最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
TDU写真館!Part1
2008-09-10 Wed 23:56
こんばんはにゃごぴーです、今日はやることがないんでTDUの写真館を開催したいと思います。ブログをやっているとさすがに時間の流れが早いような気がしてきますね。この前9月になったなぁと思っていたら、もう10日なんですよね。早いもんです^^;;

今年の9月は例年よりも過ごしやすい日々が続いているような気がしますね。今日も日中は暑かったですが蒸し暑い感じではなくてサラッとしてて、尚且つ風が吹いたら涼しく感じるほどでした!秋の前兆と考えたいですね。



↑今日の第一弾は永遠の名車になるであろう、Enzo Ferrariです。亡き創設者の名前を使った車はそう計り知れないパフォーマンスと美しさを生み出していると思います。前のブログで紹介はしていますが、1920×1200のフルHD画質ではまだ登場してきていないので、登場させたいと思います。



↑やはりMRの車というのは美しい車体ですよね。これぞまさしく美女と野獣という感じでしょうか。おまけにドッシリとした車体もまた貫禄があっていい感じですね。美女に貫禄はどうなのか分かりませんが、まぁそんな感じに受け取れました。



↑というわけで今度のこの車はケーターハムという会社のCSR-260という車です。260という名前は260PSだからという意味です。260PS?少なすぎじゃない?と思うかもしれませんが、この車は車重がなんと410kgしかない超ライトウェイトスーパースポーツなんですよ!なので260PSで十分すぎるほどのパワーを発揮してくれます。



↑超馬力型の1800cc直列4気筒エンジンなのでトルクがなく、最高速は250km/hぐらいですが加速性能は凄まじく6MTで不利なのですがそれでも0-100km/h加速が3.1秒という超優秀な成績を収めています。これにGT-RやF430などに積まれているデュアルクラッチ式のセミMTを積んだら夢の2秒台に突入するんじゃないかなと思います。



↑あともうひとつ大きな利点があります。車重が軽いため、ハンドリングがものすごくクイックでテクニカルコースでは敵なしという点です。TDUでもちゃんと再現されていまして、ハンドルを切るとダイレクトに曲がってくれる感じがすごいです!ただ不利な面として高速域(200-250km/h区域)では恐ろしく安定しません。200km/hまでの車として割り切るのがいいでしょうね!


明日も続きをやりたいと思います!それでは、また~☆





↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。










スポンサーサイト
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
<<14000アクセスありがとうございます! | アルテとその後・・・ | Top Gear - 世界最高のドライビングロードを求めて 3/3(字幕)>>
この記事のコメント
エンツォですか、確かに永遠の名車になるでしょうね。
まぁ、美女に貫禄はいらないとは思いますけどね。

ロータスが、ロータス7を作らなければ、
このようなメーカーは存在しなかったかもしれませんね。
強烈なライトウェイトカーですよね。
2008-09-11 Thu 17:20 | URL | JB #-[ 内容変更]
永遠の名車ですよね、そんな気がします。
美女は美しければいいんですよね。

ロータス7が発端ですよね。
素晴らしい性能を有するマシンだと思いますよ!
2008-09-11 Thu 21:33 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。