最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
(イヤホン) sonocore 803+が届きました!
2011-05-27 Fri 11:55


こんにちは、にゃごぴーです。今日は大学の授業中というか強制自習中なんですが、基本的に何してもいいので、今1番嬉しい新しいイヤホンについて書きたいと思います。

--sonocore ジャパン--
http://sonocore.jp/

この前の日曜日にネットからオーダーする事、水曜日の夜にその商品が到着しました。韓国からEMS便で届いたのですが、国内便並に早くてビックリしました。最近の国際郵便ってホントに早いんですね、驚きです。そしてその夜、バイトから直行で帰って来て早速開封してニヤニヤしていました。


↑そしてこれが届いた時の状態です。宛名は伏せさせて頂きましたが、人生初の国際郵便なので凄く新鮮でした。また伝票も書く項目が多く、電話番号などは+91-~~ってな感じになっていました。う~ん、国内便だとそこまでは書きませんよね。



↑緊張の瞬間・・・。

そう言えば最近は大森メーターの時にも同じ様な感動を味わった様な。
う~ん、幸せだ。。



↑来ました~~!!
う~ん、こちらも感無量!

そしてパッケージが思いのほか大きくて少しビックリしました。



↑内容物はあっさりしていますが、必要十分です。
無駄な物は一切なく、必要な物だけ入っている感じです。
私としてはイヤーチップがサイズ別で入っている様なイヤホンは初めてなのでそこら辺でかなり新鮮に思います。

ちなみに私の場合はMサイズが一番しっくり来ました。
Lサイズは全く耳に入らず、Sサイズはスポスポになってしまいます。
でも、個人差がある耳なので、サイズ別なのはいいですね。



↑そして一番大きな缶詰ですが、これは携帯ケースになっています。
デザインもさることながら中身も専用設計ですので、全く傷つけることなく持ち運ぶ事が出来ます。大学などには車で行っていますが、大学内の移動はリュック1つなのでこういうケースがあると断線とかの心配がないので便利です。



↑ちなみに収納するとこんな感じです。
とても納まりがいいですね。



さてさて、肝心な音ですが、まだエージングが終わっていない箱出しの状態なので何とも言えませんが、とにかく噂通りの重低音にビックリしています。特に最近は「Lady Gaga Telephone」という曲を中心に聞いていますが、PVに日常生活の雑音とかも入っているちょっと変わったものなので、色々な音を一気に聞くにはいいですね。個人的には現段階で95/100ぐらいの点数を付けてもいいんじゃないかなと思います。値段も考慮したら120点です!!





そして、あんまりイヤホンとかに詳しくない友人などに聞いてもらってもビックリした表情です。でも、ある友人曰く機械的な音が目立つとも言っていました。確かにそれは感じますが、今後慣らしていくにつれて無くなるのではないかなと思っています。


とにかく今回はとてもいい買物が出来ました。今後ますますイヤホンの魅力に犯されていきそうで怖いところもありますが、とても満足しています。
それでは、また~☆








スポンサーサイト
別窓 | オーディオ・ビジュアル | コメント:4 | トラックバック:0
とても久しぶりにイヤホンを買ってみた!
2011-05-23 Mon 23:52
こんばんは、にゃごぴーです。みなさんいかがお過ごしでしょうか?私はというと、3年生になってから連日課題が多くて結構辛い日々を送っております。2年生まではそんなに苦になる様な宿題というのはなかったのですが、やっぱりそこは一個階級が上がったというわけではやることも多いんですよね。

そしてバイトの方もなかなか大変です。会社の決まりで名前などは出せないのですが、なかなかこっちも忙しいという感じでしょうか。。


というわけで、前回は「大森メーターの取り付け」について記事を書きましたが、今日は大森メーターについてのレビューというわけではなく、ちょっとかなり衝動買い的な感じで買ってしまったイヤホンについてご紹介したいと思います。

みなさん「sonocore」って会社を知ってますか?知っていたらよほどのマニアだと思います。それもそのはず、韓国の新興イヤホンメーカーで日本ではあんまり名の知れていないメーカーだと思います。ですが、私がイヤホンの師匠と勝手に決めてる「Luck」さんがこのイヤホンを買ったみたいで、その音質に大絶賛をしていたので、今回購入に踏み切った訳です。

まぁ、私はかなりの低音大好き人間で自宅の音楽鑑賞も同じく「Luck」さんから頂いた”Logicool Z4”を愛用しています。かなり低音が出るスピーカーセットなので、大変満足しているのですが、困っているのが外に出た時です。車の中はまだ低音は満足できる状態ではないですが、それでも自由に音量を上げることが出来るのでいいんですが、それ以外ですね。

