最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
下ごしらえ
2011-05-15 Sun 23:50
こんばんは、にゃごぴーです。何ヶ月ぶりかで2日連続投稿をしてみたいと思います。それにしても、今日は暑かったですね。体感上では30度な感じでしたが、ヤフーの天気情報では26度だったみたいです。7、8月はもっともっと暑くなってくるということなんですね、ふーなんてこったい・・。

という訳で今日は昨日届いた(取りに行った)大森のタコメーターの装着準備レポ+αということにします。まずまず、今までの運転席をちょっとご紹介しますね。



↑はい~、こんな感じでした。もちろんハンドルは違いますが、ハザードスイッチのお隣にちょこんとタコメーターが鎮座しております。個人的にはダッシュボードの上(写真で言う所の右上端)でもいいかなと思ったのですが、長年と言っても1年半ですが、そこにあったのでその場所が慣れています。変に移動はしたくないです。また、移動するならするで良いんですけどね。

とは言っても2つ付ける事はありますんので~~



↑じゃじゃ~ん!
てっきょーーしました。う~ん、こうして見るとかなりスッキリ~♪
こんなに広かったんですね。なんか新鮮な感じです。納車して速攻でタコメーターを取り付けたので無い時代の方が短いです。たぶん、2週間ぐらいだと思います。とりあえず、これで取り付け準備は完了です。

あと、新しく付ける大森のタコメーターの方の配線を綺麗にまとめて、買った時に付いていた古いギボシ端子は捨てて新しく端子を装着しました。接触不良とかは出来るだけ無くしたいですからね。そんな訳でメーター、車共々準備は良好です。後はスタンドを待つだけとなりました。


ではでは、プラスアルファの部分ですが、GW中にあまりにも暇だったもので、ちょっと簡易防犯、ではないですけど完全に趣味で小細工をしてみました。


↑これ、何だと思いますか???

実はエンジンを始動させる為のスイッチなんです。普通の車はキーを最後までひねればエンジンは始動します。でもホンダのS2000などはONの状態までキーをひねってからプッシュスイッチを押して始動させます。その機構を組み込んでみました。元ネタはエーモンの自動車DIYいじりからです。とても分かり易く載っていますので、初心者でも度胸さえあれば出来ると思います。

というわけで、知らない人が乗ると血相かいて「どーしよーー、エンジンかかんなくなっちゃったーー!」とか言っています。確かに焦りますよね、というわけで公開しちゃいましたが、簡易防犯にもなりますので、内緒で施工してはいかがでしょうか??

というわけで、今日はこれにて失礼!
ではでは~~♪







スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<<遂に装着、大森タコメーター | アルテとその後・・・ | つ、ついに・・・>>
この記事のコメント
確かに昨日は東京でも暑かったです。
まぁ、体感温度はかなり違うことがありますからね。

確かに前も同じ位置につけていましたからね。
一度慣れてしまうと、別の位置というのは辛いかもしれません。
念には念をですね!

プラスアルファのは、なかなか面白いですね。
こういう簡易防犯もかなり重要性は、高いかもしれませんね。
2011-05-16 Mon 21:52 | URL | JB #-[ 内容変更]
>>JBさん
そうですよね、やっぱり箱の中では違うということですね。
その証拠に日陰は涼しかったです。

そうなんですよね。
そうです、ダッシュボードの上もいいと思ったのですが・・。
試しに付けてみるのもいいかなと思っています。
念には念をです!

ありがとうございます!
そうなんですよ、どうしてもそのまま掛けてしまいそうに
なりますからね、私も今日まちがえてしまいました。
2011-05-17 Tue 00:53 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。