最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
来たぞ!Forza Motorsport 2!
2007-06-30 Sat 22:42
首を長~くして待った甲斐があって今日の朝に届いた模様です。今日はテストだったので
帰ってきたら「おおっ!」という感じで待った甲斐があったなぁ~…(泣)と思いました。
さて早速やってみていろいろと車ももらえましたし改造も出来たのでとてもたのしかったです。
しかしなんですか。。Xbox360って結構うるさいのはファンではなくてDVDドライブですね。
ビュィーーン、ビュッビュィーーン………キュィーーン……。とかいう音が出ます。
それに比べてファンの音は可愛いもんですね。DVDの方がうるさいです。JBさん曰く
「テレビの音量を上げれば問題ない!」といいますがテレビがビデオ付きの14インチの
ブラウン管でスピーカーが片方のモノラルなのでまぁ音量上げてもDVDドライブの方が
うるさいですねぇ~~…。でももう解決策は出来ているのでまた今度発表します。


ひとまず今日撮った写真を順番に紹介して行こうと思います。しかしこの順番は写真を
撮った順番ではないのでご了承ください。



↑ひとまずこの画像を!概要はJBさんのBarrettを参照してください。詳しく書かれています。
そんでこの画像の話ですがこれはあるレースでの写真なのですが私が調子に乗って突っ走って
いたらいきなり壁が現れたのですね。私は何も出来ずにブレーキを踏むだけでした。
そうしたら側面から壁にドーン!幸い窓ガラスが割れるだけで済みましたが別の問題が、
なんと側面をぶつけたことでフレームが曲がってしまい何かがエンジンを圧迫してしまい
煙がでている写真なのです。非常にリアルで驚いています。壊れるゲームは以前にも
ありましたがここまで細かく再現しているのは初めてです。すごいなぁと思います。


↑いやぁ~見るも無残な姿ですよね。車両はHKS CT230Rという国内で最も速いチューニング
カーです。筑波サーキットという茨城県つくば市にあるサーキットで53秒5という
物凄いタイムを出して全国のサーキットのコースレコードを塗り替えている車です。
オレも~と思いチャレンジしましたが結果はこの通りでした。しかしこの車は全体的に
バランスがよくて癖のない走りが出来ました。


↑これもあるレースで調子に乗ってサイドブレーキを引いてドリフトをしてみた時の
写真です。なかなかかっこよくドリフトできていますがあとで立て直せずに大変でした。


↑これが本物のドリフトでしょ!って感じでキマッテいるでしょ?車がいいんですよ。
技量があるわけではありません。みなさんでもこの走りは出来ると思いますよ。それだけ
この車がドリフトに適しているということなんですね。まぁD1グランプリの優勝車なので
当然だと思いますが。ちなみにパワーは540PSもあるんですよ♪


↑ちなみに初めに撮った写真はこの写真なんです。後から撮ったのはわけがあるんですねぇ。
ここまで見てくれた方にはわかると思いますが、大破損しているからなんですね。
見せれたもんじゃないですよ。せっかくのM3 GTRがぁ~って感じです。BMWではない
車になっています。しかもどこにもピントが合っていない変な写真なんですね。

ひとまずこれで終了します。明日はどうなるか分かりませんがテスト勉強をして
それから少しやるかもしれません。なので明日は出来たらTDUとFM2と両方更新したい
と思っています。では!
スポンサーサイト
別窓 | YouTube | コメント:4 | トラックバック:0
Jaguar XK Coupe
2007-06-29 Fri 16:07
こんにちはにゃごぴーです。今日はいつもよりも早いですが気にしないで下さい。ただいつもが
極端に遅いということだけなのです。しかも今日はテストだったので結構早いということですね。
明日もテストなんです。しかも数学があります。私は文系なので数学なんてやらなくていいと思う
ものなのですが学校の方針としては必要な教科なのでやらなくてはいけませんね。

今日、インターネットブラウザを変更しました。理由はいろいろありますが一番の理由はこのブログ
を書くと言う作業だと思います。ブログを書くときは最低でも2つほどブラウザを開かないといけません。
なぜなら本文を書くために一個と画像をアップロードするためのものが必要になってくるからです。
いままでインターネットエクスプローラー6を使ってきましたが私の場合はすぐインターネットを
開いてしまうのですぐに下のタスクバーがいっぱいになってしまうんですね。なのでIE7をダウンロード
してインストールしましたがなぜかちゃんと動いてくれないのでMozilla Firefoxというブラウザに
変更してみたところとても軽いしきちんと動くのでとても満足しているところです。
みなさんもいかがですか??なかなかいいですよ!


↑今日の車は昨日に続いてジャガーとなりますそれも最近出た新しい車なので昨日とのギャップが
すごいかもしれませんね。名前はXKと言いますが昔のXKシリーズの後継車になる車です。
なかなかかっこいいですよね。しかし……まぁあとで話します。


↑エンジンもV型8気筒エンジンで「本気」ですよね。300PSもさることながらトルクも十分な
までにでていて素晴らしいなと思います。車重もそんなにおもくないですしね。


↑しかしですねこの車なんですが乗ってみた感想は「スポーツカーですよね?」って聞きたく
なる感じでした。イコールそれだけゆったりしているんですよね。スポーツカーならばもう少し
硬くしてもいいかなぁと思いますがどうなんでしょう?


↑しかし前も後もデザインはステキですね。なんか昨日のEタイプみたいな気もしますが違うみたい
な感じもします。なんか独特の感じが出ていますね。


↑走り=内装?みたいで内装は豪華ですね。ウッドパーツをたくさん使ってジャガーらしい
高級感を出しています。しかし全部が悪いわけではなくて特筆すべきなのはミッションでした。
物凄く早いんですよ。本物はタッチパネルだと思いますが瞬間的にギアチェンジを終わらせて
しまう様な感じでした。最高!


↑やはり高級車という感じがビンビンきますね。大きいナビとかメーター中央の液晶画面とかは
近代っていう感じがします。あといいところはエンジンがかかるまでの時間ですね。
たぶんTDU内で最速だと思います。ボタンを押したと同時にかかるみたいな感じでした。

さてFM2はまだ届きません。なにせ発送元が新潟県なんですね。私は愛知県なのでまぁ
1日では無理だと思っていましたがやはり無理みたいでした。明日が物凄く楽しみですね。
では明日の更新をお楽しみに!!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
メモリーカードを購入!!FM2も購入!!
2007-06-28 Thu 23:46
こんばんはそういうことで2回目です。ジャンルが違うので分けてみました。
さてここでは主に報告をしたいと思います。ひとまずYオークションでForza Mortorsprts 2
を手に入れました。Forza Mortorsports 2とはPlayStaitionのグランツーリスモシリーズ
みたいなゲームです。しかしGTシリーズよりも歴史は浅いですが内容はGTシリーズ以上だと
思って購入しました。詳しくはFM2が届いてからじっくり話します!


さて続いてメモリーカードのことですがYオークションで手に入れようと思ったのですが
即決価格が最低でも2180円でそれに送料やら振り込み手数料などが加算するので結構な
値段になっていました。そこで近くのゲーム屋さんに行ってみたところですね。なんと
1980円で同じものが売っていました。即決でしたね。お金を持っていなかったので家に
帰ってお金を持って買いに行きました。。中古ですけどね。


そして最後ですけど今日始めてXbox360の電源を入れてみました。感想はいつもPS2なので
あまりの違いにビックリしています。ひとまず起動画面からハイクォリティなのでそこで
圧巻して起動したらしたでパソコンみたいにメニュー画面が出るんですね。PS2の場合は
そんなものはなくて簡易的な設定だけが行えるところしかありませんでした。
Xbox360だとメニューがでて続いてゲームしたりDVDをみたり……みたいな感じです。
もうゲーム機の域を超えているなぁと思いました。発熱の問題ですがみなさんが騒いでいる程
熱くはなりませんでした。排気温もまぁまぁこんなもんでしょみたないな感じでしたよ。
しかしゲームをしていないのでまだ何も言えませんけども…。


もしかしたら明日にFM2が到着するかもしれないので到着したらここでも紹介します。
ですが車両紹介はJBさんがやっているので私はやりません。走行写真とかは載せますが
車両紹介はやらないのでご了承ください。その代わりにTDUの車種紹介は詳しくやっていきます。
ご期待ください!!


最後になりましたが今日で425人の方々に見ていただいたんですね。カウントが400を
超えました!これからも頑張っていくのでよろしくお願いします。
あとコメントは自由に書き込んでくださいまし!私の判断で不適切なコメントだと
判断した場合は削除しますがそうでない場合はきちんと返答しますよ。
ぜひどうぞ!