例えば、学校の図書館で時間を潰している時などは携帯 or Macで音楽や動画を見ていますが、その時に使うApple純正のイヤホンに飽き飽きしていました。まず、フィット感は最悪だし、音質も中の下ぐらいでとても満足できるモノではないからです。

今回のsonocoreというイヤホンはかなりの低音重視型でホントにビンビンの低音が響くと言うのでかなり期待しています。そして私としては初となる高級イヤホンでキャリイングケースも付属するということなので、より緊張してしまいます。


そしてなんと今、sonocoreホームページにて特別割引セールを実施しています!今はちょっと品切れ状態になっていますが、そのうち入荷して買うことが出来ると思いますので、安いうちに買っておいた方がいいかもしれませんよ。

~sonocoreホームページ~
http://sonocore.jp/



とにかく、今、本場韓国から輸送してもっらっている途中なので本当に楽しみです。また届いたらレビューさせて頂きたいと思います。

それでは、また~☆










別窓 | オーディオ・ビジュアル | コメント:2 | トラックバック:0
遂に装着、大森タコメーター
2011-05-18 Wed 00:27
こんばんは~、にゃごぴーです。日付は回ってますが、まだ12時05分です。にゃごは基本的に夜行性なのでこれからが本領発揮ですね。でもでも、明日も結構ハードな日になりそうですので、出来るだけ早く寝たいというのもあり・・なかなか面倒な性格&スケジュールです。

今日は岐阜県までバイトのヘルプで行ってきました。22号線に乗ってひたすら北上するのですが、22号線に出るまでがなかなかの長旅でした。途中で横綱ラーメンというお店で早めの夕食を食べてから行ったのでお腹は大丈夫でしたが、他県はやっぱり交通マナーなどが違うので疲れてしまいました。

でも、帰ってくるとそんな疲れなんて吹っ飛ばしてくれる1つの小さな封筒が・・!そうです、2日前ぐらいにヤフオクで購入した大森製のメータースタンドが届いたのです!う~ん、この瞬間を何度夢見た事か・・。感無量です。写真を撮るのを忘れてしまったのですが、ちゃんと大森のロゴ入り本物のスタンドです。大森ファンとしてはこういう小さいところも見逃せないのです。

というわけで、いてもたってもいられなくなり、早速取り付けて来たので速攻レビューをしたいと思います。Are you ready?



↑まずは、位置決めです。これがなかなか重要なことです。両面テープで固定しますので一度付けると簡単には後戻りできなくなります。初めに大まかな位置を決めてから微調整に入るといいかもしれないですね。私は今回ギボシ端子を付けており、簡単に配線だけ取り外すことが出来るので先に取り付けてしまいました。



↑そして電源関係ですが、今回はオーディオ裏からではなく、写真のキーシリンダーから取る事にしました。エーモンの検電テスターがあるとどの配線がACCやIGなのかすぐに分かるので便利です。確実なところから電源は取る様にしましょう。

そして結構重要なのがアース線です。今回はキーシリンダーということでアース線がありましたが、オーディオ裏とかにもあると思いますのでキーをIG(ON)の位置にしても光らないのがアース線ということになります。



↑ちょっと飛ばしてしまいましたが、+電源とアース、そしてイルミ線を繋いでスモールライトONの時の写真です。あああ~~~、もう~感無量とはこの事ですね!!!最高にカッコいいと思います。特に純正のメーターのバックライトと同じというところも大きなポイントです。


あっ、ちなみにイルミ線はスモールライト線に繋ぎます。これも検電テスターで地道に探すしか方法は無いです。スモールライトのスイッチをパカパカONとOFFを繰り返して確実にこれがスモールライト線だというのを確認してから取り付けましょう。



↑ちょっと脱線しますが、今回はNikonで撮影しました。これだけの光量しかないとオートフォーカスは使えないので、全てマニュアルで撮りましたが、結構いい感じに撮る事が出来たと思います。特にこの一枚は最高傑作ですね。究極の自己満足の世界です・・・。



↑そして最後は回転信号線ですが、これはコンピューターから取る事にしました。これでちょっと調子が悪い様でしたらイグニッションコイルのマイナス線から取るのがいいと思います。

ちなみに1993年製スズキアルトの場合ですと、この茶色にシルバーの点々が入っているラインが信号線になります。もし乗っている方でしたらご参考までに・・。



↑そして配線云々です、タコメーターは全部で4つの線しかないので配線は比較的ラクチンです。
・+電源線
・-電源線(アース)
・イルミネーション用電源線
・回転信号線

