最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
HIDを買っちゃいました☆
2010-04-14 Wed 23:55
こんばんは、にゃごぴーです。今日はヤフオクで買ったあるものが届きましたので、少しご報告をしようかなと思います。買ったものとは題名にある通りなんですが、HID(High Intensity Discharge lamp)と呼ばれるものです。ヘッドライトの一種で白い光を放ちます。電球の様な肌色みたいな光でなくホントに白なので見分けやすいかなと思います。最近では純正でもHIDというのが多いですね。クラウンとかフーガとかある程度のクラスの車ではその傾向が顕著に見られると思います。



↑さて、これが実際にヤフオクで買ったHIDです。ちゃんと車用なのでしっかりした作りになっています。これが中国製とは思えない感じですね。最近のHIDは中国製でも凄く性能が高いので安心して使えますし、この商品に関しては5000円即決でおまけに3年間保証まで付いているのでホントに素晴らしいと思います。また3年過ぎて壊れても「3年間も使えて5000円なら!」と思ってしまいます。

取り付けは結構、光軸のことや安定機の置き場等が難しいということなので、プロに頼むことにしました。まだ日にちは決定していませんが、取り付けたらまたみんカラでも報告する予定ですし、ここでもすると思います。その日をお楽しみに~☆

そして今日は佐川急便から不在届けがポストに入っていました。まだヤフオクで買ってしまったものがあるんですよね~☆ ここ最近衝動買い的なことが多いので少し慎まないと……。
そんな訳で私は寝ようかな!
それでは、また~☆













スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<<ホンダ インテグラ タイプR 純正 96Spec | アルテとその後・・・ | 要らない物は取った方が軽いよね?>>
この記事のコメント
おお、ヘッドライトですね!
確かに最近、純正でついているのが多いみたいですね。
何だか、色だけで見ているとLEDのような気がして今いますよね。

5000円ですか。
高いのか、安いのかは俺には値段を知らないので、わかりませんが、きっと安いんですよね!?
確かに3年間保証が付いてくるのなら、良いですね。

中国製と言っても大きく分けて2種類あって、中国に本社のある会社が作った中国製と、別の国に本社がある会社が中国で作った中国製と・・・。
でも、別の国に本社がある会社が中国で作った中国製の方が品質は良いですが、これはどっちなんですか?
でも、最近は中国の会社が作った中国製もそれなりに良くなってはいると思いますよ。
(↑あんまり、買わないので、わかりませんが・・・)

おお、これ以外にも何か買ったんですね。
確かに衝動買いが多すぎると、出費はかさみますからね。
俺は、何とか自制していますが、どこまで持つか・・・。
2010-04-15 Thu 09:41 | URL | JB #-[ 内容変更]
>>JBさん
長いコメントありがとうございます!

そうですね、今のでも悪くはないんですが、
夜間走行時の前方視認性が極めて良くないので
安全性を高めるという意味で買ってみました。
そうですね、純正でも多いと思います!
電球色とは全く違いますのでLED的な色合いに
なりますね。でもHIDでも色温度(ケルビン数)の
違いで電球みたいな色の物もあります。

そうです、5000円です。
ちなみに、PIAA製だと楽天市場で56,000円弱ぐらいです。
なので、それに比べれば品質は落ちますが、かなり
安いのではないかなと思います。おまけに3年保証ですからね。

そうですね、そこら辺はよく分かりませんが、中国に
ある工場はISO9001を取得しているちゃんとした工場での
生産ということになっていますので、大丈夫では
ないかなと思います。たぶん会社は日本の企業では
ないかなと思います。(これも不確かですが・・・。)

そうですね、これ以外にもちょっと見た目で我慢出来ない
ところがあったので、そのパーツを購入してしまいました。
明日営業店に取りに行くので、またご紹介出来るのでは
ないかなと思います。
お財布はそろそろ危ないです・・・・・・。
自粛自粛・・・orz
2010-04-15 Thu 13:49 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。