明日はFM2が紹介できるといいなと思います。では!
別窓 | PC | コメント:4 | トラックバック:0
Jaguar Type E Coupe
2007-06-28 Thu 23:30
こんばんは実は明日からテストで何もやっていないで少々焦り気味のにゃごぴーです。
そうなんですよねぇ明日からテストなんですね。しかも土曜日まであるんですよ。
まぁその分テストが早く終わっていいのですが土曜日はきついですね。正直。。
でもこんなことも学生の時だけなので頑張ってやろうかなと思います。なので今日は
2回ほど更新しますが早めにいきたいと思います。


↑今日の車はジャガーですよ!しかも超有名なEタイプというクラシックカーです。
ジャガーは皆さんもご存知のイギリスの会社ですね。結構な歴史があって英国の皇室も
御用達の車です。たしか……。流線型の素晴らしい形をしています。


↑さてそんなEタイプのエンジンはなんと直列6気筒なんですね。というかこの時代の
英国車はなぜか直列6気筒が多いんですね。なんででしょうか??
ひとまず本題に戻ってスペックですが4.2Lのエンジンから発せられるパワーは265PSという
現代でもそうない素晴らしいパワーが出ています。トルクもでかいエンジンなので
十分にあります。なので低回転でもすぐにホイールスピンを発生させることが出来ました。


↑フロントの部分が長いですねぇ。前にJBさんのブログでForza Mortorsports 2内の
Eタイプが紹介していましたがそのときにもJBさんが「フロントノーズが長いです。」って
言っていましたね。ほとんど人が乗る部分はないですね!


↑後はこの当時のデザインが物凄い出ているところだと思います。丸っとしたボディですね。
マフラーもそれぞれ独立していて竹やりみたいになっています。(←少し違うな…)


↑内装はシックなんですけど実は違う!みたいな感じで戦闘機みたいなダッシュボードが
印象的でした。結構すごいですよね。メーターが連続で搭載されててその回りには
スイッチがたくさんあるという感じですね。こういうのは個人的には大好きですよ!


さてあともう一回更新しようかなと思います。物凄く短い更新になると思いますが
文句を言わないですね?
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
Xbox360を購入しました!
2007-06-27 Wed 22:29
こんばんはにゃごぴーです。今日は題名通り、この前無性に欲しかった物をいろいろ苦労して
やっとの想いで手に入れたので紹介します。品名はMicrosoft Xbox360です。しかしこれは
通常版とは異なりコアシステムという低価格バージョンなんですね。普通のは高くて買えません。
そんでまだ電源も何もいれてないので動くかどうか不明ですがまぁOKでしょう。

普通のXbox360と何が違うのかというとひとまず本体にHDDが付いていません。メモリーも
付いていないのでセーブするには別途HDDかメモリーが必要です。あと違う点はコントローラー
ですね。通常のものは無線なのに対してコアシステムは有線なんですね。いろいろな部分で
差別されています。皮肉ですがね、、そんなわけで今日は終わります。では!!

そうだ!写真を撮ったので載せておきます。



↑かなりクネクネしています。かっこいいですね。
別窓 | PC | コメント:4 | トラックバック:0
ひとまず現状報告。
2007-06-26 Tue 22:14
こんばみ!(←少し古いですね……)にゃごぴーです。さて今日はTDUの車種紹介を
やろうと思ったのですが色々な条件が重なって出来ませんでしたのでOMEGAの現状報告
でもしようかなと思います。その前に昨日言っていた無性に欲しいものがなんとか
インターネットで手に入りましたので届いたら報告しますね。ではOMEGAを始めます。


6/22に戻ってきたOMEGA SpeedMaster AUTOMATIC ですがもう4日も経ったので送る前と
かなり違いがわかりました。ひとまず戻ってきてまず思ったのが「綺麗になった?」
と思ったことです。送る前は少なからず結構汚れていたのですが綺麗になってて
ビックリしてしまいました。決して清掃まで頼んではないんですけどね……。
さてそんでウィークデーで外に持っていく機会が増えていろいろ感じましたが
ひとまずかっこいいなぁということですね。(なんじゃそりぁ~??)明らかに私の腕には
上品過ぎます。まぁカルティエとかパネライとかパティックフィリップとかよりは
実用的ですがしかしガキが持つにはいいもの過ぎるかな?と思います。なので学校でも
時計好きの先生や友達に「おおっ!かっこいい時計持ってんね!」とか
「ほぉ~いい時計持ってんなぁ~。」とか言われて少し困ります……根が小心者
なんですね。少し罪悪感があります…。まぁ見ている人にはただの自慢にしか聞こえない
と思いますけど私はそう思います。


あと、せっかくのスピードマスターなのでガンガン使おうと思いながら使っています。
大事に使うのも悪くはないと思いますがガンガンクロノグラフを動かしてガンガン身に付けて
体の一部にしたいなぁなんて思っています。(言いすぎかな?)


ひとまずこんな感じです。今度写真を載せたいと思います。前のブログを探して頂ければ
いいと思いますが探すのが大変すぎると思いますのでもうしばらくお待ちください。
ではまた明日!!
別窓 | Call of Duty 4 Modern Warfare | コメント:2 | トラックバック:0
Farboud Supercharged GTS Prototype 2005
2007-06-25 Mon 20:24
こんばんはにゃごぴーです。最近無性に欲しいものがあるのですがなかなか購入に
踏み切れません。結構弱いんですよね。物を買うということは………。しかしいつかは
買いますよ。絶対に!!  さて今日は1台だけ入っている会社を紹介します。
名前はFarboudという会社なのですが私もここで知るまで知らない会社でした。しかし
結構凄い会社なんですよね。さて始めます。


↑さて今日の車ですが見た目はかっこいいというかなんか小さく見えませんか??
そうなんですね。実は他の車よりも少し小さいんですね。でもエリーゼよりも大きいので
そんなに小さい訳ではないんですね。しかし前後重量配分なんかはとてもいいので
ドリフトには最高だと聞きました。


↑エンジンはV6エンジンにスーパーチャージャーを装着して400psを搾り出します。
パワーよりもトルクの方がいい感じに出ていますかね。527Nmというトルクは下から
モリモリなので過給機を付けている感じが全くないのがいいですね。


↑しかしかっこいいのはかっこいいですよね!なかなかシャープなデザインが特徴と
言えると思います。内装のバケットシートとかもいい演出ですしフロントバンパーも
なかなかいいなぁと思います。


↑後ろも後ろでマフラーの感じとかなかなかいい気がしますね。リアダンパーから
突き出ているのとか見るとスーパーカーだなぁって気がします。ドアもかなり軽量化
されているような感じですね。黒の部分はカーボンかな?


↑内装はかなりスパルタンですね。統一メーターに軽量そうなダッシュボードは本気の
作りになっていると思います。ギアもHパターンの6速でいい感じでした。

さて明日は帰りが少し遅いのでまたギリギリに更新するかもしれません。さて!
明日も頑張るか!!では。
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:4 | トラックバック:0
Ducati Monster S4R
2007-06-24 Sun 21:29
こんばんはにゃごぴーです。さて今日でTDUはひとまずすべて紹介し終わって明日からは
別の会社になります。お楽しみに!!さて今日ですが昨日と一昨日とは少し変わった
バイクを紹介したいと思います。昨日と一昨日のバイクはどっちも飛ばすような感じの
バイクだったと思います。(速そうだったでしょ?)しかし今日のバイクはオールマイティな
バイクだと思います。ひとまず始めますか!


↑このようなバイクなんです。見た目はオフロードもいけそうな気もしますね。タイヤを
換えたらOKかもしれませんね。なかなかワイルドでGoodです。


↑しかし性能は昨日のよりも上なんですね。同じ様なV2エンジンなんですけども……。
軽く100psを超えているのでエンジン音が明らかに違うのが分かりました。こっちの方が
軽やかな感じです。


↑なんともごっつくて名前がマッチしていると思います。フレームが黄色とかだったら
結構面白かったのですが。


↑よくまとまってるバイクだと思います。これなら昨日のやつよりも豪快に乗り回せそうな
気がしますね。


↑このバイクもアナログ2つのメーターが使われていますね。見易さはこっちの方がいいので
悪いことではないのですが軽量化には悪影響ですね。しかし乗っているときはよかったです。
999Rの方はスピードを確認するのにわざわざななめ下のデジタル計を見ないといけなかった
ので………。


ひとまず今日でDucatiは終わりました。今日は「最速のインディアン」という映画を
見ました。テスト週間なのになにやってんだ?っていう感じですけどたまにはいいじゃない
ですか!!ちなみにこの映画はニュージーランドの田舎町に住む老人が心臓病を持ちながら
アメリカのソルトレイクのボンネビルに出かけて自分のバイクで最高速度の世界1を決めた
物語です。速いものが好きなので見たのですが素晴らしい作品ですね。もう1回みたいです。

あんまり言うとネタばれするので止めておきますが最高でした。では!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
Ducati Supersport 1000 DS
2007-06-23 Sat 21:08
こんばんはにゃごぴーです。最近極端に遅いので少し早めに更新しようかなと思います。
さて今日ですがOMEGAの報告でもしようと思ったのですがまだいろいろと書く材料がないので
また今度ということにしたいと思います。というわけで今日は昨日に引き続いてDucatiに
なりますね。今日のバイクは昨日のやつよりも安くて性能もそこそこいいのでとても魅力的な
バイクだと思います。私の知っている方にもこのバイクの所有者はいますね。なんでも
夏はエンジンからの廃熱が物凄いらしいので乗れないらしいです。では始めます。


↑これが今日のバイクです。名前から言うと昨日のトリプルナイン(999R)よりも速そうな
気もしますが性能は昨日のやつよりも下なんですね。でもDucatiお得意のV型2気筒エンジンの
性能は十分に高くかなり速かったです。


↑230km/hも出るのに馬力は100psもないんですね。驚きですね。それだけ回りの部分の
精度が高くてスピードを出すのに適しているのでしょう。数字上からは分からないと
思いますが制動性能(ブレーキ)も非常に良くて確実に止まるのでコーナー等では他の
バイクよりもよかったです。


