最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Xbox360 Wireless Racing Wheel
2009-09-30 Wed 12:43
こんにちは、にゃごぴーです。今日はホントは昨日更新しようと思っていたものを紹介したいと思います。ですが、モノがモノなのでホントに昨日は深夜まではまってしまいました。なかなか奥深いものですね。

Xbox360 Wheel

それで上の写真のものが今回紹介する「Xbox360 ワイヤレス レーシング ホイール」というものです。これはまぁ、見ただけで何に使うかはお分かりではないかなと思います。そうです、Xbox360で発売しているレーシングゲーム用のハンドルコントローラーですね。一応対応、不対応があるみたいなんですが、たぶんほとんどのゲームで使用できるのではないでしょうか?あと、これはPCでも利用可能ですので、マイクロソフトからドライバーをダウンロードしてインストールすれば使えるようになります。

設置は昨日の段階で済んでいるんですが、残念ながら熱中しすぎて写真を撮るのを忘れていましたので、また明日にでも設置した写真を貼ってみたいとおもっています。ただ、昨日遊んだ感じでは少しハンドルの位置が高いように思いました。私の買った机が高かったからかもしれませんが、なんとなく位置が上の方に来てしまっているんですよね。

なんとか改善することはできないものかと只今鋭意検討中でございます。たぶん不可能かなと思いますが、なにか考えてみたいと思います。それにしても今回はすごく久しぶりに新品の商品を買ってしまいました。私の家にあるものの半分以上は中古品なんですが、これは新品も中古品もあまり値段が変わらないのに加えて、ヤフーオークションのようなところで落とすと送料がかかってしまうから新品とほぼ同じ金額になってしまうんですよね。

今回は有名な「Amazon.co.jp」を利用しました。送料無料で8079円でしたので、良い買い物だったなと思っています。日曜日に買って来たのが昨日の火曜日ですから発送も爆速ですしね!これでまた違う視点からForza3や他のレースゲームをレビューできるのではないかなと思っています。
それでは、また~☆







スポンサーサイト
別窓 | Xbox360 | コメント:6 | トラックバック:0
図書館戦争--Library War--
2009-09-28 Mon 16:19


こんにちは、にゃごぴーです。昨日は更新しようと思っていたのですが、そのまま今日紹介するアニメを見てて寝てしまいましたので、今日はそのアニメをご紹介しようと思います。最近はなかなか長編アニメというのは少ないですね、ハヤテの1期が52話+OVAなどなどかなりの長編大作でしたが、最近では12~13話というのが多いと思います。

まぁ、それでもサラッと見れるし、結構話もよくわかるのでこれはこれで満足しています。さて、そんなわけで最近見ているアニメは「図書館戦争」というアニメなんですが、2019年(正化31年)を舞台にメディア良化法が制定された日本は各メディアを検閲しようとする。検閲と言ってもほとんど捨ててしまうだけなのだが、それを守ろうとするのが図書隊と呼ばれる精鋭部隊です。

彼らは政府の検閲機関(アニメ中ではメディア良化委員会と言い表す)と激闘を繰り広げるわけであります。まぁ、舞台が日本なのでドンパチはないかと思ったらもんのすごいドンパチで拳銃はおろか、軽機関銃、狙撃中、短機関銃、突撃中なども出てきてもの凄いことになっています。私は銃器とか好きなので見てますっていう感じです。

主に登場する銃器は89式小銃、64式小銃、M24対人狙撃銃、9mm機関拳銃、SIG P220などが出てきており、日本を強く意識してか、M4カービンやM249軽機関銃などは出てきません。しかし、M249やM92Fなどは第1話の冒頭で納品はされている様ですが、アニメの中では使われていないようです。

というわけで、こんな感じで現在これが私のはまっているアニメということになります。ドンパチ系がお好きな方にはもちろんオススメですし、笑えるアニメがお好きな方にもオススメできますし、結構万人向けのアニメと言えると思います。
それでは、また~☆







