最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【Top Gear】Series12 Episode2 3/5 & 4/5 & 5/5 (字幕)
2008-11-22 Sat 16:09
こんにちは、にゃごぴーです。久しぶりにこんにちはで始められたと思います!外が明るいうちからブログを書くのはホントに何ヶ月ぶりかです。さて今日は昨日の続きということで3と4と5を紹介したいと思います。今日は昨日アメリカに行った話もありますし、ゲストコーナーもあります!今日も十分見ごたえあると思いますよ。














いかがでしたか?私も一度は速い車に乗ってボンネビルに行ってみたいものですね~、フェラーリとかランボはベタだし、塩が入ってすぐ壊れそうなのでサリーンS7TT Competitionとかいいですね!400km/hオーバーの車ですよ。へネシーバイパー1000TTとかもかなり楽しめるのではないかなぁと思います。


-----------------------------------------------------------------------

さて、車もいいのですがPC業界では波紋が広がっていますね。大手販売会社のTSUKUMOが経営破たんをして都に財政再生なんとかを申し込んだとかいうことです。今までいつもどおり営業を続けてきましたが、つい先日NECからの差し押さえで店の品物がすべてなくなってしまったそうです。インターネット販売は続けているそうですが、店舗での販売は今後どうなるのか分かりません。好きなお店でしたし、いろんなパーツのほとんどをTSUKUMOさんから買ったりしてたので残念でなりません。


そして波紋②としてIntelの新型CPUが発売されてから今日で一週間です。4Gamer.netにもレビュー記事とかが上がってきて楽しませてもらっていますが、より興味深かったのがマルチGPU環境のレビューでした。

今回のCore i7からはIntelチップも新型のX58チップということになり、今までIntelチップではAMDのクロスファイヤーXしか対応していませんでした。しかし、このX58からはマザーボードにもよりますが、nVidiaのSLIも対応するようになりました。つまり、今までSLIをするにはnVidiaチップが必要だったのですがX58からは必要ないということになります。またCPUの方もマルチGPUの方が性能を引き出せるのでマルチGPU環境がさらに増えるのではないかなと思います。

しかし、マルチGPU環境を使っている、または作る時に欠点となってしまうのは消費電力と値段ですね。4Gamerの記事によるとマルチGPU環境でゲームやベンチマークを動かした時の最大消費電力は850Wぐらいで1000W級の電源を載せないと危ない感じになっています。それでも1台の電源では12Vの最大アンペアが気なりますので12Vの電流が豊富な600W電源を2つ搭載するのでもいいかもしれませんね。

そして値段ですが、これも大変なことになっています。たとえばnVidia GeForece GTX 280を用いて3-Way SLIを構成した時の価格をしたに並べさせていただきます。またこれは大まかな新品の実売価格ですので中古品や格安なオークションでの価格とは違うと思ってください。

CPU----------Core i7 965 EE→→→約11万円
マザーボード----GA-EX58-Extreme→→→約4万円
メモリー--------Corsair TR3X6G1333C9 G→→→約3万円
ビデオカード-----GALAXY GF PGTX280/1GD3→→→約5万円×3
ドライブ---------ブルーレイ→→→約3万円
HDD-----------1TB×2→→→約1万円×2
電源-----------Antec TPQ-1000→→→3万7000円
ケース---------Antec P180→→→約2万円

素組みの状態で以上のものがかかります。私ならあとサウンドカードは追加したいですね。追加したとして+2万円です。。orz
ひとまず上の合計金額は43万7000円になります。これにあとOSとか液晶ディスプレイなどなどつけるとすぐに50万円オーバーですよね。さすがにPCに50万円出のは勇気がいる事だと思います。安いところを探せば7万円ぐらいで買えるPCもありますからね。


非常に魅力的な反面、すごくお金のかかるPCになってしまいますね。ですが、これでもすごくいいPCに間違いはないのでやってみる方も結構いるのではないかなと思います。今後のソフトの対応で無限の可能性を秘めている新型CPUですので、今後の発展にますます期待が高まる次第です。

明日はたぶん更新しないと思いますのでご了承下さい。
それでは、また~☆


















スポンサーサイト
別窓 | ニコニコ動画 | コメント:2 | トラックバック:0
<<【Top Gear】Series12 Episode3 1&2&3/5 (字幕)+Taking about the car! | アルテとその後・・・ | 【Top Gear】Series12 Episode2 1/5 & 2/5 (字幕)>>
この記事のコメント
俺も行ってみたいですね、ボンネビルには。
俺は、SSC Ultimate Aero TT(SSC アルティメート エアロ TT)で行ってみたいです。
でも、このモンスターを扱えるかは、少し不安ですけどね・・・。

俺の知る限りでは、民事再生手続きを申請して、復活した会社はあんまり無いような気がします。
ツクモも今まで良く頑張ったと思います。
でも、ネットショップは続けるみたいなので、良かったです。

Core i7(コア アイ7)は、素晴らしい能力を持っていますからね。
まぁ、全てのX58チップがSLIに対応してくれるわけではないみたいですが、
これまでよりもSLIをするハードル下がったと思います。
(今までだと、最低でも5万円程度のマザーボードを買わなくてはSLIが出来なかったことを考えると)
クロスファイアーXについては、X48でも対応していましたから、そうでも無かったんですけどね。
ちなみに、ブルーレイは今2万円を切ったものもあるので、1万円ぐらいは安くなりますね。
まぁ、50万円で素晴らしい性能のPCを作れるようになった現状が個人的にはうれしいです。
前にSLIとかをするためにこの程度の構成にすると、本体だけで60万円程度になりましたからね。
2008-11-22 Sat 19:51 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね、一度は行きたいです!
ああ、あの車は最高でしょうね。確か424km/hでしたっけ?
すごい世界なんでしょうね。扱うのはちょっと難しいかも
しれませんがなんとかなるんじゃないですか?

ああ、そうなんですか・・・。個人的にアルバイトしたかったので
非常に残念でなりません。ネットショップが続いてくれるのは
うれしい限りです。

そうですね。素晴らしいと思いますよ!
それもそうですし、Intel純正チップで出来るという信頼感も
ありますね。nVidiaチップのマザボは確かに高いです。
X48でも採用されていましたが4-Wayは採用されていなかったと
思いますよ。今回はそれもVista環境で対応していますので。
そうなんですか~、2万円を切ったものがあるんですね!
すごいですねぇ。
まぁ確かに近年のPCパーツの単価の低下のお陰で素晴らしい
PCが50万円なのはうれしいですが、50万円稼ごうと思ったら
ちょっと大変ですね。頑張ってアルバイトしないと
いけないなぁと思います。
2008-11-22 Sat 20:00 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。