↑私個人の意見としましてはデザインはこっちの方が落ち着いてていいなぁと思います。
もちろん昨日の999Rも大好きですがこういう馴染み深いデザインも悪くないと思います。


↑昨日の999Rはセンター出しでしたが今日の1000DSは普通のバイクのようにサイド2本出し
ですね。よくある光景ですね。しかしこの方が社外マフラーの装着するときに困らないで
済むんですよね。


↑これもDucatiとしては珍しいです。デジタルを使わずにアナログで統一していますね。
大抵はスピード計などがデジタルになっていると思いますがこれは違いましたね。


この前Ducatiのサイトに行ってきたら999Rではなくて1098という新しいバイクがありました。
999Rを考え直してエンジンも新設計した完全新車らしいです。いろいろなビデオを見ましたが
すごい技術がたくさんですごいなぁと思いました。

さて明日はDucatiの続きをやりたいなぁと思います。明日Ducatiが紹介できればそれで終わるので
明後日からは新しい会社になります。あ~あ、早くDLC来ないかなぁ………。では!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
Ducati 999R
2007-06-22 Fri 23:23
こんばんは早めに更新すると言っておいてかなり遅くの更新になってしまったにゃごぴーです。
さて今日はTDUの車種紹介と行きたいと思います。さて今日の車ですが車じゃありません。
バイクになります。順番的にABC順に行くとこうなってしまうのですね。

今日のバイクは結構有名ないいバイクなのでこっちも張り切っていきたいなぁと思います。
では始めます。


↑さてこのバイクですが赤が印象的なバイクですね。なんとも速そうなのですが実はこれは
V型2気筒のクラッシックなエンジンなんですね。しかし性能は申し分なくて最高速度もバイク
としては最高の性能だと思います。0-100km加速もいいですしね。


↑V型2気筒なので上はそんなに回りませんが低中回転は物凄く得意だと思います。トルクもすごく
あるので低回転からの加速はすごいですよ!ハンドリング等は申し分ありません。


↑非常にデザインがいいと思います。将来Ducatiは一台ぐらい持っててもいいなぁと思います。
しかし値段は高いですね。国産で同じような性能のバイクが約半額で買えます。私の個人的な
考えとしてはDucati 999Rを一台とSUZUKI 隼(Hayabusa)を1台欲しいですね。もちろん隼は
逆輸入仕様ですよ!


↑暗くてよく分からないと思いますが実はマフラーの部分が全てカーボンで出来ているのです。
そういう高い位置にあるものは軽量化しているというのもすごくいいなぁと思います。
なかなか国産ではそこまでやってるものはありませんもんね。


↑メーターはこの前のMV Agustaみたいなタコメーターはアナログで他のメーターは下のディスプレイ
にすべて表示されます。しかしTDUではデジタルメーターは何も表示されないのですよね。
少し悲しいです。


さてさて最近マザーボードに不満が物凄く出てきて特にGTAで遊んでいる最中にたぶん熱が原因で
電源が落ちてしまうのですね。物凄くむかつきます。せっかくCore2Duoにしたのにもったいない
ですよね。なので近々マザーボードを換えるかもしれません。一応狙っているのはGIGA-BYTEでは
なくてASUSTekのCommandoです。。オーバークロッカー向けの超ハイエンドマザーボードなので
最高だと思います。今がGIGA-BYTEの超低価格のものなので凄い変化だと思いますけどね。
少し検討したいと思います。では!!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
Chevrolet Corvette Stingray 69
2007-06-21 Thu 20:26
こんばんはにゃごぴーです。今日も相変わらず暑いですね。今日も30℃でもう真夏日の天気に
なりましたね。毎日の通学もこうなると辛くなってきます。と言っても学校に行くと涼しいので
最高なんですけどね。毎日の授業も快適です。



↑ひとまずTDUのケーニングセグCC8Sで最高速をマークしたので公開しておきます。暗い画像ですが
がんばってみてください。左の方にかいてありますよ!

さて今日でシボレーは終わって明日から次になると思いますので今日は締めとして頑張りたいと
思っています。あと、最後の方でお知らせもあるのでしっかり見てくださいね。


↑今日の車はスタングレーというコルベットなんですね。年代で言うとC3のモデルになりますが
スタングレイはただのあだ名で特別仕様というわけではありませんということらしいです。
元々スタングレイという名前は前のC2の時につけられた名前で意味はアカエイと言う意味らしい
ですね。その平べったい車体から付いたんだと思います。


↑標準でこの馬力を出していました。しかしこのC3の年代はL6(直列6気筒)エンジンもラインナップ
されていましたがとても不評だったためになくなったそうです。しかしこの馬力は排気ガス規制の
前の馬力で規制後は270psと少し落ちてしまいそれに加えて法律からリミッターがかかり最終的には
最高速度が85マイル(136km/h)に制限されてしまいました。そんな車なんですね。


↑しかしデザインはいいですよね。当時としては珍しい丸々とした形をしていると思います。
空力はいいのかどうか分かりませんがたぶんよかったんでしょうね。


↑後も戦闘的でいいですね。昨日のカマロに比べたら非常に戦闘的じゃないかと思います。
この車はマフラーを見せていますね。それにテールライトが丸めになっています。


↑内装は速い車なのに豪華になっています!しかしいいですよね。室内は豪華でそのギャップが
なんともいいと思います。


↑しかし豪華と言えども丸めの連装メーターで戦闘機みたいな感じが出ていていいと思います。
センターコンソールの周りなんかも機械的でいいのにとてもうまくまとめられていますね。
凄いと思います!さすがシボレー。


↑大抵の旧車はドリフトには向かないのですけどこの車は結構いい感じにドリフトできました。
直線道路をウネウネ走っただけですが飛んで着地したときの挙動の感じとかは凄いと思いました。


今日は初めに報告があると言いましたがそれはOMEGAのことです。修理に出していたのですが
今日、学校から帰ってきたらメールが届いていまして修理が完了して発送したとの連絡でした。
5/27に出して約1ヶ月ですが7月に帰ってくればいいなと思っていたので早めの修理で驚いて
います。また明日写真つきで報告したいと思いますね。

ひとまず明日はTDUとOMEGAの更新をしたいと思いますね。では!!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
Chevrolet Camaro Z-28
2007-06-20 Wed 23:35
こんばんはにゃごぴーです。最近少しずつ寝る時間が遅くなっていっているので
今日は早く寝たいと思います。さて、今日は懐かしの名車みたいな車になると思います。
早速始めますね。


↑どうですか?中年世代の方々は憧れの車ではありませんでしたか???Camaroです。
アメ車をどう説明するか?と聴かれたらまっさきにこういう車と答えると思いますね。
それぐらい1960年代のアメ車の真骨頂だと思います。とにかくエンジンが大きくて
日本ではまだまだ車なんて……って言っている時代にもう5000ccのエンジンですもんね。


↑というわけで5000ccのV型8気筒エンジンから発するパワーは1960年代と言えども
ものすごいものがあります。特に低回転でのトルクは目を見張るものがありますね。
1速でもずっとホイールスピンをしたままです。2速に入れても結構ホイールスピンは
出続けます。


↑角ばったデザインはなんともアメリカ的な感じがして最高ですね。丸目のライトも最高ですね。
雰囲気がいいです。


↑後の控えめなマフラーもいいですね。下向きなのも何かメッセージがある気がします。
この色は気持ち悪いですが内装は黒で外装はオレンジとかが一番似合うかもしれませんね。


↑内装も当時の感じが出ていていいと思います。角ばったデザインは当時、近代を意識した
デザインていうかんじでいいですね。


今日は少しTDUでドリフトしていたのですがそこでドイツの方に
「YOU ARE COOL DRIFTER」とか言われてしまったのでいろいろ会話していました。
D1グランプリのことを聞いたら知らないというので少し説明すると感動していました。
しかしTOKYO DRIFTという映画は知っていたようです。「最高!」だったとか。
それで私のドリフトを見てもらって感想を言ってもらいました。結構勉強になって
よかったです。いつも同じ場所にいるらしいので明日も会いたいですね。

最近は私のドリ車が変わりましてSaleen S7ではなくてジャガーのXJ220になっています。
私は最高まで改造して650PSで使っていますがノーマルでも十分だと思います。
Saleenよりも車自体がトルクがある感じでドリフトの姿勢を維持しやすいと思います。
Saleenも悪くないとおもいますがジャガーの方がよりいいとおもいます。
みなさんもお試しあれ!