別窓 | オーディオ・ビジュアル | コメント:2 | トラックバック:0
早速Forza 3の体験版を遊んでみた!
2009-09-26 Sat 18:05


こんばんは、にゃごぴーです。昨日は更新をしようと思っていたのですが、急に夕勤からそのまま夜勤になって午前2時までだったので、とてもじゃないけど更新は出来ませんでした。そして今日はちゃんと更新したいと思います。

そして今日は先日解禁された「Forza Motorsport 3」をやってみましたので、直撮りで画質は最悪ですが、写真も撮りましたので貼ってみたいと思います。ちなみに上に貼った写真はローディングの画面に出るもので転倒とかも再現されているので楽しみです!あと、本格的な車種紹介はJBさんに一任したいと思います。よろしくお願いします!!

じゃぁ、この体験版で収録されている車をご紹介したいと思いますね。全部で5車種ですが、様々なジャンルの車があって楽しめるのではないかなと思います。もちろん全ての車に運転席視点がありますので、リアルさも完璧です。


↑こんな感じでミニクーパーからポルシェ911GT3-RSRまでかなり幅広い車種があります。その中でも気になったのは「フェラーリ・カリフォルニア」ですかね。GT5プロローグには入っていましたがXbox360系のゲームにははじめてではないですかね?あと、458イタリアとか入るので楽しみで仕方ない感じです。



↑これはミニクーパーの色を選択する画面なのですが、ただ単に色を選択する画面にしてはかなり車のディテールまで凝っていますよね!これがFM3クオリティだというのでしょうかね?これがあと395台以上収録されるのですから、ホントになんというか楽しみ以上のなにものでもない感じです!!



↑これは設定可能なアシスト系とコースです。これは体験版なのでコースは1つしかないのですが、メディア等にも露出度が高いコースではないかなと思います。ですが、それを証明するかのように細部までとことんこだわって制作されているのが分かるコースになっています。

特に3枚中の1番下の写真には池みたいなのが写っていますが、レースをしている時にはそんなものは見えません。ですが、見えないから作らないでもいいではなく、見えないけど手を抜かない作りはさすがだなぁと思いますね。これは非常に良いと思います。

またアシストも豊富に用意されているので初心者からドリフトを極めようと思う人にも自分に合ったセッティングが出来るようになっているのではないかなと思います。私の希望としては実車の様にTCSでも数段階あって調節出来るようになればいいんじゃないかなと思います。


さて、そんなわけで今日は久しぶりに写真をたっぷり添えてお送りました。また今度もやってみたいと思いますので、お楽しみに!
それでは、また~☆








別窓 | Forza Motorsport 3 | コメント:2 | トラックバック:0
遂にForza Motorsport 3の体験版が解禁!
2009-09-24 Thu 11:44


こんにちは、にゃごぴーです。今日は今授業中なんですけど、更新できる時間はありますのでやってしまおうと思います。今日は凄く記念すべき日ですよね。9月24日、全国のXbox360ユーザーでありレーシングシム好きの方々はこぞって同じ内容でブログを書いたり、友達に報告をしているかと思います。

そうです、今日はあの「Forza Motorsport 3」の体験版が解禁になりました。私は今日は不運にも学校なので帰ったら早速ダウンロードしてやってみたいと思います。なので、明日には写真でも掲載できればいいかなと思います。基本的な車種紹介はJBさんにお任せするとして私はたまにシステム紹介でもやろうかなと思います。

そんなわけで、Xbox360を持っていて、ネットに繋がっており、車に興味がある人は一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?あと、ImpressWatchに凄い動画がありましたので、ここにリンクを貼っておきます!

