最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
地上デジタル放送 on the PC(後編)
2008-08-07 Thu 23:04
こんばんはにゃごぴーです。昨日はCPUとかの発熱について書きましたね、今日は遂に本題に入りたいと思います。


さて、いきなり本題ですけど昨日のTDPとかの話ですよね、あれは結構関係あるのですよ。今回の本題はPCで地上デジタル放送を見ると言うことなんですけど、地上デジタル放送って結構CPUのパワーを使うんですよね。TDPが低いCPUというのは例外はありますけど、大体パワーがないものが多いです。

つまり、TDPが2.5WほどのAtomプロセッサはそれほどパワーがないんですよ…^^;
ですが様々なところを見てみるとAtomでも地デジは見ることができるそうです!しかし、編集とかは厳しいですよね。まぁまぁパワーがあった方がいいんですよ。私のCore2Duoでも少しパワー不足かなぁって感じなんですね。


あと周りも重要になってきます。周りとは何かというとHDDとかメモリーとかの部品です。地上デジタル放送はとても多くのスペースを占領します。保存するための空きスペースも考慮に入れないといけません。大体500GBもあれば大丈夫だと思いますが最近はHDDが安くなってきたので1TB付けてもいいですね。それか500GBのHDDを2台でRAID0を組んでもいいかもしれません。



あとはPCの中に増設するわけですからちゃんとした冷却も考えれば最高の地デジPCの完成になります。みなさんもテレビで見る地デジもいいですけど、PCで見る地デジもいいですよ!是非チャレンジしてみてください!



明日はまた違うことを書きたいと思います。それでは、また~☆




↑ポチッとお願いしま~す!



スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:2 | トラックバック:0
<<北京オリンピック開催☆ | アルテとその後・・・ | PC版「Grand Theft Auto IV」の発売が決定☆>>
この記事のコメント
そうですね、多分Atomで地デジを編集するのは難しいと思います。
アナログでも厳しいかもしれません。
でも、編集ソフトに対応しているキャプチャ・カードを利用すると、
CPUの負担を減らしてくれたりするそうですよ。

メモリーはたくさんあった方が良いでしょうね。
きっと、編集が軽くできると思いますよ。

HDDは、1TBは最低条件でしょうかね。
地デジ録画専用PCなら、2TB以上あると良いと思いますね。

何だか、説明になってしまいました・・・。
2008-08-08 Fri 13:49 | URL | JB #-[ 内容変更]
アナログはOKですよ、そんなにCPUのパワーを必要としませんので。
それはハードウエアエンコードのカードのことですね、1万円以上
するものはほとんどハードウェアエンコードボードなので
心配ありません。

そうですね、しかしXPやVistaの32Bitでは3GBまでしか認識しないのが
残念ですよ・・・。

そうですね、しかし2TBでも2.5万円ぐらいで揃えられますからね。
大変ではないですよね!

ご説明ありがとうございます^^
2008-08-08 Fri 14:25 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。