ちなみにですけども私のTDUでの名前を公開したいと思います。私の名前は
「GoodGood006」というへんてこな名前を使っています。レベルはエースです。
なので名前の横に王冠マークが付いていると思います。暇があったら探してください。
いろいろなところにいますよ。最近は市街地やサーキットが多いですね。

明日は早めに更新すると思います。明日でシボレーは最後なので頑張って行きたいと
思います。。では!!!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
6月19日
2007-06-19 Tue 22:33
こんばんはにゃごぴーです。今日は事情があってTDUが出来ないので日記を書きたいと
思います。と言っても日記なんて書いたことがないのでうまく書けるかどうか分かりません
けどもよろしくお願いします。これは私自身の個人的な意見なので不平を言うなら
見ないで頂きたいです。

ひとまず何を書こうか迷いますがパソコンのことは書きすぎたのでやめておいて
車関係の話でもしましょうかね。私は車が好きなのです。特にジャンルはなくて
車全般が好きなんですね。でも特にスポーツカーとかは好きな車のジャンルです。
特にチューニングカーのことはいろいろと雑誌やら見て勉強したので結構知って
いますよ!!!特に今私が注目しているのはやはりレシプロエンジンのチューニングですね。
まぁ昔も今も変わらない構造ですがチューニング業界は大きく変化しました。
それの象徴としてブレーキがものすごい変化をしていますね。昔のチューニングカーは
加速はするけど止まらないといった感じで怖いものでしたね。しかし今の車は
完全に「エンジンのパワー<ブレーキのパワー」みたいな関係になっていますね。
エンジン関係についても同様です。昔のエンジンでも800psとか600psとかはいましたが
エンジンコントロールするCPUが芋だったのでやはりこれもバラツキがありうまく
燃調を合わせないとすぐにおかしくなりました。しかし今はF-CONとかMoTecとかの
超高性能CPUのお陰で完璧な制御ができるようになり簡単に600psや800psと言った
ハイパワーを出すようになりましたね。これも変化のひとつです。


いろいろ言いましたがやはり車は車であってほしいしあまり変化するのもよくないな
と思います。なにかマニュアルな部分がある方がいいですよね。私は車の自動操縦とか
完全制御とか嫌いです。確かに自動操縦にすることで長時間の移動も寝ていても
いいわけですし交通事故も減ると思います。しかし多額な出費がかかる上に完全に
コンピュータで支配されるのは嫌ですね。しかし私もコンピュータには非常にお世話に
なっています。こうやって全世界に私の記事を公開できるのもコンピュータのお陰ですし
なにか分からないことがあったらすぐに調べられるろいうこと。世界中の人々と
メールなどでコミュニケーションがとれるということ。それに私の大切な趣味に
なるということです。しかし私が言いたいのはある一線は越えてはならないと
いうことですね。それを風刺した映画もあるので同じ意見を持った人は少なくないと
思いますが。。。。でも重要かと思います。


ひとまず今日は評論文みたいになりましたが明日は普通にやります!では!!
別窓 | Grand Theft Auto Sun Andreas | コメント:5 | トラックバック:0
Chevrolet SSR
2007-06-18 Mon 19:27
こんにちは&こんばんは微妙な時間に更新します。今日は色々とエンコードを
4回もしなければならないので早めに更新してしまいたいと思います。決して投げやりでは
ないんですよ。後々ゆっくりしたいからでございます。

そういえばJBさんがものすごい物を買っていましたね。何でもムービープロップの
ワルサーP99のガスガンを買ったとかで昨日のブログに公開してありました。
う~んP99でムービープロップと言えばあれしかないですよね。そうです、007ですね。
ジェームス・ボンド様も御用達の拳銃ですね。なんでも限定版らしいのでもともと
サイレンサー(サプレッサー)とライトが付いてくるらしいです。しかも箱に入って
いるのではなくて専用のハードケースに入っているんですからもう最高ですね。
価格はいくらか知りませんけども羨ましいですね。私もマルイのM92Fのステンレスを
持っていますがワルサーもいいと思います。私はPPK/Sのガスガンならありますけども
P99はないので今度買おうかな???まぁ思いがけない臨時収入もあったし……。
まぁ冗談ですけどね。。では始めます。


↑今日の車はTDUでも数少ない車ですね。ピックアップトラックというジャンルだと
思います。アメリカの家庭では結構な確率で所有している車だと思います。



↑そんなピックアップトラックですがこの車はなんともデザインが斬新ですね。
近代的な感じがしますがエンジンもなかなかいいものが付いていて収納スペースも
抜かりはありません。この車で最高速度が200kmですよ!!


↑オープンカーなのもいいですね。これでアメリカの西海岸とかをドライブとかしてみたい
ですね。トランクにはパラソルとか入れてビーチで昼寝も最高ですね。


↑後はフルフラットの収納スペースで何でも入りそうですね。しかもマフラーはなんと
2本だしというすごさです。音もV8の低音がきいたいい音がします!


↑内装は基本的にシンプルです。ATが標準の車なのでクラッチもありませんしね。
運転は目の位置が高いのでなんか気分はよかったです。しかし当たり前ですが
飛ばす車ではありませんでした。


さて今日は帰ってから少しTDUで走っていてスパイカーとかを買っていろいろ遊んでいた
のですが、なかなかパッチが適用されませんね。というかどんな感じで適用されるのか
分からないのでどうもなりませんけども…私の予想では起動したら「新しいパッチがあります」
とか表示がでて自動ダウンロードされるのだと思いますけどもしかしてTDUのサイトから
ダウンロードして適用するのかもしれませんね。よく分かりません。

ひとまず明日もTDUの方をやりたいと思います。明日はシボレーの旧車なので
懐かしい車とかが出てくるかもしれませんね?!では!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
Chevrolet Corvette ZO6 Coupe
2007-06-17 Sun 21:07
こんばんはにゃごぴーです。今日は結構疲れてしまいましたが頑張ってやります。
今日はこの前のC6の改造版の車になります。ZO6です!ちなみにみなさんこの名前を
どうやって読みました?ゼット・ゼロ・シックスって読みませんでした??私もそうやって
読んでいたのですが本当はゼット・オー・シックスらしいので間違えていた人は直して
下さいませ!!言葉の読み違いなんて結構ありますね。ちなみに一番多いのはたぶん
パソコン関係だと思います。XIAiっていうAOpenのビデオカードのブランドがありますが
これもよく読み違えると思います。なんて読むと思います??私は知るまで分からずに
これは……って言って手振り足ぶりで頑張っていました。正しくは「エクシア」または
「エクシーア」と言います。全然読めませんよね。でもね、結構お店では店員さんを
引っ張って行って「これ下さい」とか「これの事なんですけど」とか言えば大抵の
場合は分かってくれます。それにその方が初心者だなと思ってやさしくしてくれます。
まぁでも出来れば覚えておくとかっこいいですよ!にししし…。さて本題に行きますか!


↑さて今日の車はコルベットの最上グレードです。ですが最上グレードとは言えない
くらいの改造ぐあいですよ!順に話していきます。ひとまずですねこの車はシャーシが
C6の時はスチールだったのですがZO6の時はなんと全てアルミになっているのですね。
なのでこのゲームはおかしいですが本当は車重が1440kgなんですね。


↑エンジンも1000ccほどボアアップしています。それでいて馬力は約100psほど上がって
いますしトルクも大幅に上がっています。もの凄いですよね。どういうチューニングして
あるのか見てみたいものですね。


↑前はフロントに穴が開いているくらいですね。他はなにも変わりませんね。
しかし結構中は変わっていますよね!!


↑赤のブレーキパッドが目立ちますがそれ以外は何が変わったのか全然分かりませんね。
真後ろから見たらタイヤのサイズが全然違うことが分かりますがぱっと見は分かりません。


↑さてコックピットの中は……ん?!何も変わらないぞ!!おおっ!少しステアリングが
変わっていますね。しかしそこ以外は何も…シートを見ればZO6のロゴが入っているので
分かるのですが……まさに猫の皮をかぶった怖い猫ですね!!


↑さて今日はもうひとつ!これは何か分かりますか?今日届いたのですが色々と書いて
ありますね。簡単な英文なのでこんな私でも読めましたがまぁ要約するとですね。
「不正なプレイヤーと人を騙すプレイヤーは取り締まります。さて、これからPCパッチを
配布する予定ですが皆さんには上級なプレゼントがあります!2台の新車です。
これらはパッチで自由に使うことが出来ます。車種はAudiRS4とNissan Skyline R34です!」
半分ほど口語文ですがやりました!!直にパッチが導入される予定です。
(現段階の文では未来系なので……)しかしうれしいですね。今からが楽しみになってきます!
さてさていろいろなサイトで調べてみましたが何もパッチについては書いていないので
まぁ待つしかないですね。


さて今日は少しうれしいお知らせもありました。やはりチャットも出来るPC版が一番
ですね。楽しみです。では!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
サウンド関連を一新(第9回)
2007-06-16 Sat 21:55
こんばんはにゃごぴーです。実は現在父方の方の祖父が訪問してきておりまして、
今日は東京の方から南極観測船「ふじ」の元艦長さんである森田さんがいらして下さいました。
そして名古屋港に行って実物を見て昔話を聞いていました。南極での生活とか当時の
南極観測の感想だとか……南極観測船ふじがどうしてディーゼルエンジンを使ってそれを
発電機に繋いで結局はモーターで回すのかということの真理も話してくれました。
それに戦争にも行った人なので当時の貴重な話をたくさん聞くことができてとてもために
なりました。今日の話を聞いたらやはり戦争なんてものはやるものではないということが
身にしみて分かりました。あってはならないことですね。


ええっとそんな感じでまだまだ9時30分ぐらいですが結構疲れてしまったので今日は
TDUはおやすみということにしてサウンド関連を一新の第9回をやりたいと思います。
ひとまず結構耳がONKYO音質に慣れてきて私の持っているウォークマンと比較できるように
なりましたので今日はSONY NW-A605というメモリー内蔵型のウォークマンと私が
最も自慢できるONKYO GX-D90 with ONKYO SE-90PCIシステムとの対決になりますね。


ひとまずここまで掛けた金額ですがウォークマンの方はそれだけなので12800円で
ONKYOシステムはサウンドカードとスピーカーで22000円ぐらいです。大まかにみて
約10000円の開きがありますね。どうなるのかな??

