最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
みんカラ更新☆
2010-01-23 Sat 19:42
こんばんは、にゃごぴーです。今日はハンドルの上下を調整とかしていました。と言ってもワッシャを噛ませるだけなので、ホントに格安にチューニング?調整が可能なのでオススメですよ~☆

というわけで、今日はみんカラを更新してみましたので、是非ご覧下さいませ!!

それでは、またまた~☆







スポンサーサイト
別窓 | みんカラ | コメント:2 | トラックバック:0
ちょっとやってみた☆
2010-01-21 Thu 15:23
こんにちは、にゃごぴーです。少し前にハンドルを変えてからというのも毎日の通学、お出かけが楽しすぎです。ホントにいいですね、ハンドルがこんなにも運転に影響するものだとは思っていませんでした。初めは見た目で交換するものかと思っていた程ですからね。

それで、シートも変えてハンドルも変えてしまって、タコメーターも取り付けたので本気で私の中に火がついてしまいました。今はテスト期間ですが、毎日毎日次はどうしようかと考える日々です。しかし、ハンドルを交換して少しDIYに火がついたのか、簡単なパーツは自分で付けてみようかなと思うようになりました。

それで今日は何なのかというと、「みんカラ」という自動車SNSサービスにアカウントを新設してブログとか車両紹介とかを始めてみましたので、それの報告をしようと思ったのです。ちなみにここは車が中心のソーシャルネットワーキングサービスなので、車好きの集まる場所として有名ではないかなと思います。

ちなみに私のページはここですので、よかったらこちらもご覧下さい。今日は時間がないので、プロフィールと愛車紹介しかやっていませんが、今度またシートを交換した時のポイントとかを詳しく書いておこうかなと思います。


そんなわけで今日はこれにて失礼します。
それでは、また~☆









別窓 | NEWS | コメント:2 | トラックバック:0
ハンドルを交換してみました。
2010-01-19 Tue 10:38
こんにちは、にゃごぴーです。今日はテストは12時40分からですが、少しネットがしたかったのと、勉強もしないといけませんので、早く学校に来ています。なので少しですが、今日も更新したいと思います。それで昨日は12時には学校が終わってしまいましたので買っておいたハンドルとステアリングボスを車に取り付ける作業を行いました。その際に必要な工具も近くの「カーマホームセンター」で仕入れて来て作業開始です。今日はその模様をお伝えしようと思います。


※注意:この作業は車の中でも重要なステアリングを触ります。またエアーバック搭載車不意にエアーバックが作動してしまうことがありますので、ご注意下さい。またこの内容は全ての方に対し作業が出来るという裏付けにはなりませんし、この内容を見て作業を行った際の事故などには一切責任を負うことは出来ません。全て自己責任でお願いします。


さて、早速作業を開始しますが、その前に2、3準備することがあります。まずはハンドルのホーンやエアーバックを作動させない為にボンネットを開き、バッテリーのマイナス端子をスパナなどで取り外します。車をいじる際は何でもそうですが、この作業が必要です。いわば仕込みみたいなものですかね?!

そしてマイナス端子を外してすぐに作業ではなく、5分程待って下さい。そして5分後にキーを回して音やセルが完全に回らない(完全に電源が切れている)ことを確認して下さい。これで仕込みは完了です。ここから本題に入ります。

そして社外ステアリングを装着する際にはまず純正品を取り外す作業が待っています。これがなかなか一苦労で、古い車程年数が経っていますのでなかなか外れません。カバーを外してネジにアクセスしたあとはハンドルを固定しているネジを完全に外さずに半分ぐらい緩めたところで止めておきそうしないとハンドルが取れたときの衝撃で頭をかち割ることになりますので)、叩いたり揺すったりして外します。

私のアルトはとにかく硬かったのでハンマーでハンドルを何回も叩いてやっとはずれました。この時に全身全霊をかけて叩くとステアリングシャフト(ハンドルが付いていた太いシャフト)が折れてしまうかもしれませんので、優しく外れろ~と念じながら叩いて下さいね☆ そして無事に外れたら下の様になると思います。



↑ハンドルを撤去した時です。この状態になるとホントに寂しいですね。でもハンドルを外したレースカーみたいな雰囲気もあるかと思います。これはこれでカッコいいのかな?!



