街中で見かけますが、デザインですぐにわかる車だと思います。

シエラ コスワース RS500は、PGR4に入っていたので少し調べて知っているのですが、
当時としては、半端ではないハッチバックだったそうですね。
2009-01-05 Mon 13:38 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね、デザインが特徴的なので、街中でも光ってますよ。

そうですね、今で言うワーゲンのゴルフW12-650みたいな
存在だったのかもしれません。(言いすぎ?!)
2009-01-05 Mon 17:58 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。