最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2008 #008 Bell Motorsports AstonMartin DBR9
2009-12-04 Fri 23:47
こんばんは、にゃごぴーです。遅い更新になりましたが、バイトでしたのでご了承下さい。さて、ビールおいしいですね。冷えたビールは仕事終わりに最高の友です。あとつまみ、これもいいですね~☆ さて、一体何歳なのかは不明なにゃごですが、こうやって金曜日の夜は過ぎて行きます。しかし、あんまり時間がないので更新だけは終わらせておきます。


Aston 18
↑流れる様な流線型のボディはさすがアストンマーチンですね、なかなかに綺麗で造形美が有ると思います。でも、それは勝つ為の必要なデザインであることにまた感激します。でもとにかく車高が低いですね~、これじゃぁ車体擦りますよ~。でも空気というのは車体の下を通らせたくはないものですので、こうすることによって抵抗は限りなく少なくなります。


Aston 20
↑後ろも出っ張ったディフューザーがなんとも言えない美しさを醸しだしていると思います。やはりリアのディヒューザーというのはレースカーには必須な存在ですね。もちろん車というのはボディは浮いていますので、どうしても下に空気が流れてしまいます。それを車体最後尾で玉にしない為の整流板(ディヒューザー)ですので、役目はちゃんとありますが、その前にカッコいいです。。。


Aston 19
↑運転席もシンプルですね。必要な計器は揃っていますが、他は何も無いです。もちろんオーディオもエアコンもありません。勝つ為には全く必要ないものですからね。それらの快適装備を削り落として作られた内装というのも一般車には無い独特な雰囲気というものを醸し出しているのではないかなと思います。もちろん一般車でもここまですることは出来ないでもないですが、夏は死にます。

さて、総評として素晴らしく早い車です。しかし、いかんせんフロントにV12という大きいエンジンを積んでいるせいか、あんまりハンドリングはよろしくありませんでした。RRレイアウトのポルシェの方が断然上でフェラーリの方が転回性は上でしたが、アストンマーチンは全体的にバランスが良く、基本的にニュルからショートサーキットまで使える心強い相棒だなと思いました。

----------------------------------
最大出力:466kW
トルク :746.4Nm
車重  :1100kg
フロント:50%
排気量 :6.0L
駆動方式:FR

速度    :6.7
ハンドリング:7.5
加速    :8.3
発進加速  :7.1
ブレーキング:7.6

クラス:R2 826
------------------------------------

それでは、これで今日は終わります。
See you tomorrow☆










スポンサーサイト
別窓 | Forza Motorsport 3 | コメント:2 | トラックバック:0
<<2008 #009 Aston Martin Racing DBR9 | アルテとその後・・・ | 2005 Aston Martin Forza Motorsport DB9 Coupe>>
この記事のコメント
過去に数々のレースに勝ってきたアストンマーティンが復活した第1段として開発したのが、このDBR9ですよね!

やはり、ノーマルのDB9と比べてカッコいいと思いますよ!
勝つためには、夏場でも耐えるしかないと言う感じですかね。
2009-12-05 Sat 00:23 | URL | JB #-[ 内容変更]
>>JBさん
そうだったんですか!
生い立ちとか全然知らずに書いていました...。

それだけは言えると思います。
とにかくカッコいいですよね!!
そうですね、それしかないんじゃないかなと思います。
2009-12-05 Sat 23:48 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。