↑これは真っ正面から見た様子です。いかがでしょうか?なかなかシュールな絵ですよね。



↑そして拡大です。少しボケてしまいましたが、大きい六角ボルトがステアリングを止めていたネジで、17mmでした。あとこのネジが付いているのがステアリングシャフトです。これが折れてしまうとどうしようもありません。そしてそのシャフトの斜め右上にある金色をした棒みたいな出っ張りがプラス端子です。このプラス端子はホーンを鳴らす為にあります。ちなみにマイナス端子はステアリングシャフトそのものなのでこの2本が合わさるとなる様になっています。



↑事件です!にゃごぴーは人間でした!!爆

さて、これがステアリングボスという部品です。上の写真にそのままステアリングが付くはずはありませんので、この部品を使って取り付けます。丁度シートレールみたいなアダプターの役割をしているわけなのですね。これも安物だと走行中に割れてしまうことがありますので、お金を掛けた方が後々の出費は減ります。



↑それでこれを取り付ける際の注意点を少し。このボスには「181」という刻印が入っているのがお分かりでしょうか?丁度写真で斜め右ですね。そこが上になる様に取り付けて下さい。またこのボスは汎用な為、ハンドル取り付け用のネジ穴が2種類あります。外側の外周が大きい穴と内側の穴です。先にステアリングを仮止めしてどちら側なのかを見てみるといいかなと思います。私の場合は内側の穴でした。そしてそこがセンターに来る様にして取り付けます。

そして後はセンターが出ているか確認をする為にハンドルをネジ3本程で止めて頂き、低速でクルクルっと走ってみて下さい。その時に変なところにセンターが行っていたり、ずれているようでしたら少し変更を加えます。それでバッチリ合っていたら本締めをしてホーンを取り付けてバッテリーのマイナス端子を繋ぎ完成です☆☆

私は作業自体は1時間程で完了しましたが、センター確認する前に本締めをしてしまい、ズレていたのでそれを直すのに苦労しました。作業は全体では2時間程で、ネットとかを見れば交換の仕方等は書いてありましたのでDIYで十分出来るのではないかなと思います。それでは下に完成した写真を貼付けておきますね。




↑外から覗いた感じです。いい感じに仕上がっています。赤のステッチが何とも言えない程いい感じに仕上がっていると思います。



↑ただ、少し不満なのがハンドルが写真を見て頂くと一目瞭然なのですが、結構斜めになっているんですよね。45度とまでは言いませんが、結構斜めです。斜めの方が運転しやすいのは確かなのですが、これほど斜めだと逆にハンドルが変に高すぎて運転しずらいですね。もう少し水平になってくれると見栄えもググッと向上していい感じになるのですが。




↑サーキット専門ではありませんので、綺麗な内装を目指して来て結構それが形となってきた様な気がします。また私の理想とするコックピットになったのではないかなと自画自賛しています。タコメーターは自分で取り付けられませんでしたが、他のもの(ハンドルとシート)は自分で取り付けましたのでそれだけ達成感と充実感があります。やはりなんでもそうですが、自分でやった方が構造も理解出来るし、この周辺が壊れても簡単に作業出来ますしね!なかなかいいんじゃないかなと思います。


さて、そんな訳で今日は少しといいつつ結構書いてしまいました。悪い癖ですね、そろそろ勉強もしないといけませんので、これにて失礼しようかなと思います。
それでは、また~☆











別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
30,000kmを突破しました☆
2010-01-17 Sun 13:33
こんにちは、にゃごぴーです。今日ガソリンがないな~と思って乗り込んだらオドメーターが3万キロ丁度でした!発売から16年1ヶ月で3万キロ突破です。たぶん日本でも数少ない「3万キロ達成が遅い車」の一つではないかなと思います。それで今日はまたまたあるものを買って来ようかなと思っていますが、今回の購入で少し購入することを止めておかないと、生計を立てて行くのが大変になってきてしまいました、駄目人間ですね。