ImpressWatchのレビューですが、下の方にプロ?による富士見街道ドリフトの動画があります。私もこれぐらいできるようになればなぁ、と思いますので練習に練習を重ねないといけないですね。
そんなわけでこれで失礼します。
それでは、また~☆







別窓 | Forza Motorsport 3 | コメント:4 | トラックバック:0
シングルGPU最速奪還?!
2009-09-23 Wed 22:19
こんばんは&お久しぶりです、にゃごぴーです。なんか1週間もほっときっぱなしにしていたんですけど、一応今日は更新したいと思います。それで帰ってきてちょっといろんなところを見てみたら、先日発表された「RadeonHD 5870」のレビューがありましたので、ご紹介します。

なんでも今回のRadeonはシングルGPU最速を謳いつつ、世界初の「DirectX11対応GPU」ということで今度出る「Windows 7」とで飛躍することが出来るのかを一番期待したいなぁと思いますね。あと、それに対抗して出るであろう「nVidia」からの新作にも期待したいと思います。

それと同時にIntelが出すといわれている「6-core CPU"Gulftown"」にも期待したいですね。しかも、このCPUはX58チップセットのマザーボード、つまりLGA1366でCore i9として発売されるのではないかということですよね。これもすごく期待できます。ちょっと前にJBさんがこのGulftownを買おうか!とか言っていましたので、そっちも期待?したいかなと思います。

というわけでリンクですが、下に貼り付けておきますので、レビューをご覧ください!

RadeonHD 5870紹介ページ(4Gamer.net)

RadeonHD 5870レビュー(4Gamer.net)
RadeonHD 5870レビュー(ITmedia)


そんなわけで、今日はこれで終わります、明日は部活をやってくるので更新はないと思います、また今度ちゃんと更新しますね!
それでは、また~☆









別窓 | PC | コメント:4 | トラックバック:0
CANAAN
2009-09-16 Wed 22:39


こんばんは、にゃごぴーです。昨日はサボってすいませんでした、なんだか疲れていてそのまま寝てしまったというのは嘘なんですけど、ず~っと「CANAAN」見てました。いいですねぇ、なんか「428~封鎖された渋谷で~」とかいうゲームが原作みたいなんですけど、ゲームがこんなにもいいアニメになるものかとビックリしましたね!

ちなみに初めて知ったのがこの前の東京旅行でアキバに行った時にポスターが貼ってあったのを見て知ったぐらいで予備知識は何もないんですけど、ただ単に銃が出てたので見てみました的な軽い感じで見ましたがいいですよ!ちょいスネークとかバイオハザードとか入ってますが、それでもいいですね!

というわけで今日は手抜きですが一番下にOpening Themeを貼って終わりたいと思います。明日は………Euro Trackを再開させたいです…。
それでは、また~☆













別窓 | ニコニコ動画 | コメント:6 | トラックバック:0
新型PS3いいですね!
2009-09-14 Mon 19:21
PS3 Slim

こんにちは、にゃごぴーです。今日は先日発売されました120GBのHDD搭載の新型PS3が気になりましたので、書こうかなと思います。私の家にはPS3がありますが、私が自由に使える状態ではありませんので、私もなんとかバイトで稼いで新型を買おうかなと思っています。

というのも、やはり「グランツーリスモ5」が気になるからですね。Forza3も十分気になるんですが、こっちも気になります。ですが、なんでも情報によるとダッシュボード(内装)まで再現しているのは全部の車ではなく、一部の車に留まり半分以上の車は内装までは再現されないという悲しい情報もあります。嘘であってほしいですが、ポリフォニーデジタルからの情報なので信憑性は残念ながら高いですね…。

まぁ、それはいいとして完成度は気にあるところであります。ですが、今回の新型PS3は色がまだ黒しかありませんよね。黒でも個人的にはいいのですが、ちょっと派手でもいいかなとも思いました。そこでインターネットを探っていると一番上の写真のようなペイントをしてくれるところを見つけました。日本でもやっているのかは不明ですが、こういうところに頼めばどんな色にでもしてくれるそうですよ。

新型をお持ちで色が気に入らない人は一度こういうところで塗装をしてもらうのもいいんじゃないかなと思いますね。しかし、当然ながら保障適用外になってしまいますので、故障しても有料の修理か修理自体受け付けてくれないかもしれないですので、ご注意を。


