最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
武器紹介Act14[MP7]:Hitman BM
2008-01-28 Mon 22:20
こんばんはにゃごぴーです。今日は結構続いているHitmanの続きをしたいと思います。
今日は驚きの小ささで凄まじい破壊力を持って生まれてきたヘッケラー&コッホ社の最新
PDWであるMP7です。それではいきましょう!



↑MP7A1とは少し様子が違いますね。たぶんこれは試作段階のMP7なんではないかと
思います。ですが、はっきりMP7と分かる外装がなんとも言えないですね。非常にコンパクト
でいいと思います。(これから以下Wikiから引用)「MP7の開発は1990年代に始まる。
当時アメリカは防弾ベストの着用が一般的になった戦場でピストル、ピストル弾薬に
代わる兵器、つまりPDWを検討するプログラムを行っていた。これらのプログラムにFN社
はP90を提出したが、当時同様の兵器を開発していなかったH&K社はMP5Kサブマシン
ガンをベースにショルダー・ストックを追加したMP5K-PDWを提出した。しかし、従来の
ピストル弾薬を使用するMP5ではプログラムの要求に対して不十分であり、このことから
P90に危機感を持ったH&K社は同社のMP5やUMPとは全く異なるコンセプトの兵器を
開発することになる。 1999年に一般公開。2000年に将来的に発展改良することを前提
にドイツ軍に仮正式兵器に選定され、MP7の制式名称を与えられる。
とあります。
つまりP90の正式な対抗馬として開発された弾を使用した本格小型ライフルなわけ
ですね。性能も200m先の防弾チョッキを貫通させる能力がありますからすごいですよね。




↑片手でも持てるし(ゲーム内では出来ませんが)フォアグリップを下ろして安定した
射撃も出来ますし、ストックを伸ばして精密射撃も出来ます。う~ん、本当に万能選手
だなと思います。(これから以下Wikiから引用)「MP7はG3以来、H&K社の小火器の
作動方式の大きな特徴であったローラーロッキング方式ではなく、同社製G36アサルト
ライフルのものに酷似したマイクロロッキングラグを備えたターンボルトロッキング方式を
採用する。銃自体の反動はMP5以下といわれ、消音器装備で発射した場合の静粛性も
MP5SD6よりも静かである。その他の特徴として、大型拳銃並の大きさ、G11の4.7mm
×33弾の開発データを元に開発した 4.6mm×30専用弾薬を使用する点が挙げられる
(公式発表では、P90の5.7mm×28弾よりも威力があるとアナウンスされているが
真偽は不明)。
とも書いてあります。かなりの威力があるみたいです。




↑実際にゲーム内で撃った感じでは確かに威力は昨日のTMPやMP5よりはあるかな
と思うような感じでした。敵と防音室で戦う時に使いますが近距離では数秒の連射
ですぐに敵が倒れてくれました。すごいパワーだと思います。個人的に東京マルイが
エアーガンとして発売しているのですごく欲しい銃なのですがなかなかお金が集まらず
買うところまで行っていないのが現状です。でもいつかは!という前にM4A1とかを
買ってしまいそうな感じがしますねぇ・・・。



今日は入試の関係で半日の授業で明日は1日休みなので今から楽しみです。
平日の休みはなんだか得したみたいで優越?!感がありますね。みなさんご苦労様
です!それでは!!






↑にゃごのブログを読んでいただきありがとうございました。
「おおっ!頑張ってるな!!」と思っていただいたら上の
バーナーをクリックしてください♪おねがいします!!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<武器紹介Act15[MP5]:Hitman BM | アルテとその後・・・ | 武器紹介Act13[TMP]:Hitman BM>>
この記事のコメント
恐らく、間違いなくMP7の時のですね。

PDWのコンセプト自体、軍用ヘリの操縦士などが
片手で打てて、敵を葬り去れるという感じからきてますからね。
威力と命中精度が求められますよね。
個人的には、好きな銃ですよ。
2008-01-29 Tue 19:02 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね。最新のPDWはすごいものが多く出てきてて
操縦士なども安心できると思いますね。
私も好きです。
2008-01-29 Tue 19:11 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。