まず第一に全く同じものを大体同じ小音量で聴いてみた感想ですがやはり低音部分に
ウォークマンの方がこもっているなという感じがしました。なんというか澄んでいない
感じがします。高音部分は低音量だとよく似ています。しかしこれが大音量になると
全く異なってきました。比較しますとウォークマンの場合は低音はますますこもってしまい
高ビットレートではせっかくのビット数が全く反映されませんでした。しかし!!
ONKYO関連の方は高音はとても澄んでいますし低音もまだまだという感じで余裕の
再現ぶりでした。


結果としましてはウォークマンも値段を考えて大きさ(かなり小さいです)を考えたら
なかなか素晴らしいなと思いよく聴いていますがまぁそこら辺まででしょうね……
という感じがします。それより上はきりがないですが私は今のパソコンのシステムで
とても満足しています。なにせミニコンポよりもいい音がでますのでね!!
なので手軽さとかあるので単純比較は出来ませんがどっちもいいと思います。
しかしやはりONKYOのこのシステムには勝てないなと思いました。。
なんか訳の分からない比較になってしまいましたが一応報告を終わります。
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
Chevrolet Corvette C6 Coupe
2007-06-15 Fri 23:52
こんばんは時間がないので申し訳ないですが早めにやりたいと思います。
今日は遂にシボレーになりましたね。この前ケーターハムをやったので今日からは
シボレーとなりますがシボレーはTDU内でも結構車両が多いメーカーです。
標準で5台も入っています。なので長いことやると思います。では始めます。


↑みなさんも見たことあると思いますよ。町を歩いててもたまに見かける車です。
性能の割には価格も低くてまさにコストパフォーマンスですが環境にはあまりよくない
と思いますね。燃費があまりよくありません。


↑しかしゲームの中では環境問題とか燃費でお財布が……なんて考えなくてすむのが
いいところですね。まぁ電気は食べますがCore2Duoのお陰であまり食わなくて助かって
おりますよ!!


↑上で書き忘れましたが6Lのエンジンから400psを搾り出すのはさすがという感じですね。
アメリカンなのでやはり音は昔ながらの感じで最高です。


↑後姿もかなりかっこいい4本出しのマフラーは結構いいですね。


↑内装はとてもシンプルで言わせればかなりここでコストを省いたな。という感じ。
でも速い車に装飾はいりませんね。

さて今日はもうすぐで約束を破ることになるところだったので急ぎ足で行きました。
明日はこのC6の改造版を紹介したいと思います。あとサウンド関連を一新の第9回をやるかも
しれませんのでお楽しみに!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
現在の悩み。
2007-06-15 Fri 20:05
こんばんはにゃごぴーです。今日はサウンドカードの話ではなくてパソコン本体の話を
したいと思います。それに伴い長い間やっていなかったTDUの車種紹介も後でやりたいと思います。


さて題名で「何が?」と思った方が多いと思いますので書いていこうと思います。
最近パソコンの中が熱くてたまに電源が落ちるという症状に悩まされています。
自作パソコンをやっている人でゲームパソコンを基本的に作っている方には分かると
思いますがエアフローとの戦いは終わりなき戦いだと思います。(まぁ終わりはありますが。)
そんな感じでケース内が熱いのでこの前私が使っていたCPUクーラーであるサイズの
NinjaPlusというのを一旦しまってインテル純正のクーラーに変えてみました。
特に私の場合はCore2Duoなので頻繁にエンコードをやるのですがエンコードをやっていたら
すぐに63℃に達してしまい安全装置が働いて電源が落ちてしまいました。ちなみに
測定にはマザーボード付属のEasyTune5ではあまりにも測定が雑なのでフリーソフトである
CoreTempというソフトを使いました。ちなみにこのソフトは温度の履歴が残るので
後々どこでどのくらいの温度だったのか?と言うことが分かるのでベンリです。
それに最小化するとタスクバーの右の中にリアルタイムで温度が表示されるので
ちらちら確認していました。Dual-Coreなのでそれぞれのコアの温度が別々に表示されます。


ちなみにNinjaPlusに戻してもまだまだ高かったので今では奥の手としてマザーボードを
ケースから出してむき出しで使っています。しかも扇風機を直付けでブンブン回して
いますよ!!それでやっとアイドリングで30℃。エンコードなどの高負荷状態で
大体45℃ぐらいで安定しました。ちなみに扇風機止めてもあまり変わらなかったので
今は止めています。


ひとまず今度の目標としてPCケースを冷却性能重視のものに変えるということをしたい
と思います。一応候補としましてはANTECという会社のNine Hundredというケースですね。
結構かっこいいし冷却性能も最高のゲーマー向けのケースなので凄くいいと思います。
しかし高いのでもう少しはむき出しで使うことになりそうですね。という訳で少し
愚痴っぽくなりましたが現在の状況をお話しました。では後で更新するTDUをお楽しみに。

ちなみに私は今日学校で合唱コンクールがあってけっこうフラフラなんですよ♪
でもいつでも何事でも全力で行くと決めたので頑張っていきたいと思います。
是非応援してね♪♪チャオ♪
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
サウンド関連を一新(第8回)
2007-06-14 Thu 23:57
こんばんはにゃごぴーです。明日は我が学校の合唱コンクールなので今日は遅くまで
学校で練習しててクタクタなので早く終わらせたいと思います。昨日DVD鑑賞について
どうなのか?ということをやると書いたのでそれをやりたいと思います。
パソコンでDVDなどを見る方も多いと思いますので是非ごらん下さいまし!


ひとまず今日見たDVDはルパン3世と24シーズン4を見てみました。どっちも有名なアニメと
ドラマだと思うので説明はほとんど要らないでしょう!順に感想をいっていきたいと思います。
ひとまずルパンの方ですが私が借りてきたDVDは昔のテレビアニメを現代の技術で復元した
ものなので元々の音質、画質はよくないと思います。なのであまり体感できないかなと
思ったのですがなんてことはありませんでした。古くて音は汚いのですがそれでも
サウンドカードが修正してちゃんとした音に出来る限り近づけてくれました。
なので見ていても昔はオープニングテーマの歌の高音が耳に障るような気がしましたが
より自然に聞こえるようになってすばらしいなぁと思いました。もちろんオープニングだけでは
なくて本編の音も素晴らしかったですよ。


そしてテレビドラマの24ですがこれは比較的新しく音源もいいのでよく違いが分かりました。
特に何が変わったかというと24なのでCTUとかでキーボードを叩く音や囁き声などがかなり
鮮明になったと感じました。前までは囁き声などはほとんど潰れてしまっていたのですが
SE-90PCIではそこら辺も抜かりはなく完璧に再現できて素晴らしいと思いました。
相変わらず銃撃戦や爆発音などはスピーカーも影響していると思いますが素晴らしいものが
ありますね。床が震えて足が痺れますよ!!


DVDではこのような感じですが今日はONKYOが主でやっているHDサウンドのサンプル音源を
入手して聞いてみたので報告します。音楽なのですが今私が持っている音楽の中で最高の
ビットレートは1013Kbpsなのですが今日入手したサンプル音源はなんとはるかに越える
9868Kbpsというものすごい情報量でした。しかも私の持っているのは全てCDから録音した
物なので16Bitの44.1KHzなのですがそれは高ビットレート+24Bitと192Khzという
CDの144倍もの情報量でした。感想はですね、なんかCDが可愛そうになって来ました。
母に言わせると変わらないといいますが私の耳には「目の前で歌っている」もしくは
「ミュージックステーションをTVで聞いている」という感じの違いがありました。
意味不明ですが何かを通した音と生でコンサートとかに行って聴いている音と言う感じ
の違いです。明らかに鮮明度が違いました。ファイルの重さも約90倍も違うのであたりまえ
ですがそれにしても現代の技術はすごいなと関心してしまいましたよ。。


もうこれで完全に6万円のソニーのミニコンポには勝ったと思います!非常に繊細で素晴らしい
音が出るパソコンはそういないと思いますよ!結論から言うと「パソコンで音楽を聴くのが
ほとんどでこれからもそうしていくつもりだしもっといい音にしたい」という人には
8000円の出費ですが物凄く納得できる代物だと思いました。まだまだ試してみたいことは
山ほどあるので今度まとめて紹介します。ひとまず今日はここらへんで!では!
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
サウンド関連を一新(第7回)
2007-06-13 Wed 21:52
こんばんはにゃごぴーです。今日は本来はTDUをやるはずなのですがなぜか来場者数が
TDUの時よりもオーディオ関係の方が多いので報告したいこともあるのでこちらをやります。
TDUを楽しみにしていた人には申し訳ないです。

