最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
6月19日
2007-06-19 Tue 22:33
こんばんはにゃごぴーです。今日は事情があってTDUが出来ないので日記を書きたいと
思います。と言っても日記なんて書いたことがないのでうまく書けるかどうか分かりません
けどもよろしくお願いします。これは私自身の個人的な意見なので不平を言うなら
見ないで頂きたいです。

ひとまず何を書こうか迷いますがパソコンのことは書きすぎたのでやめておいて
車関係の話でもしましょうかね。私は車が好きなのです。特にジャンルはなくて
車全般が好きなんですね。でも特にスポーツカーとかは好きな車のジャンルです。
特にチューニングカーのことはいろいろと雑誌やら見て勉強したので結構知って
いますよ!!!特に今私が注目しているのはやはりレシプロエンジンのチューニングですね。
まぁ昔も今も変わらない構造ですがチューニング業界は大きく変化しました。
それの象徴としてブレーキがものすごい変化をしていますね。昔のチューニングカーは
加速はするけど止まらないといった感じで怖いものでしたね。しかし今の車は
完全に「エンジンのパワー<ブレーキのパワー」みたいな関係になっていますね。
エンジン関係についても同様です。昔のエンジンでも800psとか600psとかはいましたが
エンジンコントロールするCPUが芋だったのでやはりこれもバラツキがありうまく
燃調を合わせないとすぐにおかしくなりました。しかし今はF-CONとかMoTecとかの
超高性能CPUのお陰で完璧な制御ができるようになり簡単に600psや800psと言った
ハイパワーを出すようになりましたね。これも変化のひとつです。


いろいろ言いましたがやはり車は車であってほしいしあまり変化するのもよくないな
と思います。なにかマニュアルな部分がある方がいいですよね。私は車の自動操縦とか
完全制御とか嫌いです。確かに自動操縦にすることで長時間の移動も寝ていても
いいわけですし交通事故も減ると思います。しかし多額な出費がかかる上に完全に
コンピュータで支配されるのは嫌ですね。しかし私もコンピュータには非常にお世話に
なっています。こうやって全世界に私の記事を公開できるのもコンピュータのお陰ですし
なにか分からないことがあったらすぐに調べられるろいうこと。世界中の人々と
メールなどでコミュニケーションがとれるということ。それに私の大切な趣味に
なるということです。しかし私が言いたいのはある一線は越えてはならないと
いうことですね。それを風刺した映画もあるので同じ意見を持った人は少なくないと
思いますが。。。。でも重要かと思います。


ひとまず今日は評論文みたいになりましたが明日は普通にやります!では!!
スポンサーサイト
別窓 | Grand Theft Auto Sun Andreas | コメント:5 | トラックバック:0
<<Chevrolet Camaro Z-28 | アルテとその後・・・ | Chevrolet SSR>>
この記事のコメント
お久しぶりです☆
すごいのみつけましたよ♪
http://jeeee.net/url/13750.html
2007-06-19 Tue 23:06 | URL | なつき #-[ 内容変更]
こういう話ならオッケーです!
昔ながらの~っていうのは大好きですよ。
2007-06-20 Wed 00:46 | URL | アドリア #SFo5/nok[ 内容変更]
アドリアさん!
お久しぶりでございます。長い間変な話題でしたもんね。
こういう話題も少しずつ増やしていきます。!!
昔ながらの~、いいですねぇ。
2007-06-20 Wed 21:16 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
そうですねぇ。
どこか、マニュアルの場所があるといいですね。
個人的に思うのは、全て機械制御を行わないので、
全ての限界を知ってから、機械制御に移ったほうが、機械制御で対応しきれないところを補えるようになると思いますけどね。
2007-06-22 Fri 17:16 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね。その方がいいと思います。
まずは相手を知る!ですね。
2007-06-22 Fri 20:35 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。