最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
サウンド関連を一新
2007-06-05 Tue 16:02
こんにちはにゃごぴーです。今日は肺炎で2回も点滴に行かないといけないので
学校はお休みということで早めに更新しておきます。今日は昨日2回更新すると言って
寝てしまったので私のパソコンの改造計画を書きたいと思います。今週末には
すべてのパーツがそろいレビュー記事を書くことが出来ると思います。


ええっと、ひとまず私のパソコンについては前のブログを探していただけると
見つかると思いますが少し簡単なスペックを書いておきます。
・CPU →→→Intel Core2Duo E6600
・メモリー→DDR2 512MB×2
・GPU →→→GeForce 7900GS 512MB
とまぁこんな感じで軽いゲームを楽しんでやっています。しかし、最近購入した
TDUはこれでは重過ぎるほど重いソフトでビックリです。そして今回は何を変えるのか
というと、題名の通りサウンド関連を変えたいと思います。今の状態が10年ほど前の
富士通のFMVに付いていた2chスピーカーなので音質は言うまでもなくよくありませんし
古いものなので簡単に接触不良を起こしてしまいます。ということで今回、一新しようと
決心したわけなんですね。サウンドはゲームにとっても結構大切なものだったりも
するのですよ。


それでは何がそんなに大切なのかと言いますと、パソコンから出るサウンドと言うのは
一体どこから出るのか?という話になりますね。
「は?馬鹿にしてるの?スピーカーからに決まってるじゃん!」
と思いますよね!でも本当は違うのです。スピーカーは単なる再生装置にすぎずに
出力(音の信号)を出しているのは実は大抵のパソコンではマザーボードなんですね。
「んんん??どういうことだ?」
と思うと思いますので簡単に説明を。パソコンから出る音はCPUでソフトを経由して
処理されたものをマザーボードの上にあるサウンドチップという部品で変換して
スピーカーに出力して音として私たちの耳に入ってきます。そこの部分を変えると
いうことですね。


少しパソコンに詳しい方ならばビデオボードという部品名を聞いたことがあるかと思います。
実はサウンドもビデオボードみたいに独立させることが可能なのですね。
実は私が今回やりたいこととはCPUの不可を極限まで小さくしてゲームのためだけに
CPUのパワーを使って欲しいということなのです。なので今回このような手段に
踏み切ったわけなんですね。詳しいことは話すときりがないのでまた購入した
時にでも話すということにしましょう。ひとまず今の計画ではこのような感じです。

スピーカー   ::FMVセット品→→→Logicool Z-4R
サウンドカード ::新規で装着、Creative Sound Border X-Fi Xtreme Gamer

こんな感じですね。これで少しでも音が良くなってゲーム以外のこと(DVD鑑賞など)で
威力を発揮してくれることを願っています。では今日はTDUの車紹介を再開します。では!
スポンサーサイト
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
<<MV Agusta F4 Tamburini | アルテとその後・・・ | Test Drive Unlimitedでドリフトをしよう!(後篇)>>
この記事のコメント
俺は、5.1chのマザーボードからですが、
CPUには、まだあまり負担がきていないみたいです。
けれど、後はサウンドカードを入れたいですね!
サウンドカードを入れただけで、音質が結構変化しますからねぇ!

肺炎早く直せよ!!
2007-06-05 Tue 20:19 | URL | JB #-[ 内容変更]
そうですね。私のはオンボードで7.1chです。
しかし、音質に不満があります。。

治しましょうかね。
2007-06-05 Tue 21:55 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。