最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Valiant C Class
2009-09-11 Fri 23:37
こんばんは、にゃごぴーです。今日はちょっと私が悪いんですけど、いろいろと忙しかったせいで更新がこんなに遅くなってしまいました。また今回の車両はちょっとわかりにくいというか調べるにもオリジナルがなにか不明な車になっていましたので、すコスわからないです。

そんなわけで今日はゲームで出てくるままに紹介したいと思います。それと今回で3回目ですが、もう一社あるんですけども、それもオリジナルがなかなかわからない車両です。ちなみに、勘では今回のはVOLVOで、次回の車両がRenaultだと思います。


↑そんなわけでこれがその車両でございます。軽く性能だけ書いておきますね。ええっと、12,800ccのV6ディーゼルターボエンジンから480BHP、2400Nmを発揮します。たぶん性能だけならこの車両が一番いいと思います。ただ、性能がいいのに燃料タンクは少し控え目ですよね。これだと何回もガソリンスタンドに寄らないといけないことになってしまいそうです。


↑そしてこの画像はドイツを走っているときにそれらしいいい田園風景といいますか、いい風景だなぁと思ったので撮ってみた写真であります。証拠に右上の地図のところにちゃんと「フランクフルト」と書いてあるのが分かるかと思います。ドイツはいいところですねぇ、一度は行ってみたいものであります。


↑それでまたまた最高速テストやってみました!スカニアよりも断然性能がよろしいのでもっといけるだろと思っていましたが、意外や意外、全然伸びないものですね。最高速度はスカニアと同じく105~6km/hでした。ですが、そこまでの加速は気持ち早かったかなと思いますが、やはり空気抵抗なども関係してくるのでしょうね。

というわけで明日もやりたいのですが、残念ながら明日は昼から夜遅くまでバイトがありますので、ちょっと無理かもしれません。日曜日には更新できるのでその時にでも更新したいと思いますね!
それでは、また~☆









スポンサーサイト
別窓 | Euro Track Simulator | コメント:4 | トラックバック:0
Majestic C Class (Mercedes-Benz Actros 1844)
2009-09-09 Wed 15:23


こんにちは、にゃごぴーです。今日もなんとか車両紹介をやってみたいと思います。それで一気に同じメーカーのものを紹介してしまうのも面白くないと思いまして、今回は現在買えるC Classの車両をメーカー別で紹介していきたいと思います。

そんなわけで今日の車両は「Majestic」という架空メーカーなんですが、どうみてもこれは「ベンツ」ですよね?真ん中のマークを「スリーポインテッド・スター(シルバーアロー)」に変更すれば完全に「アクトロス」になると思います。実はこのベンツのトレーラーは性能の割には安く、日本の「日野自動車」や「三菱重工」製などと大体同じ価格であることから日本でもここ最近は見ることのできる車両です。

最も、日本では「セミトレーラー」などの超大型車はもともと少ないため、ダンプカーや大型トラックのアクトロスなどを良く見ます。たぶんその訳として以前の「三菱重工(FUSO)」製のトラックやトレーラーがタイヤが外れたりする不良があったため増えたのではないかなと思います。もともとベンツは乗用車として信頼性があると思われますので、商用車でも大丈夫であろうということなのでしょう。

ベンツになるとなんか長々と話してしまうにゃごですいません。それなりに愛着というのもありますしね。ひとまず今回の「Majestic C Class」についてご紹介してしまいましょう。


↑さて、この車両は昨日のスカニアと変わらず12,000ccのV6ディーゼルターボから435hpと2100Nmを発生させます。昨日トルクがわからないと言っていましたが、私の読み間違えでちゃんと馬力の隣に書いてありましたね。ご面倒おかけしました。そしてミッションは9速ATです。昨日のスカニアはMTでしたが、この車両はAT(厳密にはセミAT)なので煩わしいクラッチ操作は無用になっています。

燃料タンクは昨日のスカニアが650Lタンクだったのに対し、この車両は590Lと60L分少ないことになっています。ですが、海外の中古車ページでこの「Mercedes-Benz Actros 1844」を見た時は標準で650Lになっていましたので、1844ではない可能性が高いです。エンジンや出力は同じなんですが。ちなみにエンジン型式は「OM 501 LA 2又は3」と言います。

またエンジンの形状もV6で間違いはなく、ベンツのトレーラーヘッドには直列エンジンは2000年以降では存在しないはずです。V6かV8になっています。


↑そして速度超過でアラームがなっても実行した最高速度テストです。9速限界まで回しても105~106km/hでいかにトレーラーが強靭なエンジンを積んでいてもミッションのギヤ比が低速側に振ってあるので最高速度は我が家のベンツよりも遅いです。その代り、20tとかの超大型の荷物でも引っ張ることができるのですね。ホントになんかもう運転してみたいですねぇ~☆


