最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Apple iPhone4 16GB
2010-09-11 Sat 21:23
今回の記事では大きい写真を13枚掲載しております。携帯電話などで閲覧の方はファイルサイズが重くなる危険性がございます。ご注意下さい。

こんばんは、にゃごぴーです、本当に珍しく注意文からスタートしてしまいました。今日は昨日予告した通り、ソフトバンクショップに行って来て「iPhone4」を受け取ってきましたので、軽くですが外観だけでもご紹介しようかなと思います。その前に今日一日中使ってみての感想は「早い!」ということです。今までがかなりもっさりしていたので、それだけ感動も違いますね。それでは、早速始めます。

ーーー本体編ーーー




早速外箱です!比較画像を撮るのを忘れていましたが、私が元々持っていた「iPhone 3G」の外箱と比べてみると凄く小さくなっていました。中身の量などは変わっていないのですが、本体が丸っこくなく、直線を描いたデザインになったからないかなと思っています。以前は箱全体が本体の色によって左右されていましたが、今回は全面だけその本体色と合わせる様になっているみたいです。



そして中身です!この梱包の仕方は前作、前々作と変わらない作りですね。というか、最近のApple製品は全てこの様な中身になっていると思います。箱を開けてまず、商品!というのが分かり易くて良いですね。日本の物だと、大抵は最初に来るのが説明書ですからね。でも、その方法も商品を発掘する様な楽しみがあって面白いと思います。



そして全面の写真です。う~ん、これはなかなか前作とは変わった感じになっていると思います。違いはたくさんありますが、その中でも上部に小さなカメラが付いた事でしょうか。これによって、「FaceTime」というテレビ電話を簡単に可能にしています。



背面も色々と変わっています。一番の大きな変化はカメラのレンズの大型化というところでしょう。その横にも小さなLEDフラッシュが付いており、真っ暗なところでの撮影などにかなり重宝する機能になっていると思います。あと、詳しい方ならご存知の方もいらっしゃると思いますが、今回の「iPhone4」ではかなり強度の高いガラスを両面に配置していることによって、かなり高級感が出ています。これは私もビックリした箇所であり、なかなかお洒落じゃないかなと思います。



双方の比較映像です、画質が悪くて申し訳ないです。いつものLUMIXで撮ってはおらず、彼女の古いサイバーショットで撮影している為に少しでも暗い所だと、どうしてもノイズが増えてしまいます。

さて、この比較画像ですが、一番大きな違いはやはりディスプレイじゃないでしょうか?網膜ディスプレイと呼ばれる「iPhone4」の方が画面が黒く、エアコンの写り込みも激しくないと思います。実際に目で見ても「iPhone4」の方がディスプレイが黒っぽく見えてしまいます。これも違いの一つではないかなと思います。



背面は言うまでもないですね、弧を描く様なボディとフラットなボディの差は大きいです。丸っこい方が可愛さはありますが、今回の「新型」はシックな感じが出ていて、凄くカッコいいんじゃないかなと思いました。丁度2年前も「iPhone 3G」を見て同じ事を思ったのですが、やはり時代の変化でしょうかね。



最後に付属品の数々です。「iPhone」は直感的に操作出来るのが売りの一つなので、あえて説明書はなく、分からない事があればインターネット上のオンラインガイドブックを参照する様になっています。そのお陰でこんなに小さい箱で全てが収まってしまうんですね。今回も同じくで、内容物は

・イアホン(ハンズフリー通話対応)
・超小型ACアダプター
・Dockケーブル
・小冊子、ステッカー、SIMカード用解除ピン

の以上になります。それでもちゃんと必要な物は入っているので、普通に使用する分には全く問題ありません。ちなみに専用スタンドとかはもちろん別売りです。今回は買ってしまいそうな勢いですが・・・(^^;;

ーーーカメラ編ーーー



さてさて、お次は実際に「iPhone4」で撮影した画像を紹介します。今回は一気に500万画素へアップをしましたが、その進化とはいかに?!私も大いに気になっていた部分であります。

その前に少しメカ的なお話を少し話しておかなければなりません。それは「HDR」という機能が追加されたことです。ゲームマニアの方や写真愛好家はご存知の方が多いと思いますが、HDRというのは何かの略で、写真を綺麗に見せる機能の事です。ゲームなど(特にPCゲーム)で輝いて見えたり、描写が幻想的になったりするのはこの「HDR」という機能のお陰というわけでございます。今回は2種類の写真を3枚紹介します。





上の写真が「HDR」無しの画像で、下の画像が「HDR」有りの画像です。夜景ですが、上の方が実際に目で見た方に近いです。HDRは明るい所での方が効果が有効な気がします。それでも、明るく撮れているので、これを使ってもっと現実味を帯びた写真に仕立て上げることも可能・・・?なのかな?!よく分かりませんが、そういうことも出来そうです。




さて、お次は室内編です。今回は蛍光灯の真下で「iPhone 3G」を斜めの角度から撮影してみました。前の写真と同じく上が無しで下が有りでの結果です。今回は効果がハッキリ出ている様に思えます。ちなみにピントはホームボタンに合わせて撮ってみました。下の画像の方が机の木の質感とかがハッキリ出ている様に感じます。上は少し白くなりすぎていて、携帯電話本体の上部の方がよく分からない感じになっていますね。




同じ様な写真ですが、今度はピントをディスプレイ真ん中に合わせて移り込んでいるポーチにピントを合わせました。ここでもHDR有りの方が木の質感とか、携帯電話の風味などをうまく表現出来ているのではないかなと思います。やはり室内で、蛍光灯の下ではHDRの方が有利という結果が出ました。明日は自然光の下での実験を行う予定ですので、乞うご期待!ということで。。