30,000km
↑3万キロのぞろ目です!いやぁ、いいですね、オプションにでも投稿しようかな~☆



↑それで今日はこの冬一番の冷え込みになったらしいので、汚い映像で申し訳ないですが、アイドリングが高いんですよね、ご覧頂くとお分かりかと思いますが、この時のアイドリングは1,800rpmと普通に走っている時並みに高いですね。ここら辺でキャブコントローラーが必要なんですね。

というわけで今日はまたバイトがありますので、ここら辺で失礼します。
それでは、また~☆










別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
インターネットが繋がらない?!
2010-01-16 Sat 16:03
こんにちは、にゃごぴーです。昨日は午後5時からそのまま12時までバイトだったので疲れて何もせずに寝てしまいましたが、少し問題が発生してしまいました。今度引っ越したマンション、というかアパートはどうやら光インターネットが引けない環境にあるとのことでした。今日、NTTの方が来てくれて見てもらったのですが、様々な問題から光は引けないという結果になってしまいました。

それでNTTの方曰く、ADSLなら電話線から来るインターネットなので引けるかもしれないとのことでしたが、エリア外ではもう本当にネットが使えなくなってしまいます。たぶんADSLも無理ということになってしまうとイーモバイルとかそっちの方のインターネットになってしまうかと思いますが、そうなるとたぶんXbox360までインターネットが回るかどうかは不明になってしまいますね。

どちらにしてもまずはADSLが使用可能なのかどうかを判定してもらうべく平日の月曜日に電話をしてみようかなと思います。これで使えなかったらホントにどうしようかということになってしまいますのでね。。。


今日はまたこれからバイトですので、これで終わりたいと思います。
それでは、また~☆











別窓 | NEWS | コメント:2 | トラックバック:0
フルバケットシートを装着しました☆
2010-01-13 Wed 16:27
こんにちは、にゃごぴーです。今日は学校が無いため、昼からフルバケットシートを取り付けていました。昨日の更新で紹介した段ボールの中身とずっと前の更新で紹介したシートを使います。他にメガネレンチなどがあると楽に作業出来るかもしれません。残念ながら作業中の写真等は全くありませんので、完成した写真のみご紹介したいと思います。


filename*=iso-2022-jp1B24B3CL3F3F1B28B

↑こんな感じになりました。部屋に置いている時と比べるとやはり戦闘感が増しますね。そしてやはり椅子は車の中に有るべきなんだなと思いました。外から見た感じでもなんか付いているね?という感じになっていいと思います。


filename*=iso-2022-jp1B24B3CL3F3F1B28B-1

↑ガラスの写り込みが激しくてよく分からなく申しわけないんですが、なんか変わってるかなと思いますね。さて、作業そのものなんですが、それはDIY素人の私でも簡単に出来ました。ネジで付いているところを外してそこにレールに先にシートを取り付けてから中に装着します。ゆっくりやっても4時間あれば確実に出来ると思います。


filename*=iso-2022-jp1B24B3CL3F3F1B28B-2

↑後ろから見たらこんな感じです。しかし、この車は4つドアがありますので、このままでは車検に通りません。バケットシートの後ろに少しカバーをかぶせないといけないわけなんですね。


filename*=iso-2022-jp1B24B3CL3F3F1B28B-3

↑レールはブリッドジャパンでシートは大阪の方にあるショップのオリジナルシートです。オリジナルですが、座り心地は超良好で誰にでもオススメ出来るものだなと思いました。また横で取り付けをするタイプのバケットなので3段階で設定が出来るようになっています。初めは一番上にしていたのですが、高すぎたので一番下で装着しています。


さて、実際の感想ですが、やはりいいものです。軽四、特に私のアルトは純正シートの位置が高く、半クラしにくいとは言いましたが、それがすんなりと解消されて、結構運転しやすくなりました。坂道とかでもほとんど下がらずに発進可能になったり、いいことが多いです。ですが、一つだけ悪いことがあるとすれば、それはリクライニング機能がないので、倒して休むことが出来ないということですかね。他は全く問題ないです。

さて、今日はこれで終わりたいと思います。
それでは、また~☆












別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
BRIDE製 シートレール
2010-01-12 Tue 12:45
こんにちは、にゃごぴーです。今日は結構ネットが使えなかったので、その間に貯めていたネタを新鮮なうちに書いておこうと思います。さて、というのも一昨日のことなのですが、ヤフオクで購入しておいた「ブリッド製のシートレール」というのもの不在票が郵便ポストに入っていました。

今すぐにでも欲しかったので昨日、バイトが終わってから佐川急便に行き、引き取ってきました。結構大きなものでビックリしましたが、これがないと折角買ったバケットシートが使い物にならないので、サイズも大きいですが喜びも大きいです。さてここら辺で画像をどうぞ!


