最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
G&G メタルアウターバレル&サプレッサーアダプター for KSC USP Compact
2007-12-20 Thu 22:45
こんばんはにゃごぴーです。本日2回目の投稿は一昨日のブログでヤフオクでパーツが見つ
かったと言って妙にハイテンションだったと思います。そして今日、帰ってきたらもう届いて
いて、早速取り付けましたので報告したいと思います。




↑そのブツはこういうものです。「G&G メタルアウターバレル&サプレッサーアダプター」と
言うものです。何か?というと私の持っているKSCのUSPコンパクトにサイレンサーを取り
つけるパーツなのです。あと、アウターバレルという上の写真のようなものがABSという強化
プラスチックからアルミになって重量感と質感が向上します。(結構いいですよ)



↑というわけで早速PCデスクで取り付け開始です。アウターバレルの分解は初めてなので
取り扱い説明書を見ながらの分解になりました。少し面倒ですが簡単に出来ます。
というかガスガンのカスタムはこれが最初なのでいろいろと大変でした。



↑大変だったものの一番はやはりすり合わせでした。上の写真だとアウターバレルの
真ん中の部分が白くなっていますね。これは擦れてしまっている証拠なのでこれをなくす
ために下のように↓↓



↑スライドの当たっている部分をナイフで削ったりヤスリで磨いたりしました。結局すり合
わせで2時間ぐらい使ってしまいました。今は完璧に動作しますが派手にスライドを引くと
どこかが当たっているせいかスライドが一番後ろで止まってしまいます。改善しないと・・。



↑というわけでまだまだ箱出しの時のような完璧なものではありませんが動作はするので
暫定完成です。マガジンが重くて重心が下よりの銃でしたが一番上をプラスチックから
アルミにすることでバランスがよくなりました。アルミスライドも付けたいですがそれをする
と重くなりすぎるのかな?とも思って踏み切れません。装着の難易度も高そうですしね。



↑ちょっと見えにくいですがバレルの中にネジが切ってありますよね。これがこのアウター
バレルの売りみたいなものです。ですがこれではサイズが特殊なので世の中で発売して
いるいろいろなサプレッサーは装着できません。



↑なのでこのようにアダプターを噛ますことで正ネジ14mmという互換性のあるネジに変える
ことが出来てこれでいろいろなサプレッサーを装着することができます。



これが手に入ったので早速サプレッサー本体を入手したいですね。狙っているのはただ
ひとつでLayLax社(有名ですよね)のMODE2の中のショートナイツサプレッサーというもの
です。ここがLayLax社のHPです。真ん中ぐらいにMODE2というところがありそこの
2ページ目にあります。見てみてくださいね、結構リアルですよ。


というわけで、まだまだ進化する私のUSPコンパクトです。みなさんも次回を楽しみにしてて
くださいね。それでは!!






↑にゃごのブログを読んでいただきありがとうございました。
「おおっ!頑張ってるな!!」と思っていただいたら上の
バーナーをクリックしてください♪おねがいします!!
スポンサーサイト
別窓 | 時計(OMEGA) | コメント:2 | トラックバック:0
<<武器紹介Act3[シルバーボーラー改]:Hitman BM | アルテとその後・・・ | 3500カウント突破!>>
この記事のコメント
いろいろ大変だったと思います。
改造したことないので、わかりませんけど・・・。
これで、気分は○○ですかねぇ?
2007-12-21 Fri 18:47 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですy、でも楽しくカスタムできたのでよかったです。
そうですよね、P99は初めから付いていますもんね。
まだサイレンサーがないので・・・。
2007-12-21 Fri 20:30 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。