明日はたぶん学校から更新できるはずですので、そろそろトレーラーを続けたいと思います。
それでは、また~☆








別窓 | PS3 | コメント:4 | トラックバック:0
How do you do(think) McLaren MP4-12C
2009-09-13 Sun 23:39


こんばんは、にゃごぴーです。今日はちょっと車のことに関して書こうかなと思って書いています。というか明日から学校が再開されますので、今日が最後の夏休みだったのですが、私としては夏休みは基本嫌いなので早く終わってくれてよかったです。その代わり、冬休みというのはのどから手が出るほどうれしいので終わらないで欲しいとか自分勝手すぐることを言っています。

まぁ、いいんですけどひとまず今日は最近(というか結構かな?!)話題になっているであろう有名自動車メーカーの「マクラーレン」の新車です。「マクラ―レン」と言えばあの「F1」がものすごいことになって以来何もしなかったというか、ベンツと一緒に作っていましたが完全オリジナルのロードカーは作っていませんでした(と思います)。

というわけで自然と期待しているわけでございますが、この車なんと今回は前回のようなビックリするようなエンジンというわけではなく噂では6.2LのNAのV8エンジンかと言われていましたが、実際は3.8LのV8ツインターボエンジンになります。しかし、パワーは強烈で600PSと600Nmだそうです。よって加速も恐ろしく0-96km/hが3秒だそうですよ?!

しかも最大トルク600Nmの80%ですから480Nmですか、それを2000rpm以下で発生させるのだから大したものであります。しかも車体も大きくないので乗りやすそうですね。お値段は1900万円~2660万円の予定だそうです。皆さんはこの金額を見てどうお思いになるかわかりませんが、私としてはいいんじゃないかなと思います。

F1の時には1億6000万円だったことですし、マクラーレンの車が2000万円~3000万円ぐらいで手に入るのであれば富豪たちは買うんじゃないんでしょうかね?私ですか?買えませんよ。Xbox360のゴールドメンバーシップを買うのにも苦労しているんですからね。

そんなわけで今日は気になった車ご紹介みたいな感じにしてみました。トレーラーもいいんですけど、めっちゃ面倒なんですよね。私にはこっちの方が合ってる気がしますなぁ~…(逃)
明日は学校がありますので、また間で更新できればいいなと思います。
それでは、またね~☆









別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
Valiant C Class
2009-09-11 Fri 23:37
こんばんは、にゃごぴーです。今日はちょっと私が悪いんですけど、いろいろと忙しかったせいで更新がこんなに遅くなってしまいました。また今回の車両はちょっとわかりにくいというか調べるにもオリジナルがなにか不明な車になっていましたので、すコスわからないです。

そんなわけで今日はゲームで出てくるままに紹介したいと思います。それと今回で3回目ですが、もう一社あるんですけども、それもオリジナルがなかなかわからない車両です。ちなみに、勘では今回のはVOLVOで、次回の車両がRenaultだと思います。


↑そんなわけでこれがその車両でございます。軽く性能だけ書いておきますね。ええっと、12,800ccのV6ディーゼルターボエンジンから480BHP、2400Nmを発揮します。たぶん性能だけならこの車両が一番いいと思います。ただ、性能がいいのに燃料タンクは少し控え目ですよね。これだと何回もガソリンスタンドに寄らないといけないことになってしまいそうです。


↑そしてこの画像はドイツを走っているときにそれらしいいい田園風景といいますか、いい風景だなぁと思ったので撮ってみた写真であります。証拠に右上の地図のところにちゃんと「フランクフルト」と書いてあるのが分かるかと思います。ドイツはいいところですねぇ、一度は行ってみたいものであります。


