最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
MacBookアルミニウム (late2008) HDD交換完了!
2013-03-01 Fri 22:37
こんばんは、にゃごぴーです。
今日はやっとこさMacBookのHDDを交換できたので、久しぶりですがブログを書きます!

今まで4年間ずっと純正の160GBのHDDを使用してきましたが、さすがに容量不足になってしまいましたので1TBのHDDへ交換しました。
しかし、今は2.5インチの内蔵HDDでも1TBの容量があるんですね。ビックリしました!

photo (1)

さっそく交換してしまったあとになりますが、交換作業自体は他の方々がやっておられるのでそちらを参考にさせて頂きました。
交換作業はかなり簡単ですので、本当にサックリできました!!

使用感はメモリーが不足していることもあってか、多少もっさりしていますが、容量が増えたお陰で多少スムーズになりました。
あとはメモリーですね、これを8GBまで増築すればかなり良くなるはずかと!

今後が楽しみになります!

それでは、失礼致します。
スポンサーサイト
別窓 | MacBook | コメント:2 | トラックバック:0
MacOSX Lionを導入してみました!
2011-10-01 Sat 07:14
おはようございます、にゃごぴーです。こんな時間に更新するのは初めてのことではないかなと思います。まだ朝の7時前です。今日は夜勤のお仕事があって今さっき帰って来たばかりです。ですが、そこまで眠くないのでひとまずブログを・・という感じです。

寒くなりましたね、名古屋では今日の最低気温は17℃ぐらいだそうで、かなり冷え込んでいます。窓を閉め切ってパソコンをしていますが、丁度いい環境です。真夏ではあり得なかった状況ですね・・。

昨日のことになりますが、私の愛機MacBookに最新のOS Lionを導入しました!前々から気になっていたのですが、なかなかまとまった時間が作れずそのままになっていました。昨日は学校だったのですが、自習の時間があったので専門で研究していることではなく、お車とパソコンについて自習してました...(^^;


早速ですが、入れてみた雰囲気ですが、前のSnowLeopardからあまり見た目は変わっていません。ただ、少し重くなった感じがします。より洗練されすぎてマシンのスペックが追いついていない様です。


↑私のMacBookのスペックですが、上記の様な感じになっています。3年前の機種なので今に比べたら遅い方ですが、私の使用範囲では十分な働きをしてくれていました。しかし、メモリーを良く喰うLionでは2GBという容量は少し力不足です。HDDが遅いのもあると思いますが、プチフリーズが起こります。

ちなみに、アクティビティモニターでメモリーの使用状況を調べたらネットブラウザのみ起動時で余りは20%程でした。かなり使っているのではないかと思います。たぶん、新たに追加されたMission ControlやLaunchpadなどが悪さをしているのではないかなと思います。


Lunch Pad
↑そしてこちらがMission Controlです。Lionでは多くのソフトを開くと陰に隠れてしまい、一体今どれだけのソフトを起動しているのか分からなくなります。それを一瞬で判断する為にMission Controlは存在します。トラックパッドを4本指で上にスワイプすると起動し、上記の様な画面になります。後は選択するなり終了させるなり出来るわけです。

正直、これは嬉しい機能ですね。Windowsと違い、タスクバーを持たないMacではDockが存在しますが、小さく見えずらいです。なので、4本指で一瞬にて確認出来るのは凄くありがたいですね。


Mission Control
↑そしてこれがLaunchpadです。名前の意味通り、起動するアプリを一覧で表示します。丁度iPhoneなどのホーム画面みたいですね。そしてこの中から選びクリックするだけで起動出来ます。

「ああ、そう言えばあのソフトどこにやったかなぁ~」と言って探すよりLaunchpadを使えばすぐ見つかるようになるのはいい事ではないかなと思います。しかし、私の場合はあまり多くのソフトをインストールしないのであんまり使わないソフトかなぁと思っています。でも人によってはあると便利かもしれませんね。


まだ、使い始めて1日しか経っていますが、ちょっと出来がイマイチかなぁと思います。前作のSnowLeopardが優秀だったので、それに慣れているせいもあるかもしれません。
今後のAppleの対応とメモリー増設しようかなぁと思ています。

それでは、また~☆
別窓 | MacBook | コメント:2 | トラックバック:0
Snow Leopardで変わったところ Part:2
2009-09-04 Fri 17:51
こんばんは、にゃごぴーです。「灼眼のシャナ」を見るのに忙しくてなかなか更新できませんでした。一度見出すとなかなか止められないのが世の常というものなんでしょうかね。お陰で1期、2期、OVA、劇場版と全部見ることが出来たのでよかったと言えばよかったです。

さて、今日は書く気はしませんが、更新します。今日でSnow Leopard系は終わりです。続きが気になる方は実際に手に入れてみてください。言葉では言い表すことが難しいことが多い気がしてしまいます。ネットが早くなったと言っても各家庭の契約しているネットの速度以上になるということはありませんし、軽快になったと言ってもどれだけかはお伝えするのは困難です。なので、今日は最後に見た目ですぐ分かることを書きたいと思います。


スクリーンショット(2009-09-04 17.39.54)

↑まずは、これを。動画を再生していますが、何も出ていません。すごくなんかシンプルだと思いませんか?この「QuickTime Player X」からは再生中は最大化しないでも何も出ないようになっています。この方が画面をいっぱいに使えますし、何よりも少ないディスクトップを可能な限り使えるようになりますよね!


