最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
iPhone 4 屋外HDR撮影
2010-09-16 Thu 14:51
こんにちは、にゃごぴーです。今は自習のお時間なんですが、自習というか宿題は全て終わらせてしまったので、ブログを更新したいと思います。実は、先日岐阜県にある金華山というところに出かけてきました。山まで登りはしなかったのですが、それでも緑豊かなところが多くてとても感動してしまいました。なので、緑が多いと言うことはやっぱりHDRですね。




同じ構図の写真ですが、上がHDR無しで、下がHDR有りです。今回は最強の光である太陽のもとだったので、どうなるのかなと思いましたが、最高の出来ではないかなと思います。上は地面が太陽光のお陰で白く飛んでいるんですが、下のHDR有りの方では全く白飛びすることなく、かなり自然な感じの写真になっていますね。

他にも細かいところでは、木の葉がしっかり再現されているので、凄く密度が高いということもお気づき頂けるのではないかなと思います。あと、白い建物に写る陰もなかなかリアルで、実際に目で見たのと比較すると断然下の方が実際の風景に近いものになっています。




そしてお次の写真は帰りに寄ったショッピングモールでの写真です。とあるアパレルショップを撮影しました。これも下の方が全体的に程よく色が出ている感じがします。でもこういう室内系はそれほど得意ではないんじゃないかなと思います。基本的に屋外の方が得意としているHDRエンジンなのではないかなと思いました。

それでも、かなり使えますし、デジカメを持つ必要がないのは凄く有り難いことです。やはりカメラと携帯の2つは何かと場所を取りますので、合体してくれて本当に嬉しいと思いました。


さてさて、そんな訳でカメラに関する記事はもう書かないことにしようかなと思います。しかし、アプリを入れたときのカメラ機能とかはまた別で書きたいと思います。今のところ純正カメラの機能はこれぐらいにしておきたいと思っています。また記事がまとまったら公開したいと思います。
それでは、また~☆









スポンサーサイト
別窓 | SoftBank iPhone | コメント:4 | トラックバック:0
Apple iPhone4 16GB
2010-09-11 Sat 21:23
今回の記事では大きい写真を13枚掲載しております。携帯電話などで閲覧の方はファイルサイズが重くなる危険性がございます。ご注意下さい。

こんばんは、にゃごぴーです、本当に珍しく注意文からスタートしてしまいました。今日は昨日予告した通り、ソフトバンクショップに行って来て「iPhone4」を受け取ってきましたので、軽くですが外観だけでもご紹介しようかなと思います。その前に今日一日中使ってみての感想は「早い!」ということです。今までがかなりもっさりしていたので、それだけ感動も違いますね。それでは、早速始めます。

ーーー本体編ーーー




早速外箱です!比較画像を撮るのを忘れていましたが、私が元々持っていた「iPhone 3G」の外箱と比べてみると凄く小さくなっていました。中身の量などは変わっていないのですが、本体が丸っこくなく、直線を描いたデザインになったからないかなと思っています。以前は箱全体が本体の色によって左右されていましたが、今回は全面だけその本体色と合わせる様になっているみたいです。



そして中身です!この梱包の仕方は前作、前々作と変わらない作りですね。というか、最近のApple製品は全てこの様な中身になっていると思います。箱を開けてまず、商品!というのが分かり易くて良いですね。日本の物だと、大抵は最初に来るのが説明書ですからね。でも、その方法も商品を発掘する様な楽しみがあって面白いと思います。



そして全面の写真です。う~ん、これはなかなか前作とは変わった感じになっていると思います。違いはたくさんありますが、その中でも上部に小さなカメラが付いた事でしょうか。これによって、「FaceTime」というテレビ電話を簡単に可能にしています。



背面も色々と変わっています。一番の大きな変化はカメラのレンズの大型化というところでしょう。その横にも小さなLEDフラッシュが付いており、真っ暗なところでの撮影などにかなり重宝する機能になっていると思います。あと、詳しい方ならご存知の方もいらっしゃると思いますが、今回の「iPhone4」ではかなり強度の高いガラスを両面に配置していることによって、かなり高級感が出ています。これは私もビックリした箇所であり、なかなかお洒落じゃないかなと思います。



双方の比較映像です、画質が悪くて申し訳ないです。いつものLUMIXで撮ってはおらず、彼女の古いサイバーショットで撮影している為に少しでも暗い所だと、どうしてもノイズが増えてしまいます。

さて、この比較画像ですが、一番大きな違いはやはりディスプレイじゃないでしょうか?網膜ディスプレイと呼ばれる「iPhone4」の方が画面が黒く、エアコンの写り込みも激しくないと思います。実際に目で見ても「iPhone4」の方がディスプレイが黒っぽく見えてしまいます。これも違いの一つではないかなと思います。



背面は言うまでもないですね、弧を描く様なボディとフラットなボディの差は大きいです。丸っこい方が可愛さはありますが、今回の「新型」はシックな感じが出ていて、凄くカッコいいんじゃないかなと思いました。丁度2年前も「iPhone 3G」を見て同じ事を思ったのですが、やはり時代の変化でしょうかね。