一番厄介だったのはキーレスエントリーを取り付ける時でしたね。全部で20線ぐらいはあったと思います。使わない線もありますが、それでもそれを加工するのも一苦労です。



というわけで、取り付けは以上で終了です。タコメーターは下位グレードだと付いていない車種も多いと思います。仕事でしか使わない車とかでしたら必要ないかもしれませんが、自家用として使うのならばあってもいいのではないかなと思います。

社外メーター取り付けは敷居が高い様に感じるかもしれませんが、ちゃんとした工具を使い、ネットでググり、度胸があれば出来ることですので、ドンドンチャレンジして欲しいなぁと思います。Let's DIYですね!

というわけで、今日はこれで終わります。
それでは、また~☆









別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
下ごしらえ
2011-05-15 Sun 23:50
こんばんは、にゃごぴーです。何ヶ月ぶりかで2日連続投稿をしてみたいと思います。それにしても、今日は暑かったですね。体感上では30度な感じでしたが、ヤフーの天気情報では26度だったみたいです。7、8月はもっともっと暑くなってくるということなんですね、ふーなんてこったい・・。

という訳で今日は昨日届いた(取りに行った)大森のタコメーターの装着準備レポ+αということにします。まずまず、今までの運転席をちょっとご紹介しますね。



↑はい~、こんな感じでした。もちろんハンドルは違いますが、ハザードスイッチのお隣にちょこんとタコメーターが鎮座しております。個人的にはダッシュボードの上(写真で言う所の右上端)でもいいかなと思ったのですが、長年と言っても1年半ですが、そこにあったのでその場所が慣れています。変に移動はしたくないです。また、移動するならするで良いんですけどね。

とは言っても2つ付ける事はありますんので~~



↑じゃじゃ~ん!
てっきょーーしました。う~ん、こうして見るとかなりスッキリ~♪
こんなに広かったんですね。なんか新鮮な感じです。納車して速攻でタコメーターを取り付けたので無い時代の方が短いです。たぶん、2週間ぐらいだと思います。とりあえず、これで取り付け準備は完了です。

あと、新しく付ける大森のタコメーターの方の配線を綺麗にまとめて、買った時に付いていた古いギボシ端子は捨てて新しく端子を装着しました。接触不良とかは出来るだけ無くしたいですからね。そんな訳でメーター、車共々準備は良好です。後はスタンドを待つだけとなりました。


ではでは、プラスアルファの部分ですが、GW中にあまりにも暇だったもので、ちょっと簡易防犯、ではないですけど完全に趣味で小細工をしてみました。


↑これ、何だと思いますか???

実はエンジンを始動させる為のスイッチなんです。普通の車はキーを最後までひねればエンジンは始動します。でもホンダのS2000などはONの状態までキーをひねってからプッシュスイッチを押して始動させます。その機構を組み込んでみました。元ネタはエーモンの自動車DIYいじりからです。とても分かり易く載っていますので、初心者でも度胸さえあれば出来ると思います。

というわけで、知らない人が乗ると血相かいて「どーしよーー、エンジンかかんなくなっちゃったーー!」とか言っています。確かに焦りますよね、というわけで公開しちゃいましたが、簡易防犯にもなりますので、内緒で施工してはいかがでしょうか??

というわけで、今日はこれにて失礼!
ではでは~~♪







別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
つ、ついに・・・
2011-05-14 Sat 01:23
こんばんは、にゃごぴーです。すっかり日付も変わってしまいました、もう5月14日土曜日ですね。昨日は13日の金曜日という不吉な日と言われているみたいですね。でもそれもキリスト教信者だけかなぁと思います。私は宗教は真っ向から反対派なので信じません。だって、13日の金曜日だけ全世界が不幸になるなんてことはないですからね。

おっと、また反論を生みそうなことを言ってしまったかな・・・。それにしても前回のブログで定期的に更新するとかなんとか言っておきながら全く出来ていないのはホントにもうね・・、やっぱり無理でした。でも、何かあったらちゃんと更新しますし、最近はツイッターの方にも力を入れて来ています。(http://twitter.com/#!/LARRX)ちなみにこれが私のツイッターのアドレスなので、もし良かったらどうぞ!


