最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
AC 289
2007-06-09 Sat 14:59
こんにちはにゃごぴーです。後々で急いで更新するのも嫌なので先に更新してしまいます。
というかですねまだスピーカーが到着しないのですよ!昨日大阪を出て今日には絶対届くと
思うのですがもしかしたら明日かも知れませんね。確か配達業者の方々に休みはないと
思いますので明日には届くと思います。もう少しの辛抱ですね………。

さて今日は昨日でMV Agustaは終わったのでABC順に紹介していない車両を紹介します。
ひとまず今日はABC順で一番最初の名前のACカーズという会社に行きたいと思います。
この会社はイギリスにある会社で結構古い歴史があります。AC 289はその代表作みたいなもので
イギリスなのにとてもアメリカ風なところがあります。ACで有名なのはコブラとかも
そうですよね!では始めます。


↑やっぱりアメ車の雰囲気がありますね!でもこの形の車は私はとても好きなので
気に入っています。音もV8エンジンなのでとてもいいですよ!!


↑アメリカンV8?ですよね。。4.7LのV型8気筒エンジンでMAX270psを発生させます。
軽量コンパクトなボディと相まってとても速いですよ。。しかもハードコアモードでやると
挙動がリアルになるので2速全快でタイヤスモークの壁が出来上がります。ドリフトも
少しぐらいはできます。


↑やはりかっこいいですね。今だと毎日メンテナンスをしないといけないような車ですけど
将来には1台ぐらい欲しいですね。もちろんその時には自動車整備士の免許も取りたいですね。


↑この手の車は後ろがとても短くてホイールベースも短いので不安定なのが特徴です。
あまりいい特徴ではありませんがそれを乗りこなせてこそ一流ですね!私はまだまだ
乗りこなせていませんよ。。


↑内装はイギリス風な感じで少し豪華ですね。ウッドパネルを満載と言うわけではなくて
FRP(昔は無いか……)かプラスチックの板にきれいに機械式のメーターが並べられいます。
現代の車のほとんどは機械式ではなくて電気式のメーターなので機械式のメーターの動きも
とても新鮮に感じられます。

さてさて早く来ないかなぁ~ともう5時間以上も待っているのですが全く来る気配がありません。
もしかしたら名神高速で事故ったなのではないか??とか荷物を間違えて他の人の家に搬送して
しまったのではないか??とか心配だけが募りますが大人しく待つ!というのも大切なので
借りてきたDVDでも見て大人しくしていたいです。しかしディーゼルエンジンの音が家の近くで
止まると窓から顔を乗り出して見てしまいますけどね………(幼稚だなぁ……)
では来たらレビュー記事を書くとして本日は一旦終了しますね!では!
スポンサーサイト
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
<<サウンド関連を一新(第3回) | アルテとその後・・・ | サウンド関連を一新(第2回)>>
この記事のコメント
確かエンジンはフォードから提供を受けていたと思います。
TDUのデモで何回も使いましたが、
アクセルを開けるのには苦労しましたよ!
2007-06-09 Sat 16:48 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですか!やはりアメリカが絡んでいるのですね。
確かにアシストをオフにするとアクセルを慎重に踏まないと
いけませんでした。
2007-06-09 Sat 17:55 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。