BIRDE SeatRail
↑まだ空けてはいませんが、いい雰囲気の箱ですね。ちなみに「BRIDE JAPAN」と書かれているので外国の企業の様な気がしますが、愛知県東海市の会社で意外とご近所だったことに驚きですね。なのでこのパーツも純日本製ということで安心出来るものなのではないかなと思います。


ちなみにシートレールって何?って方の為に少々ご説明すると、ボディ(フレーム)とシートを繋ぐ為のアダプターみたいなものです。車によってボディの形状は全く異なりますね。なので、このアダプター(シートレール)を利用して好きなシートを取り付け可能にしている訳なのです。なので、実質これがないとシートを買ったとしても取り付けることは不可能ということになります。

またレールは私の体重と車によって作られる重力やら慣性の力などでもの凄い力が加わりますので、出来れば純正品を使うことをオススメ致します。ヤフオクなどで安く出品しているものもありますが、それを使って運転中に割れたり、歪んだりしてしまって、折角のシートを割ってしまったりしてしまったら元もこうもないですからね。

さて、明日には取り付けられるかなと思いますが、天候次第ですね、さすがに屋外で作業しますので雨だと作業出来ませんからね。明日は晴れて欲しいなぁと思いつつ、今日の更新を終わります。
それでは、また~☆












別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
ブレーキパッドを交換してきました。
2010-01-09 Sat 15:51
こんにちは、にゃごぴーです。今日は少しアルトの修理をしてきましたので、そのことでも話そうかなと思います。前回、タコメーターを取り付けました。というのはお知らせしたと思うのですが、それよりも前のエンジンオイルを交換した際に交換してくれた友人のお兄様からブレーキパッドが非常にすり減ってて危ないということを知らされました。私自身もなんか効きが悪いなぁと思っていたので納得したわけです。

しかしながら、なんだかんだ言ってそれを修理したのが今日になってしまいました。理由は1つだけあります。それは年末年始を挟んでしまったからということです。丁度エンジンオイルを交換したのが12月25日でそこから速攻で電話しても部品は取り寄せになるので年末までには間に合わなかったという訳です。とりわけかなりのロングドライブをした訳ではないので、非常事態には陥らなくて助かりました。


さて、車に詳しくない方の為に少々図入りでご説明致します。車のブレーキはこんな形のものがホイール(タイヤ)の内側に装着されています。↓↓


そして、よく見て頂くと2つの部品で構成されているのがお分かり頂けるかと思います。一つは丸い大きな円みたいな金属と、ねずみ色の覆い被さる様に付いている細長い部品です。円盤を「ブレーキディスク」と言い、細長い方を「ブレーキパッドとブレーキシリンダー」と読んでいます。細長い方がなんで2つくっ付いているのかは下の画像をご覧下さい。



↑これは上の写真で言うところの細長いところに入っているものでブレーキパッドの方です。また、唯一円盤と接触する部分であり、このざらざらした部分が摩擦で触れることでブレーキを発生させ、車を減速させているわけなのです。なので、これがないと車は加速は出来ますが、減速が出来ないという恐ろしいものになってしまうと言う訳なんですね。もちろん摩擦で車を止めますので、このパッドと円盤はすり減ります。しかし、円盤の方が表面積が大きいので表面積の小さいパッドの方が先に寿命を迎えてしまうということなのです。


それで今回お世話になったのは「スズキ アリーナ 日進」というスズキのディーラーで部品は純正パッドを使用しました。ホントならプロジェクトμとか、エンドレスのパッドを入れたいところですが、それならば円盤(ブレーキディスク)も新品というか社外製のいい物に買えないと効果が発揮出来ないとアドバイスを貰いましたので、ひとまずは安全を考え、純正を入れたというわけでございます。

