最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
現在の悩み。
2007-06-15 Fri 20:05
こんばんはにゃごぴーです。今日はサウンドカードの話ではなくてパソコン本体の話を
したいと思います。それに伴い長い間やっていなかったTDUの車種紹介も後でやりたいと思います。


さて題名で「何が?」と思った方が多いと思いますので書いていこうと思います。
最近パソコンの中が熱くてたまに電源が落ちるという症状に悩まされています。
自作パソコンをやっている人でゲームパソコンを基本的に作っている方には分かると
思いますがエアフローとの戦いは終わりなき戦いだと思います。(まぁ終わりはありますが。)
そんな感じでケース内が熱いのでこの前私が使っていたCPUクーラーであるサイズの
NinjaPlusというのを一旦しまってインテル純正のクーラーに変えてみました。
特に私の場合はCore2Duoなので頻繁にエンコードをやるのですがエンコードをやっていたら
すぐに63℃に達してしまい安全装置が働いて電源が落ちてしまいました。ちなみに
測定にはマザーボード付属のEasyTune5ではあまりにも測定が雑なのでフリーソフトである
CoreTempというソフトを使いました。ちなみにこのソフトは温度の履歴が残るので
後々どこでどのくらいの温度だったのか?と言うことが分かるのでベンリです。
それに最小化するとタスクバーの右の中にリアルタイムで温度が表示されるので
ちらちら確認していました。Dual-Coreなのでそれぞれのコアの温度が別々に表示されます。


ちなみにNinjaPlusに戻してもまだまだ高かったので今では奥の手としてマザーボードを
ケースから出してむき出しで使っています。しかも扇風機を直付けでブンブン回して
いますよ!!それでやっとアイドリングで30℃。エンコードなどの高負荷状態で
大体45℃ぐらいで安定しました。ちなみに扇風機止めてもあまり変わらなかったので
今は止めています。


ひとまず今度の目標としてPCケースを冷却性能重視のものに変えるということをしたい
と思います。一応候補としましてはANTECという会社のNine Hundredというケースですね。
結構かっこいいし冷却性能も最高のゲーマー向けのケースなので凄くいいと思います。
しかし高いのでもう少しはむき出しで使うことになりそうですね。という訳で少し
愚痴っぽくなりましたが現在の状況をお話しました。では後で更新するTDUをお楽しみに。

ちなみに私は今日学校で合唱コンクールがあってけっこうフラフラなんですよ♪
でもいつでも何事でも全力で行くと決めたので頑張っていきたいと思います。
是非応援してね♪♪チャオ♪
スポンサーサイト
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
<<Chevrolet Corvette C6 Coupe | アルテとその後・・・ | サウンド関連を一新(第8回)>>
この記事のコメント
ATXケースの場合は、
なるべく物が集まらないように、構築することが必要ですね!
(俺もATXなので、そこら辺は注意していますが・・・)
なので、なるべく大きいケースを買うことをオススメしますよ!
2007-06-15 Fri 21:03 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね。大きいケースで風通しをよくするということは
とても大切ですね。頑張ってみたいと思います。
2007-06-15 Fri 21:11 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。