ではでは、そろそろ本題に入りましょうか?!
今日はちょっとどころでは無い程、嬉しい事があったのでご紹介します。というかただ単に自慢になりそうですが、ご了承下さい・・。




↑まずはこちらの箱です!なんだと思いますか?当たった方にはもれなく「おめでとうございます」と言います。でも分かんないですよね。たぶん宅急便?という感じだと思います。

実は先日から遂にずっと付けていた車の社外タコメーターがおかしくなりまして、メトロノームの様に動く様になってしまいました。これでは使えないということで、1年ぐらい探していたタコメーターを買ってしまったのです。もちろん長く使うつもりなので、新品を買いたかったのですがそのメーカー自体が2008年に倒産してしまい、中古しかないという悲しい状況でした。また、中古市場では結構高額の1万円という値段ですが、状態のいい物を探してみました。




↑うお~、超ドキドキの瞬間☆
この瞬間ってたまらないですよね!!!







↑キターーーーー☆☆
大森サマ~~☆♪

そうです、あの大森メーター製のタコメーター「ETH-408BZ」なんです。でもでも、大森メーターって??って思ってる方もいるはず。ちょっとだけ説明すると、大森メーターは追加メーターの中では老舗中の老舗で元々は零戦や戦車のメーターを制作していた由緒正しいメーカーさんなんです。そのお陰か今時のDefiPivotなどの用なハイカラなデザインではなく、~超硬派~なデザインですよね。

私は20歳ですが、中身はおっさんなんでこういうメーターにもの凄く惹かれてしまうわけです。とにかく視認性を重視した目盛部分や精度も大事だけど、対衝撃性に備える為に作られた大きな外枠などなど。。いいところしかないメーター(私から見ると・・)です。

今日届いて速報段階なので、明日の朝に取り付けますが、早く動く所をみたいな~~。電子式だけど、かなりレトロな渋い動きがするはず。う~ん、楽しみ過ぎる!!!!




↑ちなみに7,900円で同じメーターはあったのですが、汚れが多かったのとこのコピーではない本物、当時ものの説明書が付いていなかったので、こっちにしました。裏の保証書の欄に書かれた購入年月日はなんと「平成13年8月1日!」私がまだ10歳のころ・・・。10年選手かぁ~、ホントに長持ちするなぁ~。感心してしまう。。


というわけで、今日はちょっとテンションがおかしいですが、こんな感じで終わりにしたいと思います。また取り付けたらみんカラのマイページにて更新しますので、こちらでもリンクを貼って紹介します!
おっと、興奮しすぎてマウント買うの忘れてた・・・ヤバいヤバい・・・。
それでは、また~☆










別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
Lenovo ideapad S10e
2011-05-02 Mon 18:01
こんばんは、にゃごぴーです。今日はもの凄く久しぶりに記事を書きたいと思います。思えば前回は今年の2/25から全く書いていなかったので、かなりの時間なにもしなかったということになりますね。毎日来て頂いていた方には本当に申し訳ないです。でも、そういうブログということにしようと思いますので、よろしくお願いします。(こういうことは何回も言ってる様な・・。)

さてさて、今日は何を書くかというと、身近な人が新しく中古のネットブックを購入したのでそのことについて書こうかなと思います。そもそも私はネットブックとはインターネットをすることに重点をおいたパソコンだとばかり思っていましたが、実はそうでは無かった様です。今のネットブックは思っている以上に高性能で、普通に音楽再生、映像再生、少々の映像編集ぐらいならこなせてしまいます。おまけにもの凄く小さくて軽量なので、持ち運びにも便利です。


↑というわけで、これがそのネットブックです。かなり小さいのはよく分からないかもしれませんが、液晶のサイズが10.1型ということで、結構小さいのはお察しできるかと思います。でも、そこはLenovoということで、かなりの部分で高性能な機種になっていると思います。一番驚いたのが内蔵されているカメラですね。なんと130万画素もあります。これならスカイプなどでも鮮明に会話できるのではないかなと思います。

ちなみにCPUはAtom N270 1.6GHzですが、メモリーが1GBということもあってかなりサクサク動いてくれます。重めのサイトに侵入してもフリーズとは無縁です。そして先ほども少し言いましたが、なんと言っても軽さです。6セルバッテリー込みで1.2kgちょいというのは外出する時の強い見方になります。車に積んで出かけ先でネットということが多くなりそうですので、これは嬉しいですね。

あと、バッテリーもネットだけなら3.5時間ぐらいは持つそうなので、それだけ出来れば良いと思います。あとは、値段ですが、込み込みで2.2万円弱でした。新品では5.4万円ほどするので非常にお買い得だったなぁと思います。

皆さんの中にもネットブックを検討している方もいらっしゃるかもしれませんが、ネットだけでいいというのであれば、十分にオススメ出来るのではないかなと思います。

それでは、また~☆









別窓 | PC | コメント:2 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。