スクリーンショット(2009-09-04 17.39.22)

↑ですが、マウスを上に持ってくるとこのように前に見たことのあるような表示がされますので、そこら辺は従来と変化はありませんが、色が変わりました。従来までは銀色というかシルバー系でしたが、この新型からは黒を基調としたものに変更されています。ちなみに「QuickTime Player X」のアイコンはこんな感じになりました。

スクリーンショット(2009-09-04 17.58.04)

↑左が新型で右が従来型です。大きく様変わりをしていると思います。それだけ今回の新型には大きな期待という物を感じる出来になっています。動画も再生できる幅が広がりましたし、トリミング編集ぐらいならば「Pro」を買わないでも出来ようになっています。


今日は書く気がしないと言いましたが、なんでだと思いますか?それは急に夜勤をやることになったからです。夜勤はいいんですけど、かったるいんですよね。ああ、ホントに休んだ奴を木っ端微塵に粉砕したい気分です。
それでは、また~☆








別窓 | MacBook | コメント:2 | トラックバック:0
Snow Leopardで変わったところ
2009-08-31 Mon 18:23
こんばんは、にゃごぴーです。今日は新型OS「Snow Leopard」で変わったところを紹介していきたいと思います。ということで早速変わったと思うところを紹介して行きたいと思いますね。


スクリーンショット(2009-08-31 17.51.29)

↑まずは先日も少しお話ししましたが、「インターネットの体感スピード」私の家はフレッツ光100Mで契約しており、それを無線で飛ばしています。私の部屋で計測したところ約「15Mbps」ぐらい出ていました。有線の場合は「60Mbps」ぐらいは出ますが、そこは無線というわけなんですね。

ですが、「Snow Leopard」を入れる前と比べてホントに体感スピードが変わりました。格段に良くなったというか有線で接続しているみたいに早くなっているかのようです。その秘密は内部で動かしている「Javaスプリクト」の実行スピードの向上にあるそうです。これによってAppleは50%向上したと言っています。


スクリーンショット(2009-08-31 17.54.05)

↑あとは新しくなった「Finder」です。今までは上の画像のように表示することは可能でしたが、それは今実行しているもの全てを対象にしてしまいますので、画面がいっぱいになっていました。これからはFinderのアイコンを長押しで「実行しているFinderのみを選択できるようになった」ということです。これによりさっき開いていたFinderに戻りたい時や、今どんなFinderを開いているかなど一瞬で分かるようになりました。


スクリーンショット(2009-08-31 17.53.09)

↑そして長押しした際に出る表示も変わりました。前までは白地のものでしたが、今回からはシックな黒になっています。これはなかなかカッコいいのではないかなと思っていますね。黒と言えば新しい「QuickTime Player」もですね。「QuickTime Player」に関してはまた後日紹介したいと思います。


スクリーンショット(2009-08-31 17.56.40)

スクリーンショット(2009-08-31 17.56.00)

↑そしてさっきの「Finder」と同じくして「プレビュー」も上記と同じように進化しました。旅行などでデジカメで撮った同じアングルの写真を見比べる時に何個も開くのはいいんですが、ごちゃごちゃしてしまいますよね?そんな時にさっきと同じ要領で「プレビューアイコンを長押し」すると「プレビューで実行しているファイルだけ選べるようになりますし、6つぐらいならその状態で見比べることも出来るのではないかなと思います。

そんな感じで写真だけを見比べるのは凄く便利でいいかもしれないなと思いました。ホントに写真だけを見比べたいのに「Safari」とかが一緒に表示されるとイラッとしてしまいますもんね。しかも、ディスクトップに並べるのは面倒だし、そんなにスペースはない!なんて時にはいいんじゃないかなと思います。


スクリーンショット(2009-08-31 17.58.48)

↑またFinder内の表示機能も変化しました。前まではこんなに画像なども高解像度で表示されませんでしたが、今回からはもっと大きく高解像度で表示されるようになりましたので、パッと見で判断できる材料が増えたのではないかなと思います。


さて、今日は少しだけですが、新しい「Snow Leopard」の機能について書いてみました。明日もこんな感じで新しい機能などを書いて行くつもりです。その後はアキバで買ったちょっと珍しいかなと思うゲームとか、いろいろ紹介したいと思います。
それでは、また~☆







別窓 | MacBook | コメント:2 | トラックバック:0
Snow Leopard 内容物
2009-08-30 Sun 22:27


こんばんは、にゃごぴーです。今日は昨日に引き続き新型OS「Snow Leopard」の紹介をしたいと思います。ですが、私自身はまだMac歴は半年もないのでLeopardすら使いこなせていませんでしたのでSnow Leopardの機能紹介みたいなのは少し勉強して下調べをしてやると思うので、私が個人的に思ったことなどは書けないかもしれません。ご了承ください。



↑というわけで上の写真と同じですが、これは縦ですね。それだけです。「MacBook with 初音ミク」です。勝手に命名しました。



↑さて上のものが入っていたすべてのものになります。簡単に全部説明すると「外箱、中箱、サポートに関しての説明紙、インストールDVD、Macシール、簡単な説明書」だけです。なんとシンプルなんでしょうか!上の写真で比べてみてもほんとにDVDサイズの箱に入っているだけでかなりシンプルにできています。




↑簡単な説明書みたいなものです。ほんとに単純で特徴的な機能の説明があるぐらいでこんなつづら折りになっています。ですが、この方がホッチキスで止めないでいいのでいいのかもしれないですね。



↑それでDVDを挿入してインストールするわけです。インストールのことは昨日の更新をご覧下さればいいと思いますので、こちらを是非ご参照ください。


そんなわけで今日はこんな感じで終わります。
それでは、また~☆








別窓 | MacBook | コメント:4 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。