そういえばもう200人を突破しているのですね。ありがとうございます。これからも
がんばって行きますのでよろしくお願いします。


ではまず初めに報告だけ。
私のパソコンのCPUを冷やす装置(CPUクーラー)があるのですがそれを交換しました。
「はっ?」と思った人が大半だと思うので詳しく述べるとですね今までは昨日の記事の
写真を見てもらうと分かると思うのですが超巨大なCPUクーラーを付けてギンギンに
冷やしていました。しかしでかいという事でエアフロー(空気の流れ道)がものすごく悪く
GTAなどのゲームをやると冷やしているはずなのにCPU以外の部分がオーバーヒート
していまいよく電源が落ちてしまいました。なのであえてここは純正品に変えてみようと
いうことをしたわけなのです。さっき交換したばかりなのでまだまだ効果はありませんが
ゲームなどで効果が出てくると思いますよ。みなさんもエアフローには気をつけましょう。

さてここからはオーディオ関係について話します。昨日は音楽を再生した時の感想に
ついてダラダラと述べてきましたが今日は昨日やってみたゲームでの感想を述べたいと
思います。一応ここで扱うゲームはRockStar GameのGrand Theft SunAndreasと
ここでもよく紹介しているAtariのTest Drive Unlimitedです。一応2つのゲームをやってみた
感想を書きたいと思います。ひとまずGTAの方ですがこのゲームは有名なのでゲームの趣旨
とかは書かなくてもいいかと思います。架空の町で好き勝手に出来るゲームで問題にも
なったゲームです。ひとまず私はよくライフルやマシンガンを使って撃ちまくるのが
スキなのですがひとまず始まってすぐに撃ってみてすぐに違いが分かりました。
銃独特の破裂音がものすごく澄んできれいに聞こえます。感覚としては足で床を
「ゴンッ!」と蹴るのが手で「パンッ」と叩くような違いがあります。オンボードの時は
まぁ撃ってるなという程度でしたがサウンドボード有りではほんとに自分が持って
撃っている感じがしました。


次にTDUですがこれは車が主のゲームなので基本的に車の音について述べたいと思います。
ひとまずですね、ターボ系の車に乗ったのですが過給音の違いが一番大きいなと思います。
オンボードでは過給音も聞こえますがなんかスューン…というなんか壊れているような
音が出ていたのですがSE-90PCIを導入してからキュィーーン!!という凄まじい過給音が
響くようになりびっくりして音を絞ってしまったぐらいでした。とにかく迫力があります!
次にNAの車(この時はEnzo Ferarri)ですがFerarri独特の小さい機械音までバッチリで
回転を上げるのが楽しくなるような気がしました。キィィーーン!!というような
ジェット旅客機のような音なのですけどね!これは!と思い機械音を鳴らせたら一番の
ランボルギーニガヤルドスパイダーに乗ってみたところ感動のあまりに興奮して警察に
つかまってしまいました。凄いですよ!!何が?って全てです!!!!全ての音が繊細に
再現されているのでいつまでも走っていたくなりました。凄いと思います。


ひとまずゲームはこの2つしかやっていないのでこの辺で勘弁してもらってですね、
明日か明後日ぐらいにはDVD鑑賞をした時はどうなのよ?ということでやっていきたいと
思っています。なのでお楽しみにしていてくださいまし!!では!!
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
サウンド関連を一新(第6回)
2007-06-12 Tue 22:22
こんばんはにゃごぴーです。この更新ではONKYO製のサウンドカードであるSE-90PCIの
簡単なレビュー記事を書きたいと思います。音質はすべての音を試した訳ではないので
まぁ単純なものだと考えてください。では始めます。


↑箱は豪華なものだと思います。金文字はなんとも豪華な感じが出ていて本格ONKYO
サウンドボードには相応しい概観ですね。箱の大きさも普通のパーツよりも少し大きめ
でゆったりとしているかなという印象がありました。


↑じゃじゃ~ん!これが待ちに待ったSE-90PCIです。SE-150PCIの性能から出力のみに
特化した感じに仕上げてどんなケースでも対応するように小さいデザインになっているのが
特徴といえます。黒の基盤に金色の文字も高級感が出ていて最高です。
今まで買った中でも最高の感触ですね。


↑ちなみに大きさ比較。本当に小さくてCD-Rと比較しましたがこの前のスピーカーとは
比べ物にならないくらい小さくていいですよ。真ん中にある銅バスプレートもいい影響が
ありますね。コンデンサーとかが左右対称(上下対称)になっているというのも
音を極める上では重要なことだと思います。


↑付属品はいたってシンプルで一般ケース向けのフルサイズブラッケットと取り扱い説明書
それにインストール用のCD-ROMと接続用のRCAケーブルが付いていました。


↑あんまり関係ないのですがあまりよくはないと言われる一番下に付けてみました。
しかしこの時点でカード類は上からビデオボード→TVテプチャーボード→サウンドカード
と言う感じに結構埋まってきました。


さて問題の音質面ですがまだまだ使い始めて4時間ぐらいですが3日間ぐらいオンボード
サウンドにGX-D90という組み合わせで聴いて装着してから一番よく聴いた音楽を比較して
みました!ちなみに曲名は「The BLACK EYEDPEAS」というアルバム内の「Pump it」という曲です。
感想はですね、なんかスピーカーに袋をかぶせていたのが取れたと言う感じに聞こえました。
なんか分からないけどこもっていた感覚がなくなったという感じです。うまく表現
できませんけども全体的にすっきりした感じがしました。あとオンボードのときは音が
硬すぎて耳が痛くなっていたのですがSE-90PCIに換えてからもう通算3時間ぐらい聞きっぱなし
ですが全然疲れずに聴けています。なので結局感覚的に変わるものが多いと言う感じですね。
体感できますが劇的には変わらないと思います。

しかし高ビットレートのファイルの場合は上のような感じですが低ビットレートの時は
感動できますよ。とくに192Kbpsぐらいのファイルの場合はオンボードとは比べ物になりません。
なんというか復元されたような感じで最高でした。128Kbpsでも十分いい音になったので
低ビットレートのファイルを持っている人にはかなりお勧めできます。本当に感動できました。

ジャンルを変えてクラッシック系はまたまた違う感じがしてオンボードよりも繊細度が
増した!という感じですね。クラッシックはガンガン鳴らすロック系とは違うので
どれだけきれいに出力できるかが決め手ですがなかなかきれいでした。あまりに華麗すぎて
だんだん眠くなってきましたよ……Zzzz………おおっと!!寝てはいけませんね。。


また明日はまだ無理かも知れませんが今週末にはこのシリーズの総集編ということで
最終回をお送りしたいと思います。それまでにいろいろと聴きたいなとは思っていますね。
ではひとまず明日はTDUをやるということでまた今週末の総集編をお楽しみにしてください!
では!チャオ!!!
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:4
Caterham CSR 260
2007-06-12 Tue 20:31
こんばんはにゃごぴーです。今日も暑いですね。6月なのに真夏みたいな暑さで参ります。。
しかし夏だからこそ頑張らないと「夏バテ」とかいう病気になってしまいますね。
いつも全力でいきたいと思います。今日はひとまず軽くTDUの紹介をやってから
サウンドカードが遂に届いてもう早々と装着してしまったのでその報告も軽くしたい
と思います。ではひとまずTDUを始めます。


↑今日の車は結構の人がみたことはあると思いますよ。なのでメーカーは知らないでも
知名度は高いと思います。メーカーはケーターハムと言うメーカーです。ものすごく軽いので
かっとんで行きそうな感じがするのが特徴と言う感じですね。


↑性能はたいしたことないなと数字上からは見えますが乗ってみたら完全に勘違いを
していたということに気がつくと思います。数字はあまり関係ないということですね。
一応計算してみると重量に対してパワーが2:1というものすごいものになっています。
これはEnzoくらいのものすごい数字なのですよ。ちなみに普通の車は車重10に対して
パワーが1というぐらいです。


↑いかにも軽そうな体つきですよね?!しかしホイールベースとかはそれなりに
あるので高速走行はそれほどクイックでもありませんでした。


↑しかしクイックではないは書きましたがそれはケーターハムの中ではと言う意味なので
普通の車と比べたらものすごいことになっています。私はここに行くまでに改造した
ジャガーXJ220に乗ってドリフトしながらお店にやってきたのですが試乗してみると
全くコントロール感覚が違うので戸惑ってスピンばっかりしてしまいました。
この車はそんな車です。ドリフトとは無関係な車ですね。


↑内装も極限まで軽量化しているという感じがしますね。至る所にカーボンパーツが
使われていて雰囲気は最高です。


今日はまだまだとことん煮詰めていないので何とも言えないですが買ってすぐ付けたと
いう感じのレビュー記事を書きたいと思います。なので買ってみて大きさとか質感とか
装着のしやすさとかを中心的に話すと思います。音質は少し話したいと思います。
ではもう一回の更新をお楽しみに。
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
Cadillac XLR-V
2007-06-11 Mon 21:08
こんばんはにゃごぴーです。今日でなんとか肺炎は完治してなんか清々しい気分ですね!
学校行事が近いのでいろいろと頑張らないといけませんね!今日は現在TDUで入っている中で
唯一のキャデラックですね!キャデラックと言えばアメリカを代表するメーカーのひとつですね。
皇室御用達の車としても有名であります。今日はその中でもかなり速いので優雅な感じでは
ないと思いますけどもいい車ですよ。では、始めます。


↑なんとも赤が印象的なかっこいい車ですね。非常にバランスが良くて形がいいと思います。
オープンカーというのもいいと思いますね。


↑4.4LのV8エンジンにスーパーチャージャーを取り付けて440psものパワーを稼ぎます。
一番もったいないのはギア比ですかね。一番おいしい回転域が狭すぎてあまり爽快感あふれる
走りではなくて間隔の狭いとがった走りになってしまいました。


↑でも大径のホイールもいい感じでマッチングしていますね。


↑普通のXLRと違う点と言えば後から見えるマフラーですかね。標準では装着していない
かっこいい4連マフラーを装着していますね。


↑内装はキャデラックらしく高級感あふれるものです。しかしそんなに驚くほどに
高級でもないかもしれませんけども……。


↑しかしギアシフトの周りにウッド部品を使用しているのは感心できますね。
いくら速くしてもコンセプトは曲げないぞ!っていう感じがよく分かります。

さて今日は少し高級な車でしたね。明日からはまた別な会社になります。またお楽しみに!