↑それでまたまた最高速テストやってみました!スカニアよりも断然性能がよろしいのでもっといけるだろと思っていましたが、意外や意外、全然伸びないものですね。最高速度はスカニアと同じく105~6km/hでした。ですが、そこまでの加速は気持ち早かったかなと思いますが、やはり空気抵抗なども関係してくるのでしょうね。

というわけで明日もやりたいのですが、残念ながら明日は昼から夜遅くまでバイトがありますので、ちょっと無理かもしれません。日曜日には更新できるのでその時にでも更新したいと思いますね!
それでは、また~☆









別窓 | Euro Track Simulator | コメント:4 | トラックバック:0
Top Gearのリチャード・ハモンドが引退!?
2009-09-10 Thu 17:44


こんにちは、にゃごぴーです。今日はいつも通り車両紹介をしようかなと思っていたのですが、ちょっとビックリするニュースを見つけたので紹介したいと思います。

世界の車好きから愛され、そのキャラからハムスターという愛称で呼ばれている「リチャード・マーク・ハモンド」さんが家庭崩壊や自身の芸能活動などの理由で「Top Gearから身を引くことを決意した」そうでございます・・・。

なんでも第一の理由である家庭崩壊はリチャード氏も認めており、これからは「家庭サービスに専念していきたい」とのことだそうです。現に彼は今年に入って1日しか休んでおらず、平日&休日共に仕事尽くめで家族をほっぽり出しているのが原因だそうです。

私としてはあの3人が揃ってはじめて「Top Gearだ!」と思う訳で誰か一人でも欠けたら「Top Gearではなくなる!」という気がしてしまいます。そんなわけで私的には辞めて欲しくはないんですが、それはリチャード氏の事情が最優先ですし、私が文句を言う筋合いもありませんが、なんだか寂しいですね・・・。

というわけでちょっとビックリしたのでお伝えしました。今日はこれから飲み会☆なので今日はこれにて終わりになると思います。
それでは、また~☆







別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
Majestic C Class (Mercedes-Benz Actros 1844)
2009-09-09 Wed 15:23


こんにちは、にゃごぴーです。今日もなんとか車両紹介をやってみたいと思います。それで一気に同じメーカーのものを紹介してしまうのも面白くないと思いまして、今回は現在買えるC Classの車両をメーカー別で紹介していきたいと思います。

そんなわけで今日の車両は「Majestic」という架空メーカーなんですが、どうみてもこれは「ベンツ」ですよね?真ん中のマークを「スリーポインテッド・スター(シルバーアロー)」に変更すれば完全に「アクトロス」になると思います。実はこのベンツのトレーラーは性能の割には安く、日本の「日野自動車」や「三菱重工」製などと大体同じ価格であることから日本でもここ最近は見ることのできる車両です。

最も、日本では「セミトレーラー」などの超大型車はもともと少ないため、ダンプカーや大型トラックのアクトロスなどを良く見ます。たぶんその訳として以前の「三菱重工(FUSO)」製のトラックやトレーラーがタイヤが外れたりする不良があったため増えたのではないかなと思います。もともとベンツは乗用車として信頼性があると思われますので、商用車でも大丈夫であろうということなのでしょう。

ベンツになるとなんか長々と話してしまうにゃごですいません。それなりに愛着というのもありますしね。ひとまず今回の「Majestic C Class」についてご紹介してしまいましょう。


↑さて、この車両は昨日のスカニアと変わらず12,000ccのV6ディーゼルターボから435hpと2100Nmを発生させます。昨日トルクがわからないと言っていましたが、私の読み間違えでちゃんと馬力の隣に書いてありましたね。ご面倒おかけしました。そしてミッションは9速ATです。昨日のスカニアはMTでしたが、この車両はAT(厳密にはセミAT)なので煩わしいクラッチ操作は無用になっています。

燃料タンクは昨日のスカニアが650Lタンクだったのに対し、この車両は590Lと60L分少ないことになっています。ですが、海外の中古車ページでこの「Mercedes-Benz Actros 1844」を見た時は標準で650Lになっていましたので、1844ではない可能性が高いです。エンジンや出力は同じなんですが。ちなみにエンジン型式は「OM 501 LA 2又は3」と言います。