残念ながら作業を待っている間は「Top Gear」を見ていましたので、写真を撮り忘れたのですが、手際よくテキパキと作業を済ませてくれましたので、帰ってじっくりブログを書くことが出来ているわけです。ちなみに、お値段は工賃&古いパッドの処理費込み込みで総額「12,180円」でした。安くはないですが、ブレーキは命に関わる大事な箇所ですので、しっかりやっておきたいものです。死んでしまったら洒落になりませんからね。



↑ちなみに社外製のいいディスクはこんな形をしています。ってか円盤に変わりはないんですが、斜めに線が入っていたり、空色をしていたりしてカッコいいですね!もちろんこっちの方が効くのか?というと、実はそんなこともなくて、サーキットとかを攻めたりしたらこっちの方が効きますが、一般道を普通のスピードで走行する分には変化はありません。しかし、山道では良いと思いますよ!!


さて、そんなわけで今日はまたまた長々と書いてしまいましたが、これで終わりたいと思います。みなさんもブレーキの効きが甘いなと思ったら一度検査を受けてみてはいかがでしょうか?
それでは、また~☆









別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
この時代にキャブ車はどうなのか?
2010-01-07 Thu 20:46
こんにちは、にゃごぴーです。今日は昨日休んでしまったのでTop Gearをやろうかなと思っていたのですが、毎回それではあんまりかなと思いまして、今日は私の車もそうであるのですが、「この時代にキャブレター車の存在意義」ということを考えようかと思います。

~~ピンポンパンポーン♩~~
※注:今回は世界中で一番ぐらい非常につまらない内容でかつ、訳の分からない内容になっていますので、車好き以外の方やプリウス、インサイトのオーナー様方は敵意を抱くかもしれませんのでご注意下さい。


さて、そんな訳で私の車(スズキ アルト 平成5年式 キャブレター仕様のF6Aエンジン)なんですが結構な旧車なんですが、その車がキャブレター車なんですよね。なので、なぜかしら色々と厄介なことが多いんですよ。

・キャブレター車とは?
キャブレターというのは、日本語で混合機という意味でガソリンと空気を混ぜるところです。つまり、エンジンにとって重要な部分なんですが、最近ではコンピューター制御でシリンダー直前の空気中に直接燃料を各気筒ずつ噴射する(インジェクション方式)ので、キャブレターという機構そのものは亡くなってしまっています。

・なぜ昔はインジェクション方式が無かったのか?
それは技術が無かったからです。

・キャブレター方式のいい点は?
特にないです。吸気音がいいらしいです。

・キャブレター方式の悪い点は?
書くとかなり有ると思います。まず、乗り込んでエンジンが掛かりません。しかし、これは毎回掛からない訳ではなく、冬で完全にエンジンが冷えているときはまず一回で掛かりませんね。暖まっているとインジェクション方式よりも早く始動出来ます。後は振動が多い状態で走り続けると燃調が少し狂い、最悪エンジンが吹けません。


最近ではキャブ車を乗っている人は車を知らずにたまたまキャブ車だったか、ホントにマニュアルっぽいところが好きで乗っているかの2つではないかなと思います。もちろんエコカーなんて○○みたいな車には付いていないので、私はこの車は大変気に入っています。いちいち神経を使う車っていうのは生きているみたいな車でかわいいと思いますしね!

さて、そんなわけで結論ですが、キャブ車は私は極めてオタクっぽい人が乗る車ではないかなと思いますね。現に私は相当なオタクですしね。

さて、爆弾発言が出たところでこれにて終わりたいと思います。
それでは、また~☆










別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
【Top Gear】Series 14 Episode 4(字幕)
2010-01-05 Tue 09:43
おはようございます、にゃごぴーです。この台詞を言うのも久しぶりかなと思います。今までは家に帰ればネットがありましたので、何かと楽しみはあった(例えばこのトップギアとか)のですが、今は一人暮らしを始めたせいか、なぜかネットが使えなくなり(ただ単に契約が遅くなっただけ)、あんまり帰っても洗濯or掃除ぐらいしかやることがないので、今はこの朝の時間のネットが一番の楽しみになっています。