最後に付属品の数々です。「iPhone」は直感的に操作出来るのが売りの一つなので、あえて説明書はなく、分からない事があればインターネット上のオンラインガイドブックを参照する様になっています。そのお陰でこんなに小さい箱で全てが収まってしまうんですね。今回も同じくで、内容物は

・イアホン(ハンズフリー通話対応)
・超小型ACアダプター
・Dockケーブル
・小冊子、ステッカー、SIMカード用解除ピン

の以上になります。それでもちゃんと必要な物は入っているので、普通に使用する分には全く問題ありません。ちなみに専用スタンドとかはもちろん別売りです。今回は買ってしまいそうな勢いですが・・・(^^;;

ーーーカメラ編ーーー



さてさて、お次は実際に「iPhone4」で撮影した画像を紹介します。今回は一気に500万画素へアップをしましたが、その進化とはいかに?!私も大いに気になっていた部分であります。

その前に少しメカ的なお話を少し話しておかなければなりません。それは「HDR」という機能が追加されたことです。ゲームマニアの方や写真愛好家はご存知の方が多いと思いますが、HDRというのは何かの略で、写真を綺麗に見せる機能の事です。ゲームなど(特にPCゲーム)で輝いて見えたり、描写が幻想的になったりするのはこの「HDR」という機能のお陰というわけでございます。今回は2種類の写真を3枚紹介します。





上の写真が「HDR」無しの画像で、下の画像が「HDR」有りの画像です。夜景ですが、上の方が実際に目で見た方に近いです。HDRは明るい所での方が効果が有効な気がします。それでも、明るく撮れているので、これを使ってもっと現実味を帯びた写真に仕立て上げることも可能・・・?なのかな?!よく分かりませんが、そういうことも出来そうです。




さて、お次は室内編です。今回は蛍光灯の真下で「iPhone 3G」を斜めの角度から撮影してみました。前の写真と同じく上が無しで下が有りでの結果です。今回は効果がハッキリ出ている様に思えます。ちなみにピントはホームボタンに合わせて撮ってみました。下の画像の方が机の木の質感とかがハッキリ出ている様に感じます。上は少し白くなりすぎていて、携帯電話本体の上部の方がよく分からない感じになっていますね。




同じ様な写真ですが、今度はピントをディスプレイ真ん中に合わせて移り込んでいるポーチにピントを合わせました。ここでもHDR有りの方が木の質感とか、携帯電話の風味などをうまく表現出来ているのではないかなと思います。やはり室内で、蛍光灯の下ではHDRの方が有利という結果が出ました。明日は自然光の下での実験を行う予定ですので、乞うご期待!ということで。。

ーーーiPod編ーーー



さて、お次は内蔵機能の一つである「iPod」性能です。噂によると、昔のiPodよりも今の方が性能が確実に上がったそうなんですが、その実力はいかに?と思いまして、旧型機「iPhone 3G」と比較してみる事にしました。しかし、私は音の専門家でもなんでもないので、間隔に頼った部分が殆どです。正確なレビューは期待しないで下さいね・・(^^;;

さて、まず比較環境ですが、

ヘッドフォン:audio-technica ATH-D300
外付けアンプ:なし

普通に安いヘッドフォンをそのままiPhoneに挿しての比較です。このままだと変化無いかなぁと思っていましたが、意外と変化がありました。ちなみに曲は「Michael Jackson : Bille Jean」をCDからAppleロスレス圧縮で取り込み、そのままiPhoneに入れた物で、ビット数は849kbpsとなっています。

まずはそのまま「iPhone 3G」で聞きました。1年以上毎日使用しているのでヘタリも有ると思いますが、それでも全体的に篭っていて、低音だけやけに強い感じがしました。マイケル独特なキーの高い声が透き通りません。

そしてお次に「iPhone4」です。全然違います!まず低音は減りました。たぶん10%ぐらいは体感的に減っている感じですが、高温の音の行き渡り方が素晴らしく、マイケルの声がスぅ~っと通ります。また五月蝿い高温域ではなく、普通に2、3時間は聞ける様な高音域です。前の3Gの時はイコライザーなどで高温を増やす事は出来ましたが、とてもじゃないですが耳に刺さる様な感じがして、私には耐えられませんでした。

今でもiPhone4でマイケルを再生したまま記事を書いていますが、とても聞き易く、これが音程豊かな再生能力というやつなんだなと思ってしまいます。低音から高音までホントに自然なので、これはオススメ出来ます。以前3GのiPod機能がダメだったから他の機種を買う前に機種変して試してみて下さい!受け入れられると思います。


さて、今日は珍しく2時間も記事を書いていました。滅多に更新しない私ですが、今日はこれから2年間お世話になる愛機をご紹介ということで気合いをいれてしまいました・・・。明日は今日買って来た他の物をご紹介したいと思います。もちろん写真は「iPhone4」で撮影しますので、両方をお楽しみ頂けるのではないかなと思っております。