またエンジンの形状もV6で間違いはなく、ベンツのトレーラーヘッドには直列エンジンは2000年以降では存在しないはずです。V6かV8になっています。


↑そして速度超過でアラームがなっても実行した最高速度テストです。9速限界まで回しても105~106km/hでいかにトレーラーが強靭なエンジンを積んでいてもミッションのギヤ比が低速側に振ってあるので最高速度は我が家のベンツよりも遅いです。その代り、20tとかの超大型の荷物でも引っ張ることができるのですね。ホントになんかもう運転してみたいですねぇ~☆


さてさて、今日はエラく長いこと書いていますが、もう少し。半分イヤミなことですが、「ベンツはおススメできます!」ということです。先日東京に行く前に我が家の車両を公開しましたが、あれだけの小さな車でもクラウンを買うよりもずっとお勧めできます。ただし、我が家の型だとクーラーは効きませんので、暑い地方ではお勧めできませんが、比較的夏でも涼しいところでなら十分にお勧めです。

高速道路を5時間以上走ってもお尻は痛くならないし、エンジン音は響かないので100km/h巡航でも快適そのものだし、ステアリングの感覚は逸品だし、アクセルはいい感じで重いので固定することが容易にできるし、小さいので小回りが利く分都内とか狭いところでも十分乗れる(これは私が東京旅行で実際に感じたこと)。という感じでいいところはたんまりあります。燃費も普通に2速発進で走っても名古屋市内で10km/lほど、東京都内だと悪いもので4.9km/hですが、高速だと最高で18km/hですので、文句はないかと思われます。

あまりいじれる車ではありませんが、乗ってて安心できることは確かです。1999年製なら10年前の車ですが、走行距離が7万キロ以下ならベストコンディションでしょう。ちなみに我が家のも2004年に5年落ちのものを39,500kmで購入してから故障は一度もありません。ホントに頑丈な車だと思います。ですが、お勧めできるのはC240だけ。C200はうるさいし、C280は不用意にエンジンが大きいので燃費が悪いです。エンジンは軽くレブまで回るというものではなく、物凄く重たいんですが、アメ車みたいなものと思えばおk!じゃないかなと思います。

いい車だと思いますし、中古市場も非常に安くなっていますのでカローラやシルフィなどから乗り換えるには持ってこいの車だと思います!そんなわけでたらたらと書いてしまいましたが、明日は自重しますので。
それでは、また~☆









別窓 | Euro Track Simulator | コメント:4 | トラックバック:0
Swift C Class (SCANIA R470)
2009-09-08 Tue 22:05


こんばんは、にゃごぴーです。今日はそんなわけで車両紹介をしたいと思います。運転席画面は残念ながらすべての車両の運転席視点は集めきれませんでしたので、まずは性能編ということで紹介したいと思いますね。

さて、今回の車両なんですが、どう見ても「スカニア(SCANIA)」だと思いませんか?そして車名は性能を考えてR470で間違いないと思います。そこで気になる性能なんですが、12,000ccのV6ディーゼルターボエンジンから470PS/2200rpmを発生させます。

トルクが気になるところですが、本家サイトに行っても書いておらず他の海外サイトもめぐりましたがわかりませんでした。トルクが分かる方は是非ご教授お願いしたいと思います。ちなみに日野自動車のHPでは13,000ccエンジンのトルクが2350Nmでしたので、そこらへんだと思います。

あと、トランスミッションは今ではもう古臭いんですが、純粋な9速MTです。ちなみに後退は1速しかありません。また9速もなぜ必要なのかわかってきます。私的には倍ぐらいはほしいところですね。このゲームで考え方が大きく変わりました。というか知識が追加された気がします。