さてさて実は昨日の時点で結構到着が遅くなるとの報告をしたサウンドカードですが
先ほどストアの方から連絡がありましてどうやらもう発送してしまって明日には届く
との連絡がありました!なんともうれしい報告ですが少し予定が狂った感じがします。
なので明日には到着しますがまだパソコンには装着しないでもう少し経ってから装着したい
と思っています。感想を楽しみにしている方には申しわけないのですがすぐに装着して
違いを感じられないとあまり意味はないなぁという気がするためです。

と言っても今の状態でもかなりいい音は出るのですけどね……まぁたまに出るノイズが
少し気になるという程度です。ではそのときをお楽しみに!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
サウンド関連を一新(第5回)
2007-06-10 Sun 21:48
こんばんは今日最後の更新ですが報告で終わると思います。それはですね。。
実はサウンドカードを注文しました!!結局悩んだのですがオーディオ初心者の私なので
あまりにも高級なものは宝の持ち腐れだと思いONKYOのSE-90PCIを注文しました。

エントリーモデルだと思いますが十分すぎる性能を発揮してくれると思います。
また到着したら大々的にレビュー記事を書きたいと思いますがなんだかまだまだ
在庫がないらしくて今週中に届けばいい方だということなのでその間にもスピーカーを
鳴らしまくって十分にスピーカーのアンプに火を入れて待ち構えたいと思います。

さてSE-90PCIとGX-D90のコンボでどのような音を聞かせてくれるのか今から楽しみで
楽しみでまたまた首が長くなりすぎるようになると思います………。
では次の更新をお楽しみに!!!では!
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
Ascari KZ1
2007-06-10 Sun 20:04
こんばんはにゃごぴーです。最近日が長くなりましたね。もう夏がやってくるのですね。
スピーカーは相変わらず元気に鳴っていますよ。新品のスピーカーなので電気を流しまくって
慣らしを頑張ってやっています。なので慣らせば慣らすほどにどんどん音が良くなっていくのが
手に取るように分かります。今日はパソコンの事で少しだけ後で更新します。
大したことですよ!お楽しみに!!ではTDUの車種紹介を始めます。


さぁ今日はAscariですね!私はTDUをやるまでAscariというメーカーは知りませんでした。
しかし結構速いんですね!!NAとは思えないような音も出ますし加速もトルクがもりもりで
ターボがついているような気がします。。


↑結構大人しそうな顔つきなのですが実は凶暴でもの凄く速いんですね。。でも結構かっこいい
ではないですか!!


↑う~ん、立派なスペックですね。520psのエンジンでも十分に速いのですがそれに加えて
カーボンファイバー製で出来たボディも速さに一役買っていますね。ブレーキもフロントに
6ピストンものブレーキパッドでリアも4ピストンの強化ブレーキを装着しています。


↑全体的に背が低いんですね。しかし背が低いということは空力面では有利ですね。


↑ドアも大きめで普通に開きますね。よく見るとマフラーの横らへんはデヒューザーみたいな
物が装着してありますね。本格的ですね。。


↑内装はなんとなくですがSaleenS7に似てる気がしますね。シフトノブとかがよく似ています。
後に搭載されたV8エンジンもいい演出があります!


↑まぁSaleenよりも質素かな?と言う感じですかね。。しかしメーターなどは見やすくて
運転には全く支障がないのはさすがですね!

さて今日はAscariということで日本車とは少し違う感じで新鮮だったかと思います。
明日はまた違う会社になりますね。(Ascariは一台しかないので!)今日はあと一回だけ
短いですが更新したいと思いますのでよろしくお願いしますね!では!!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
サウンド関連を一新(第4回)
2007-06-10 Sun 10:05
おはようございます!にゃごぴーです。朝から更新ですが結構ONKYOの音に慣れてきたので
早いですがレビューの第2弾を報告したいと思います。さて、まぁ何から話そうかと思うの
ですが、昨日のブログには音楽ファイルは128Kbpsだとソース自体が低解像度であまりだと
言ったと思うのでJBさんのアドバイスからCDから取り込むときにKbpsレートを上げて
取り込んでみました。あと、オンボードサウンドでもエフェクト(効果)をかけることが
出来たのでGIGABYTEのサウンドマネージャのサウンドエフェクトの欄でイコライザの設定を
ロックに設定してWindows Media Player 11で320Kbpsで取り込んだMP3ファイルを流して
みました!(パソコン用語ばかりですいません……ようはファイル自体の音質をあげたと
言うことです。)

結果は128Kbpsの時よりも体感できる程に音質が向上しました。ファイルの重さは倍ぐらい
の重さになりましたがたいしたことがないのでやってみる価値はあると思います。
特に128Kbpsだと高音域がこもっていた感じだったのですが320Kbpsにしたら高音域でも
こもらずにスカッと晴れた様な音が出ます。前のスピーカーと比べてみたらやはり雲泥の差
ですね!初めは高い買い物だなぁと思っていましたがなんてことはないです。。凄いと思います。
一応サウンドカードの導入も考えているのでまだまだ音質は向上すると思いますけど今の状態
でも十分満足できると思います。


あと余談ですが128Kbpsや192Kbpsの時は音量が低い分にはどっちも同じだったのですが
音量を上げていくとどっちのビットレートでも「ああ、圧縮してるな。。」と言う感じに感じてしまい
あまり聴けたものではありませんでした。しかし、、、まぁお分かりですね!?320Kbpsの方が
いいということですよ。と言ってもまだまだ1/4以上上げたことはありませんけども……。
あと、WMV形式で無損失というのに設定して取り込んでみました。MP3の128Kbpsのときよりも
ファイルの重さが6倍ぐらいになりますがそれをしてしまうとどうもオンボードサウンドでは
再現しきれていないなぁと思う部分があります。というのも128Kbpsから320Kbpsは劇的な
進歩だったのですが今回はそれほど進歩していないなと言う感じがします。しかし将来のために
一応無損失で取り込んでいきたいと思います。容量は食いますが音質はやはりあまりと言えども
とてもいいのでサウンドカードを装着のために最高音質で取り込みたいですね。といっても
ONKYOのHDサウンドよりかは随分軽いんですよ!HDサウンドは異常な重さなので!!


一応現段階では音楽ファイルも320Kbpsで再生することがとてもいいと言うことが分かったので
じっくり聴いてみたいと思います。あと、オンボードでのデジタル出力もケーブルを買ってきて
試してみたいなぁと思いますしね。価格.comの書き込みによるとアナログからデジタルに変えた
だけで相当変わると言うことも書いてありましたし。。まぁ今からがとても楽しみですね。

というわけでこれで第4回の報告を終わりたいと思います。。では!
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
サウンド関連を一新(第3回)
2007-06-09 Sat 20:58
こんばんはにゃごぴーです。この題名で始められるということはみなさんお分かりですね?
そうです!遂に5時00分ごろに「ピンポーンッ!」という音と共にやってまいりました!!
ONKYO GX-D90(B)です!!朝の8時から待ち続けて待ちに待って首が伸びすぎるぐらい
待って9時間待ってやっと来ました!!!早速箱を開けて中を確認しました。
その前に梱包状態(インターネットショップの場合このあたりも重要なお店の良し悪しを決める
材料になります。)ですが文句を言うこともないぐらいしっかり梱包されていてスピーカーの
箱に直で伝票を張っているわけではなくてダンボールで上下からはさんでいました。
こういうことも大切ですね!!


↑ひとまずこのようなパッケージです!ONKYOの製品は初めて買いましたがパッケージの
印象はまずまずで高級スピーカーと言う感じではありませんが迫力のある主張がはっきり
している箱だと思います。
「最新のオーディオテクノロジーを贅沢に投入
 圧倒的なサウンドクオリティー!」
果たしてこの言葉の通りの音質なのでしょうか??


↑ちなみに大きさを把握していただくためにCD-ROMを一緒に写してみました。こう見ると箱の
大きさがよく分かると思います。結構大きいですよ。


↑ひとまず世代交代ということで今まで使っていたスピーカーとこのスピーカーのツーショットです。
こう見ると結構大きさは変わらないような気がしますが奥行きが結構あるので写真よりも大きく
感じます。これを買うときはもっと置き場所を考えた方がいいですね!


