最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
武器紹介Act24[ドラグノフ]:Hitman BM
2008-02-13 Wed 23:21
こんばんはにゃごぴーです。今日は長かったようで結構短かったHitmanの武器紹介の
最終となります。24種類あったんですね。結構ありましたね、いろいろな種類の銃が
あって楽しかったですがもう少し細かく性能を分けて欲しかったかなと思いました。
ではラスト行きましょう!!




↑今日はロシア製のオートマチックスナイパーと言えばこれしかないでしょ!という銃
ですよね。1958年にそのための狙撃銃の制作を目的とした銃器デザイナのコンテスト
が開かれた。このコンテストに優勝したのがエフゲニー・F・ドラグノフとアイヴァン・
サモーイロフが設計した狙撃銃であり、1963年にモシン・ナガンM1891/30の後継と
して制式化されました。今でもロシア軍には各部隊1丁ずつ配備されています。

以下Wikiより
ドラグノフはマークスマンライフルとしての特徴が強い狙撃銃である。大胆な肉抜きを
されたストックなど、西側のセミオートスナイパーライフルと比較してスリムで軽量な
デザインがこの銃の大きな特徴である。軍隊で運用する上で、軽量で運搬性なども
考慮に入れられたデザインは合理的である。

第二次世界大戦の市街戦で市街におけるスナイパーの有効性を知ったソ連がその
ために作ったものであるため、遠距離の狙撃能力よりも、市街(100から400m)での
即射性を優先したつくりとなっている(アメリカ軍がベトナム戦争頃から使用している
M24=レミントンM700の軍用版は最初からアイアンサイトが省略されているが、本銃
にはアイアンサイトが付属しており、近距離における照準、光学照準器を破損した
場合にも対応できる)。

AK-47を参考に作られた銃なだけに、部品数は少なく、故障もあまりない。ただし、
形状は似ているものの部品に互換性はない。弾薬も共通ではなく、モシン・ナガン
M1891/30の後継銃であることからこれと同じ7.62mm×54R(ラシアン)を使用する
(本弾薬はPK汎用機関銃にも用いる)。ガスチューブの形状もAK-47とは異なる。
ガスシステムは腐食を防ぐためにクロムでメッキ処理されている。


とありますね。まぁつまり上記の通りなんですが一般的なスナイパーライフルなどとは
製作された理由などが違いますね。スナイパーといえば普通は遠くのものを狙うもの
ですがここでは違うんですね。





↑スコープなどは専用品を装着し、一般的な20mmレイルシステムなどは搭載して
いません。なので市販されているスコープなどは装着不可能なのです。まぁロシア製
らしいねぇと言えばそういうことなんですけども。

またまたWikiから
ロシア軍部隊には、分隊ごとに1丁が配備されている。これは、AK系の有効射程の
短さと、連射時の命中精度の低さを補うための方策である。有効戦闘距離は、AK系を
300m、SVDを600mと想定している。 長期的な酷使を前提とした銃であり、精度より
耐久性に特化している。

IZHMASH社は素材変更、反動軽減等を図ったドラグノフ近代化モデルを発売している
が、現機構では精度向上余地に乏しいため、1998年よりSV-98というボルトアクション
狙撃銃を製造している。


やはりオートマチックスナイパーだけでは役不足な部分もあるんでしょうね。ボルト
アクション式の場合は命中精度も上がりますし遠くのものも狙うことができますね。





↑撃ったときの反動はすごいです。7.62×54R弾でほぼM700と同じ弾薬なので
銃身は跳ね上がりますね。それよりもここを見てください。
なんか本物っぽい画像が並んでいますね。私も一瞬本物を売ってるのか?と思い
ましたがまぁそれはありませんね。所謂無稼動実銃というやつですがこれは実際に
ボルトを引いたり分解することが出来るようになっているらしいです。なので普通に
売っているボルトを溶接で固定したりして完全に動作不可能にさせているものよりも
かなりリアルな無稼動実銃ですよね。ボルトが引けるなんていいじゃないですか。
本物にしかない音というのがあると思うので実際に引いてみたいです。


というわけで最後はドラグノフということでHitmanシリーズは幕を閉じました。
ミッションの紹介などは他の情報サイトやYouTubeなどにもありますのでやりません
けれどもなにかあったら紹介したいと思います。それでは!!







↑にゃごのブログを読んでいただきありがとうございました。
「おおっ!頑張ってるな!!」と思っていただいたら上の
バーナーをクリックしてください♪おねがいします!!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<PS3用ソフト:GT5に期待したい。 | アルテとその後・・・ | 武器紹介Act23[カゾTRG]:Hitman BM>>
この記事のコメント
黒色のSVDは、初めて見たような気がします。

BF2のデモ版で使ったことがありますが、
遠方の精密射撃には、確かに向いていませんでした。
でも、オートマチックなので、
失敗してもすぐに打ち直し出来るところは、
初級者向きで良いかもなぁと思いますよ。
2008-02-14 Thu 17:01 | URL | JB #-[ 内容変更]
確かに頻出度は少ないですね。

ありましたね。やはり遠方はボルトアクションの
一本勝ちという感じでしょうね。
オートマの利点はそれですね!
2008-02-14 Thu 20:50 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。