最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
素晴らしきリバディーシティ ~PartⅣ~
2008-11-03 Mon 20:45
こんばんはにゃごぴーです、今日は模試でしたが早めに帰ってこれたので更新しようかなと思います。それでは、始めます。



↑さて昨日はチャイナタウンでしたが今日は海が見えるところにきています。後ろの橋は島と島を繋ぐものでGTA4には大小合わせて7つの島があるんですよ。そのどの島にも行く事ができます。



↑さて、ところ変わってこちらはSubwayです。アメリカっぽく落書きがされていますがかろうじてStaitionという文字がわかりますね。リバディーシティには地下鉄が走り回っています。また低価格で利用できるので遠出をしたいときなどには便利な交通手段です。



↑改札はこのようになっています。アメリカ式に回転する自動改札機ですが門が普通に開いていて誰でも乗れるようになってしまっています。治安の悪さを象徴するのかどうかわかりませんが、どうなんでしょうね。。。



↑ホームで待っていると電車がやってきて三角ボタンで乗る事ができます。X360版ではまた違うと思いますが基本は同じです。降りたときに自動的に清算される仕組みとなっています。



↑そしてまた車でかっ飛ばしていきます!やはりこの臨場感がたまらなくいいですよ!!



↑かなりスピードが出てると周りの風景もどんどんぼやけていきます。



↑そしてハンドルを取られて制御不能になってしまったらこうなってしまいます。今回は不幸中の幸いで壁に当たらずに済みましたが壁に勢いよくぶつかってしまった場合は運転手がフロントガラスを突き破って外に投げ出されてしまいます。



↑そしてタクシーに乗る事も可能です。何種類か目的地がセットされていてそこを選んだら連れて行ってくれます。それにスキップ機能もありまして、スキップを実行すると一瞬で目的地に到達する事ができます。ですが難点は電車よりも値段が高いということですね。




そう言えば昨日Intelの新型CPUについて言っていましたが、その性能が明らかになりました。4Gamer.netの記事に出ていました。CPU自体はLGA775から1366へと変更しているので今までのCPUよりも大きさは大きくなりました。そのお陰でキャッシュをたくさん積み込むことができましたし、新しいコントローラーも積む事ができました。

しかし、今回のCore i7(Bloomfield)はL2キャッシュの容量がこれまでのCore 2シリーズに比べて大幅に少なくなりました。各コアに256KBずつで合計で1MBしかありません。それまでのCore 2 Quadなどは12MBほどありましたのでL2キャッシュは1/12になりますね。L2を重要視するゲームなどでの性能がイマイチなのはそのせいじゃないかと考えられます。

しかし、L3キャッシュというL2の次にあるキャッシュの容量は8MBとなっていていままでで最高の容量となっています。どういうソフトに対応しているのかはよく分かりませんがなにかしらのソフトにとって有利なのでしょうね。あと今までFSBと言う名でチップセットと通信をしていましたが、今回のCore i7からQPIというものにかわり、単位も今までのMHzからGT/sに変わりました。こっちの方が分かりやすくていいですね!

あとメモリーも今までデュアルチャンネルDDR2だったのに対して今回のCore i7からはスリーチャンネルDDR3になり、メモリーも益々高速に処理してくれるようになりました。


ただ、問題点としては現段階での消費電力が高いということです。消費電力の計りとなるTDPという値が130Wを示しています。現行型のCore 2 Quadでも95WにとどめているのでExtremeは仕方ないとしても他の920と940は105Wぐらいにしてくれればいいかなぁと思いました。そして値段です、Core i7 965 Extreme Editionの1000ロット時の価格が999ドルということで市場では10万円を超える事は確実だと思います。他の940でも562ドルです、しかし920だけは284ドルと戦略的な値段ですね。普及推進のためのCPUとみなされてしまうかもしれませんね。まぁ、一般ユーザーならば940が一番バランスがいいのではないかなと思いますが、たぶん市場価格は6万~7万円弱ぐらいじゃないかなと思いますね。

また導入にはメモリーもDDR3を買わないといけません。ほとんどのユーザーがDDR2を使用していると思います。もちろん私もDDR2-800を愛用しています。なのでまた新規にメモリーを買うとなると出費もかさむわけですね。マザーボードもいまだ高いものしかありませんし、電源も余裕のあるものが欲しいところです。


まぁ、導入に関してはまだ早いというのが私の結論ですね、Core 2 Duoの時みたいに衝撃が走るほど現状では速くないですし、導入に関してまだ高いので手を出さずに様子見が一番いいかなと思います。ですが、来年度中にはCore i7で一台組みたいと言うのが私の目標ですね。


ひとまず今日はこれで終わります。
明日はまたこの続きをやりたいと思いますが、どうなるかはわかりませんので更新しないでも怒らないでくださいね。それでは、また~☆








↑ありがとうございました。
ポチッとお願いします。









スポンサーサイト
別窓 | Grand Theft Auto Ⅳ | コメント:2 | トラックバック:0
<<素晴らしきリバディーシティ ~PartⅤ~ | アルテとその後・・・ | 素晴らしきリバディーシティ ~PartⅢ~>>
この記事のコメント
橋で繋がっているのは、GTAらしいですね!
地下鉄ですか、結構立派ですね。
GTA SAでは、タクシーは奪うことしか出来ませんでしたから、
便利な移動手段になりましたね。

L3キャッシュは、Xeonシリーズには昔から搭載があったものなので、
動画エンコードなどでは使えるかもしれません。
かなり良い結果が出ているそうですしね。

消費電力は現状では仕方ないと考えるべきだと思います。
どうやら、ハイパースレッティングを無効にすると、大幅に消費電力も下がるそうですよ。
さらに来年ぐらいにはTDPが低いCore i7もラインナップされる予定らしいので。

DDR3は、今後は必需になると思います。
DDR2では、既に限界がきていますからね。

Core2の時のような衝撃になることは無いと思います。
どうしても、シングル専用で開発されたのを無理やり2コアにしたのと、
2コア専用で開発されたのを比べていて、
今回はどちらも4コア専用で開発されたので比べていますからね。

まぁ、どちらにしてもゲームの方はまだ1コアしか対応していないゲームもかなり多いそうですから、
ゲームの方ではあんまり期待できないかもしれません。
2008-11-03 Mon 23:46 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね、橋と言うのは案外キーワードなんですね。
立派なもんですよ!!
かなり使えます。一瞬で移動できますのですごく便利ですよ。

なるほど~、動画のエンコードもやっていきたいことなので
いいかもしれませんね。

まぁ、架空で8コア認識されるんですから130Wで仕方ないと
言うざるを得ませんかね。ただ、いかんせん現状で
パッとした成果を出せてないのが残念です。

そうですね、ますます需要が増えますね。
価格もそこまで高くなくなってきましたので導入しやすく
なりつつあります。

まぁ、そうですね。衝撃の並は期待できませんが他の
部分で色々と期待しているのでそこを裏切らないで欲しいかな
と思っていますよ。

そうですね、マルチスレッドに対応しているのは最近の
ゲームが多いですからね。Core 2 Duoでももてあましてる
ゲームは多々あると思いますね。ゲームではコア数よりも
動作クロックの方が大事ですよ。
2008-11-03 Mon 23:58 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。