ーーーiPod編ーーー



さて、お次は内蔵機能の一つである「iPod」性能です。噂によると、昔のiPodよりも今の方が性能が確実に上がったそうなんですが、その実力はいかに?と思いまして、旧型機「iPhone 3G」と比較してみる事にしました。しかし、私は音の専門家でもなんでもないので、間隔に頼った部分が殆どです。正確なレビューは期待しないで下さいね・・(^^;;

さて、まず比較環境ですが、

ヘッドフォン:audio-technica ATH-D300
外付けアンプ:なし

普通に安いヘッドフォンをそのままiPhoneに挿しての比較です。このままだと変化無いかなぁと思っていましたが、意外と変化がありました。ちなみに曲は「Michael Jackson : Bille Jean」をCDからAppleロスレス圧縮で取り込み、そのままiPhoneに入れた物で、ビット数は849kbpsとなっています。

まずはそのまま「iPhone 3G」で聞きました。1年以上毎日使用しているのでヘタリも有ると思いますが、それでも全体的に篭っていて、低音だけやけに強い感じがしました。マイケル独特なキーの高い声が透き通りません。

そしてお次に「iPhone4」です。全然違います!まず低音は減りました。たぶん10%ぐらいは体感的に減っている感じですが、高温の音の行き渡り方が素晴らしく、マイケルの声がスぅ~っと通ります。また五月蝿い高温域ではなく、普通に2、3時間は聞ける様な高音域です。前の3Gの時はイコライザーなどで高温を増やす事は出来ましたが、とてもじゃないですが耳に刺さる様な感じがして、私には耐えられませんでした。

今でもiPhone4でマイケルを再生したまま記事を書いていますが、とても聞き易く、これが音程豊かな再生能力というやつなんだなと思ってしまいます。低音から高音までホントに自然なので、これはオススメ出来ます。以前3GのiPod機能がダメだったから他の機種を買う前に機種変して試してみて下さい!受け入れられると思います。


さて、今日は珍しく2時間も記事を書いていました。滅多に更新しない私ですが、今日はこれから2年間お世話になる愛機をご紹介ということで気合いをいれてしまいました・・・。明日は今日買って来た他の物をご紹介したいと思います。もちろん写真は「iPhone4」で撮影しますので、両方をお楽しみ頂けるのではないかなと思っております。

それでは、今日はこれで終わります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
それでは、また~☆











スポンサーサイト
別窓 | SoftBank iPhone | コメント:4 | トラックバック:0
<<PORTER 小物入れポーチ | アルテとその後・・・ | 人間味が出てくるもんなんかなぁ~>>
この記事のコメント
いきなりですが、お久しぶりに長い記事になっていますが、書くのは大変でしたか?
最近、どうも俺は長い記事ばっかり書いているので、慣れてしまっている部分があって・・・そこら辺の感覚があんまり無かったりして、ちょっと気になったりしています。

どうやら、ひとまず速度差は感じられたようですね。
確かに後ろ側のデザインが変わったので、だいぶ印象が変わったのではないでしょうか。
まぁ、個人的にはその方が持ちやすいのだろうと勝手に思っています。
うーん、カメラ機能は向上しましたが、なかなかですね。
かなり良いレベルにはなっているのではないかと、思います。
やはり、音にも変化はあったのを感じられたようですね。

まぁ、全体的に見ても大きく向上したのを感じられて良かったのではないでしょうか。
2年間はせめて大切に使って、あげてくださいね!
2010-09-11 Sat 22:20 | URL | JB #-[ 内容変更]
レビューお疲れ様i-205i-237

相変わらずiPodは箱の中身がシンプルだねi-236
前iPod買った時説明書がペラペラでビックリしたよw

写真も、HDR有のほうが全然綺麗だねi-194
500万画素とか羨ましいなぁ・・i-190

音質レビューありがとう!
やっぱ最近のiPodは音が良いんだねi-189i-189
今度俺の10proとアンプセットで聴いてみようよi-194
2010-09-11 Sat 23:18 | URL | Luck #TY.N/4k.[ 内容変更]
>>JBさん
そうですね、本当に久しぶりに長々と記事を書きました。
やっぱり、いつもは簡単にしか書いていないので疲れましたね。
そうですよね、JBさんは長い記事の方が普通なので慣れていると
思います。私にはなかなかの重労働です。

速度差は大いに感じることが出来ました。
そうですね、仰る通り後ろが大きく変わりましたので、持ってても
なんだか違う感じがしてしまいます。
個人的にはまだ旧型に慣れているせいか、ちょっと持ちにくいです。
ツルツルしてるので、滑り落ちそうで怖いのはあります。
カメラはなかなか使えそうです。
1000万画素程ではありませんが、実用で使う分にはいいかなと
思っています。
音は正直あんまり期待していなかったので、ビックリな事実でした。

そうですね、3Gから3GSへ変化したときはさほどのことはなかった
のですが、今回は数字が変化してますので、大きく変わって良かった
と思っています。
これで2年は十分使って行けそうな感じがしてきましたよ。
2010-09-12 Sun 00:25 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
>>Luckさん
ありがとう~☆
つかれました・・・。

本当に必要最低限のモノしか入っていない感じです。
それよりも魅せる方に集中してる感じがしますよね。

HDRはかなりいいです!
Luckさんの携帯は500万以下なんですか?!

いえいえ!!
なんだか、私もビックリするぐらい良かったです!
今度是非聞いてみて下さい!!
ロスレス圧縮でも差は分かると思いますよ☆
2010-09-12 Sun 00:27 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。