↑もっと詳しく。。


↑このスピーカーは入力端子の数が豊富でほとんどのデバイスに対応していることも大きな特徴
になると思います。パソコンはもちろんのこと本格的なCDプレーヤーにも装着が可能で
ONKYOの製品サイトに行けば詳しいことは書いてありますがアナログ入力とデジタル入力の
2種類に対応しています。今日はケーブルを持っていないのでアナログ入力でのテストとします。


↑ちなみにスピーカーのカバーを外すとこんなかっこいい顔も見せてくれます。
やはりこのスピーカーの一番の自慢はこの茶色がかったウーハーですね。ONKYO独自の
技術であるOMF(ONKYO Micro Fiber)ダイヤフラムでしょうね!この技術のお陰でPCスピーカー
とは思えないほどの低音あふれるサウンドを響かせてくれるということです。

さて実際の音質ですがマザーボード(GIGABYTE GA-965P-DS3 Rev.3.3)のオンボードサウンドで
スピーカーに付属していたミニピン→RCA変換ケーブルを用いてアナログ出力で音を出した感想です。
ちなみにオンボードサウンドとはインテル・ハイデフィニッション・オーディオのことです。
さて感想ですがまだまだ慣らしが終わっていないので買ってすぐの感想で申し訳ないのですが、
ひとまずFMVのセット品よりも音質は上がりました。まぁ当然ですね。
次に音楽ですが128Kbpsで再生した時はそれなりの音質でおおっ!!と感動はあまりですね。
しかし少しビットレートを上げて192Kbpsのときは結構感動できる音質になりました。
全体的な音楽鑑賞の感想はきれいに再現されているなと言う感じです。オンボードサウンドなので
まだまだ音質は向上すると思いますが現状では結構満足しています。低音も得意ですが高音域も
結構きれいに再現されていてオペラの歌劇などのテノール歌手の声などはきれいに聞こえました♪
クラッシックは◎ですよ!!

さて動画系ですが感想としてはこっちの方がビットレートが高いのかもしれませんが
音楽ファイル(MP3やWMA)などよりもいい音でDVDなどは最高でした。(現在は置き場所が悪いので
まだ置き場所を変えるだけで大きく変わると思います。)アクション映画などは爆発音などが
とても迫力がありびっくりして椅子から落ちそうになるぐらいいい音でした!!

明日も少しレビューは書きたいと思います。では!!
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:0
AC 289
2007-06-09 Sat 14:59
こんにちはにゃごぴーです。後々で急いで更新するのも嫌なので先に更新してしまいます。
というかですねまだスピーカーが到着しないのですよ!昨日大阪を出て今日には絶対届くと
思うのですがもしかしたら明日かも知れませんね。確か配達業者の方々に休みはないと
思いますので明日には届くと思います。もう少しの辛抱ですね………。

さて今日は昨日でMV Agustaは終わったのでABC順に紹介していない車両を紹介します。
ひとまず今日はABC順で一番最初の名前のACカーズという会社に行きたいと思います。
この会社はイギリスにある会社で結構古い歴史があります。AC 289はその代表作みたいなもので
イギリスなのにとてもアメリカ風なところがあります。ACで有名なのはコブラとかも
そうですよね!では始めます。


↑やっぱりアメ車の雰囲気がありますね!でもこの形の車は私はとても好きなので
気に入っています。音もV8エンジンなのでとてもいいですよ!!


↑アメリカンV8?ですよね。。4.7LのV型8気筒エンジンでMAX270psを発生させます。
軽量コンパクトなボディと相まってとても速いですよ。。しかもハードコアモードでやると
挙動がリアルになるので2速全快でタイヤスモークの壁が出来上がります。ドリフトも
少しぐらいはできます。


↑やはりかっこいいですね。今だと毎日メンテナンスをしないといけないような車ですけど
将来には1台ぐらい欲しいですね。もちろんその時には自動車整備士の免許も取りたいですね。


↑この手の車は後ろがとても短くてホイールベースも短いので不安定なのが特徴です。
あまりいい特徴ではありませんがそれを乗りこなせてこそ一流ですね!私はまだまだ
乗りこなせていませんよ。。


↑内装はイギリス風な感じで少し豪華ですね。ウッドパネルを満載と言うわけではなくて
FRP(昔は無いか……)かプラスチックの板にきれいに機械式のメーターが並べられいます。
現代の車のほとんどは機械式ではなくて電気式のメーターなので機械式のメーターの動きも
とても新鮮に感じられます。

さてさて早く来ないかなぁ~ともう5時間以上も待っているのですが全く来る気配がありません。
もしかしたら名神高速で事故ったなのではないか??とか荷物を間違えて他の人の家に搬送して
しまったのではないか??とか心配だけが募りますが大人しく待つ!というのも大切なので
借りてきたDVDでも見て大人しくしていたいです。しかしディーゼルエンジンの音が家の近くで
止まると窓から顔を乗り出して見てしまいますけどね………(幼稚だなぁ……)
では来たらレビュー記事を書くとして本日は一旦終了しますね!では!
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
サウンド関連を一新(第2回)
2007-06-08 Fri 22:06
こんばんは2回目の投稿になります、にゃごぴーです。今日はPCサウンドを一新すると
火曜日の記事に書いたのでその2回目を報告します。

実は昨日ネットショップの方に注文をしまして明日届くようにしてもらいました。
当初の計画ではサウンドボードをCreative製Sound Blesder X-Fi Xtreme Gamer
にしてスピーカーをLogitechのZ4にするという計画でした。しかしよくよく考えてみると
パソコンでする事は単にゲームだけではなくて音楽鑑賞やDVD鑑賞をしたりするので
あまりにもゲームに特化したものもどうしたものかと思い大胆に変更を重ねました。
参考には「価格.com」という各商品の最安値を紹介しているサイトのクチコミ欄や
ユーザーレビューを参考にしました。

私が見た中ではどうやらゲームにはCreativeで音楽にはONKYOがいいという結果が
出ていました。そこで悩みます!ゲームはやるしなぁ………でも音楽やDVDも良く見る…。
散々悩んだ挙句に前々から気になっていた「ONKYO」にしました。決め手はやはり
HDサウンドでしょうかね。ONKYO独自の24Bit96KHzの高解像度ファイルのお陰で
ものすごくキメの細か~い音楽ファイルを作成しているということですね。
今のスピーカーでギリギリ再生出来たので聞いてみましたがこのFMVセットスピーカーでも
はっきりと分かるぐらい違いが分かりました。なんというか……細かい!という感じ
というかごまかしがないと言った感じでしょうかね。今からでも楽しみです。

というわけでONKYO製品でコンプリート(完全収集)しようと思うのですがスピーカーに
また悩みます。HDサウンド対応のONKYOのスピーカーは3つありそれぞれデザインも
性能も価格も違います。初めは一番安いGX-70HDにしようと思ったのですが黒色モデルが
どうしてもなくて2週間ぐらい待たないといけなかったので挫折しまして白は嫌だったので
ひとつ上のGX-D90にすることにしました。私は黒がよかったのですが弟が木目がいいと
言うことで3回勝負のじゃんけんになって悉く惨敗。。上にも書きましたがネットショップで
注文するものも木目色は在庫がないということでここでやめて他のショップに移るのも
なんだなぁと思い結局黒を購入しました。明日はレビュー記事を書けそうです。


しかし、HDサウンドを構築するにはまだ必要なパーツがあります。何回も出てきていますが
サウンドカードですね。これはCreativeからONKYOのSE-90PCIに変更しました。
自慢ですがこの前の定期テストで英語のテストで学年1位(と言ってもほんとは違う)
を取ったので臨時ボーナスが入りSE-200PCIでもよかったのですが録音などは一切やらないし
今後どんなパソコンに移設しても対応できるようにという考えで小さいSE-90PCIに
することにしました。SE-150PCIよりも音質は上ですし安いのでいいと思います。
ひとまずSE-90PCIは比較的簡単に手に入るので手に入っても1週間ぐらいは装着せずに
オンボードでのD90の音質に慣れてから装着して違いを試してみたいと思います。

というわけで明日中にはたぶん到着するはずなので楽しみにして待ちたいと思います。
では明日はTDUとスピーカーと2回更新する予定です!では!
別窓 | Forza Motorsport 2 | コメント:2 | トラックバック:1
MV Agusta F4 Brutale 910S
2007-06-08 Fri 21:07
こんばんはにゃごぴーです。今日は比較的症状がいいんですよ。医者の方も良くなってる
と言ってくれたのであと少しだなと思います。今日はPCのことで報告があるので2回更新します。
ひとまず先にTDUの車両紹介をやりたいと思います。それでは始めます。


↑今日は昨日の続きでMV Agustaですね。しかし、TDUには2台しか入っていないので今日で
終わって明日からは別な会社に入ると思います。ひとまず今日のバイクは昨日のネイキッドとは
変わってオープンフェイスのバイクですね。性能は落ちますが十分速いし安いのでハワイを
散策するにはもってこいのバイクだと思います。


↑性能は落ちますがといっても地域一般から言えば速いバイクですよね。しかしこの手のバイクに
なると重いので取り回しは少し難しいかもしれません。。


↑このバイクはきのうのバイクと比べてマフラーがサイドから出していますね。
上下2段で音は言うまでもなかったです。


↑後もすっきりとした印象がステキですね。赤いフレームがポイントじゃないですか?


↑ここら辺は昨日のとあまり変わりませんね。タコメーターはアナログを採用して
スピード計や燃料計や水温計はデジタルを採用しています。一番のメリットは軽量化ですね。


さて、今日はもう1回更新しますので明日のこととかはそっちで話します。
では第2回をお楽しみに~♪
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。