さてさて、今日はエラく長いこと書いていますが、もう少し。半分イヤミなことですが、「ベンツはおススメできます!」ということです。先日東京に行く前に我が家の車両を公開しましたが、あれだけの小さな車でもクラウンを買うよりもずっとお勧めできます。ただし、我が家の型だとクーラーは効きませんので、暑い地方ではお勧めできませんが、比較的夏でも涼しいところでなら十分にお勧めです。

高速道路を5時間以上走ってもお尻は痛くならないし、エンジン音は響かないので100km/h巡航でも快適そのものだし、ステアリングの感覚は逸品だし、アクセルはいい感じで重いので固定することが容易にできるし、小さいので小回りが利く分都内とか狭いところでも十分乗れる(これは私が東京旅行で実際に感じたこと)。という感じでいいところはたんまりあります。燃費も普通に2速発進で走っても名古屋市内で10km/lほど、東京都内だと悪いもので4.9km/hですが、高速だと最高で18km/hですので、文句はないかと思われます。

あまりいじれる車ではありませんが、乗ってて安心できることは確かです。1999年製なら10年前の車ですが、走行距離が7万キロ以下ならベストコンディションでしょう。ちなみに我が家のも2004年に5年落ちのものを39,500kmで購入してから故障は一度もありません。ホントに頑丈な車だと思います。ですが、お勧めできるのはC240だけ。C200はうるさいし、C280は不用意にエンジンが大きいので燃費が悪いです。エンジンは軽くレブまで回るというものではなく、物凄く重たいんですが、アメ車みたいなものと思えばおk!じゃないかなと思います。

いい車だと思いますし、中古市場も非常に安くなっていますのでカローラやシルフィなどから乗り換えるには持ってこいの車だと思います!そんなわけでたらたらと書いてしまいましたが、明日は自重しますので。
それでは、また~☆









別窓 | Euro Track Simulator | コメント:4 | トラックバック:0
Swift C Class (SCANIA R470)
2009-09-08 Tue 22:05


こんばんは、にゃごぴーです。今日はそんなわけで車両紹介をしたいと思います。運転席画面は残念ながらすべての車両の運転席視点は集めきれませんでしたので、まずは性能編ということで紹介したいと思いますね。

さて、今回の車両なんですが、どう見ても「スカニア(SCANIA)」だと思いませんか?そして車名は性能を考えてR470で間違いないと思います。そこで気になる性能なんですが、12,000ccのV6ディーゼルターボエンジンから470PS/2200rpmを発生させます。

トルクが気になるところですが、本家サイトに行っても書いておらず他の海外サイトもめぐりましたがわかりませんでした。トルクが分かる方は是非ご教授お願いしたいと思います。ちなみに日野自動車のHPでは13,000ccエンジンのトルクが2350Nmでしたので、そこらへんだと思います。

あと、トランスミッションは今ではもう古臭いんですが、純粋な9速MTです。ちなみに後退は1速しかありません。また9速もなぜ必要なのかわかってきます。私的には倍ぐらいはほしいところですね。このゲームで考え方が大きく変わりました。というか知識が追加された気がします。

ちなみにこの車両は現在メインで使用している車両です。はじめは予算が€100,000しかないので、他のもっと性能のいいやつは買えません。一番低いものでがんばれ!ということなんでしょうね。でもこのゲームをやるとほんとになんでトレーラーがこんなにパワーが必要なのかわかってきますよ。

明日も続けたいと思います。
それでは、また~☆








別窓 | Euro Track Simulator | コメント:2 | トラックバック:0
Euro Track Simulator
2009-09-07 Mon 22:05

こんばんは、にゃごぴーです。今日はちょっと秋葉原で買った新しいゲームを紹介したいと思います。そのゲームというのは「Euro Track Simulator」というトレーラーのゲームです。このゲームはヨーロッパを「「軽く」」運転できるというゲームであります。まぁ、LFS級にリアルなゲームでこれこそほんとにステアリングコントローラーでゲームしてみたいという感じでございます。



ちなみに、プレイ画像はこんな感じです。結構まぁ、いい感じじゃないですか?挙動もそれなりにリアルでいい感じです。さすがに普通車とトレーラーでは比較はできませんが、車として見た時の挙動はなかなかGoodですよ!



そして上の画像のように仕事を受け取ります。日本語版とか甘っちょろいものはありませんので、すべて英語表記ですけど、激難しい英語単語なんかは一切ないので普通に遊べると思います。またXbox360みたいな実績みたいなのもあり、それがまた達成のために頑張っていこう!という気持ちを湧き起こしてくれますねぇ。


さてと、そんな感じで明日からは数少ないトレーラーヘッドを紹介していこうかなと思っております。全部で10台ちょいしかないので、一瞬で終わりそうですけど、すべてがそれぞれリアルですので、ご期待くださいませ~
それでは、また~☆









別窓 | Euro Track Simulator | コメント:2 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。