さて、前置きは続けようと思えばまだ行けますが、ここからは本題に入りたいと思います。さて、今日はトップギアをご紹介します。今日の番組はジェレミーはルノー・トゥインゴ133で「普通のロードテスト」、リチャードは空港の働くクルマでモータースポーツを開催、有名人レースには映画監督のガイ・リッチーが参戦します。(うp主様ブログより引用)

このジェレミーの””普通のロードテスト””という部分でもうフラグ立ってますね。ホントに普通なのかはご覧下さい☆ リチャードは前シリーズお蔵入りになったと思っていた空港での働く車がどうしてあんなに遅いのか?について調査します。だけどこの調査方法も相変わらずな感じです。楽しいのは間違いないですよ☆

それでは、Have a enjoying video!!



↑1/4



↑2/4



↑3/4



↑4/4












別窓 | ニコニコ動画 | コメント:0 | トラックバック:0
タコメーターを取り付けました☆
2010-01-04 Mon 12:40
こんにちは、にゃごぴーです。今日から学校なのでその空いている時間を使って更新をしてしまいたいと思います。最近トップギアもご紹介できていないので、明日はトップギアを紹介しようかなと思っています。もう結構紹介していませんでしたし、今日放送された回でこのシリーズ14は終了になってしまう為、少々悲しいですが、仕方ない感じですね。

さて、今日は昨日いつもコメントをくれるWINさんのお兄様(エンジンオイルを交換してくれた方)がタコメーターを取り付けて下さるのでやっていただきました。もちろん私も手伝いましたが結構難易度の高い感じだったので少し難しいなぁと思ってしまいました。口で言っても仕方ないので、下に写真を貼り付けておきますね。



↑こんな感じで付きました。少し曲がっていますがこの方が見やすいのでこの様な配置にしています。上の写真のときは今日の朝一に車に乗ってエンジンをかけた直後だったので回転が結構高めです。ちなみにこの時点で寒いので高めのアイドリングなので、このままクラッチを使ってアクセルを踏まずに発進することが出来ます。寒いとそういう芸当が可能なんですよね☆

それでエンジンが完全に暖まってアイドリングが落ち着くと大体900rpmちょい上ぐらいを指しています。このアイドリングは普通の車並みじゃないかなと思いますね。あと、結構回してたと思っていたのですが、それでも3000rpmちょいだったことに驚いたり、結構エンジンが回らないことに驚いたりしていました。やはりタコメーターは色々と不思議発見が多いですね。これからドンドンメーターにこだわってしまいそうです。

でも、写真はありませんが、夜になるとこれまたカッコいいんですよ。なんというかそのメーターが結構な存在感を発揮していて、なんかやってあるじゃん!みたいな感じに見えます。後は、この前紹介したシートとハンドルを変えたいですね。あと、後ろの座席を取り外してジャングルジムでも取り付けたいと思う日々でございます。

また何か変化がありましたらここに書こうかなと思っていますので、よろしかったら読んで頂けたら有り難いです!
それでは、また~☆☆









別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
明けましておめでとうございます。
2010-01-02 Sat 16:32
こんにちは、にゃごぴーです。今日はまたまた実家に来てネットをしています。しかし、ネットがいざなくなるとそれはそれで生活出来てしまうものなんですね。初めは絶対に無理じゃないかと思っていましたが、そういう状況に置かれると人間は意外と強いものなのだなと思いましたね。ということで今日はサラッと新年のご挨拶だけしようかなと思います。


↑新年ということもあり、初めにコーヒーを飲みました。ただそれだけです。なんで新年でコーヒーなのかというと、このあと車を運転しなきゃいけなかったからです。さすがに飲酒運転はまずいですからね。それでこういうことにしたと言う訳なのです。

さて、今年はもう2010年です。2000年じゃん!と喜んでからはや10年も経過したということになるんですね、その間に中学校と高校を卒業したということになるのですが。。早い物で、私なりに人生は楽しんでいるのでそれはそれで幸せな人生だったりするのかもしれません。

さて、皆様もまだまだ寒いですから、正月気分で風邪などひかないようにお気をつけ願いたいと思います。たぶん次の更新は1/4になると思います。それまでに何かネタを考えておきますね。
それでは、また~☆











別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。