ちなみにこの車両は現在メインで使用している車両です。はじめは予算が€100,000しかないので、他のもっと性能のいいやつは買えません。一番低いものでがんばれ!ということなんでしょうね。でもこのゲームをやるとほんとになんでトレーラーがこんなにパワーが必要なのかわかってきますよ。

明日も続けたいと思います。
それでは、また~☆








別窓 | Euro Track Simulator | コメント:2 | トラックバック:0
Euro Track Simulator
2009-09-07 Mon 22:05

こんばんは、にゃごぴーです。今日はちょっと秋葉原で買った新しいゲームを紹介したいと思います。そのゲームというのは「Euro Track Simulator」というトレーラーのゲームです。このゲームはヨーロッパを「「軽く」」運転できるというゲームであります。まぁ、LFS級にリアルなゲームでこれこそほんとにステアリングコントローラーでゲームしてみたいという感じでございます。



ちなみに、プレイ画像はこんな感じです。結構まぁ、いい感じじゃないですか?挙動もそれなりにリアルでいい感じです。さすがに普通車とトレーラーでは比較はできませんが、車として見た時の挙動はなかなかGoodですよ!



そして上の画像のように仕事を受け取ります。日本語版とか甘っちょろいものはありませんので、すべて英語表記ですけど、激難しい英語単語なんかは一切ないので普通に遊べると思います。またXbox360みたいな実績みたいなのもあり、それがまた達成のために頑張っていこう!という気持ちを湧き起こしてくれますねぇ。


さてと、そんな感じで明日からは数少ないトレーラーヘッドを紹介していこうかなと思っております。全部で10台ちょいしかないので、一瞬で終わりそうですけど、すべてがそれぞれリアルですので、ご期待くださいませ~
それでは、また~☆









別窓 | Euro Track Simulator | コメント:2 | トラックバック:0
Snow Leopardで変わったところ Part:2
2009-09-04 Fri 17:51
こんばんは、にゃごぴーです。「灼眼のシャナ」を見るのに忙しくてなかなか更新できませんでした。一度見出すとなかなか止められないのが世の常というものなんでしょうかね。お陰で1期、2期、OVA、劇場版と全部見ることが出来たのでよかったと言えばよかったです。

さて、今日は書く気はしませんが、更新します。今日でSnow Leopard系は終わりです。続きが気になる方は実際に手に入れてみてください。言葉では言い表すことが難しいことが多い気がしてしまいます。ネットが早くなったと言っても各家庭の契約しているネットの速度以上になるということはありませんし、軽快になったと言ってもどれだけかはお伝えするのは困難です。なので、今日は最後に見た目ですぐ分かることを書きたいと思います。


スクリーンショット(2009-09-04 17.39.54)

↑まずは、これを。動画を再生していますが、何も出ていません。すごくなんかシンプルだと思いませんか?この「QuickTime Player X」からは再生中は最大化しないでも何も出ないようになっています。この方が画面をいっぱいに使えますし、何よりも少ないディスクトップを可能な限り使えるようになりますよね!


スクリーンショット(2009-09-04 17.39.22)

↑ですが、マウスを上に持ってくるとこのように前に見たことのあるような表示がされますので、そこら辺は従来と変化はありませんが、色が変わりました。従来までは銀色というかシルバー系でしたが、この新型からは黒を基調としたものに変更されています。ちなみに「QuickTime Player X」のアイコンはこんな感じになりました。

スクリーンショット(2009-09-04 17.58.04)

↑左が新型で右が従来型です。大きく様変わりをしていると思います。それだけ今回の新型には大きな期待という物を感じる出来になっています。動画も再生できる幅が広がりましたし、トリミング編集ぐらいならば「Pro」を買わないでも出来ようになっています。


今日は書く気がしないと言いましたが、なんでだと思いますか?それは急に夜勤をやることになったからです。夜勤はいいんですけど、かったるいんですよね。ああ、ホントに休んだ奴を木っ端微塵に粉砕したい気分です。
それでは、また~☆








別窓 | MacBook | コメント:2 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。