最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
図書館戦争--Library War--
2009-09-28 Mon 16:19


こんにちは、にゃごぴーです。昨日は更新しようと思っていたのですが、そのまま今日紹介するアニメを見てて寝てしまいましたので、今日はそのアニメをご紹介しようと思います。最近はなかなか長編アニメというのは少ないですね、ハヤテの1期が52話+OVAなどなどかなりの長編大作でしたが、最近では12~13話というのが多いと思います。

まぁ、それでもサラッと見れるし、結構話もよくわかるのでこれはこれで満足しています。さて、そんなわけで最近見ているアニメは「図書館戦争」というアニメなんですが、2019年(正化31年)を舞台にメディア良化法が制定された日本は各メディアを検閲しようとする。検閲と言ってもほとんど捨ててしまうだけなのだが、それを守ろうとするのが図書隊と呼ばれる精鋭部隊です。

彼らは政府の検閲機関(アニメ中ではメディア良化委員会と言い表す)と激闘を繰り広げるわけであります。まぁ、舞台が日本なのでドンパチはないかと思ったらもんのすごいドンパチで拳銃はおろか、軽機関銃、狙撃中、短機関銃、突撃中なども出てきてもの凄いことになっています。私は銃器とか好きなので見てますっていう感じです。

主に登場する銃器は89式小銃、64式小銃、M24対人狙撃銃、9mm機関拳銃、SIG P220などが出てきており、日本を強く意識してか、M4カービンやM249軽機関銃などは出てきません。しかし、M249やM92Fなどは第1話の冒頭で納品はされている様ですが、アニメの中では使われていないようです。

というわけで、こんな感じで現在これが私のはまっているアニメということになります。ドンパチ系がお好きな方にはもちろんオススメですし、笑えるアニメがお好きな方にもオススメできますし、結構万人向けのアニメと言えると思います。
それでは、また~☆







スポンサーサイト
別窓 | オーディオ・ビジュアル | コメント:2 | トラックバック:0
<<Xbox360 Wireless Racing Wheel | アルテとその後・・・ | 早速Forza 3の体験版を遊んでみた!>>
この記事のコメント
きっとドンパチは、アニメの中や架空状態なら良いということですよ。

日本では、こういうことに関する規制は特にありませんからね。
その点で、こんなアニメが放映できるという好条件な国だと思いますよ。
2009-09-28 Mon 21:36 | URL | JB #-[ 内容変更]
>>JBさん
そうですね、そういうことだと思います。

ほとんど規制フリーですからね。
そうなると思いますよ。
2009-09-28 Mon 21:54 | URL | にゃご #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。