それでは、今日はこれで終わります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
それでは、また~☆











別窓 | SoftBank iPhone | コメント:4 | トラックバック:0
サボってるとは思えないけど・・・。
2010-08-04 Wed 13:21
こんにちは、にゃごぴーです。またまた随分久しぶりに書く様な気がします。実は昨日までの6日間はずっと両親の実家にいました。名古屋から600km程離れた場所にあります。今回は本当は父と母で行くようだったのですが、急遽私が行く事になってしまったというわけなんです。

さて、ということで個人的な事情は置いておいて、ひとまずiPhoneのことを少し書こうかなと思います。6月下旬に新型iPhoneが発売されてからもう既に1ヶ月以上が経過しました。当時はカラーバリエーションは2色あるということだったのですが、結局発売されたのはオーソドックスな黒だけで、白は生産が困難なためというなんともいい加減な理由で未だに発売されていません。

私は次のiPhoneはこの新型にしようと決めているのですが、絶対に白がいいので待つつもりです。でも、その間に何もしないのもなんかつまらないなぁと思い、ちょっと脱獄(Jailbreak)ということをしてみました。脱獄というのはその名の通り、スティーブジョブズの手から逃れる事を良い、様々な面白いアプリだとかを入れたり、iPhoneそのもののシステムを改造出来たりしてしまいます。




そしてこれが今回「脱獄」を完了したホーム画面です。3Gでは不可能とされているホーム画面の壁紙変更やキャリア名(アンテナの左にある普通ならSoftBankと書かれているところ)を任意のものに変更出来たり、使わないアイコンを隠しておけたりします。壊れたとしても新型が出たしいいかなと思って、遊び半分でやってみたのですが、意外と使えるものが多くてビックリしました。




これは総合コントロールパネルみたいなもので、これを表示させると様々な機能を任意でON/OFFすることが出来ます。一番凄いのは3GやWiFiなどもON/OFFすることが出来るので勝手に圏外にすることも出来ます。電車の中でゲームする時などは圏外にしておけばメールも来ませんし、電話も来る心配がないので、安心出来ますね。


昨日「脱獄」したばかりなので、まだ全然使いこなせていませんが、少しづつ慣れて行こうかなと思います。これをやっていると白色新型iPhoneの登場まで待てる様な気がしてきました。でも、Appleさん。カタログには黒 and 白って書いてるんだから同時に出して欲しかったなぁ~・・・泣

それでは、今日のところはこの辺で。
それでは、また~☆















別窓 | SoftBank iPhone | コメント:8 | トラックバック:0
iOS4公開&iPhone4発売
2010-06-25 Fri 14:04
こんにちは、にゃごぴーです。だいぶお久しぶりな感じですが、私にとって大きなニュースがありましたので、更新したいと思います。それはずばり「iOS4」と「iPhone4」です!これは現iPhone3Gユーザーの私にとっては凄く気になる事でございます。


 


まず、iOS4ですが、これははっきり言って革命的なアップデートだと思います。いいと思った部分をピックアップしてみたいと思います。ちなみに写真左が「iPhone OS 3.13」で右が「iOS4」です。計算機のデザインが変わっていますね。他には一番下の4つのアイコンの背景が変わってますね。

・3Gであるにも関わらず動作がサクサクしていること。
 意外と重さを感じません。

・フォルダ機能
 多くのアプリを集めておけるので、
 凄く便利で整理整頓にはもってこいの機能です。

・iPhoneの中でプレイリスト作成。
 今までPCとシンクしない限りプレイリストは
 作成出来ませんでしたが、iOS4でiPhoneだけで
 プレイリストを作成出来る様になりました。

・複数アカウントを一つのメールボックスで。
 今まではメールボックスがアカウントごとに設定
 されていましたが、今回で一つにまとめることが
 出来ました。


そして悪い部分ですが、意外とこっちの方が多いのかもしれません。

・ホーム画面の壁紙変更不可
 これはちょっとショックでした。結構期待していた
 機能でもありましたし、なんか次世代の様な気が
 していましたし・・・。

・マルチタスク使用不可
 これも性能の問題かもしれませんが、出来ません。
 同じ理由で自動で回転する機能を停止させるのも
 使えないみたいです。

・まだ新しいiOS4に対応していないアプリがある。
 まだ私は確認出来ていませんが、どうやらあるらしいです。
 でもこれは時間の問題でしょうね。

・Bluetoothキーボード使用不可
 これはハッキリ言って要らなかったのですが、
 期待していた人もいると思うので、残念なことです。


とまぁ、色々と弊害はあるみたいですが、結果的にはいいOSです。直感的に操作出来る部分は変わっていませんし、美しいデザインもこのままで特徴的だと思います。次に昨日は「iPhone 4」の発売日でしたね!早速手に入れた人も多くいると思いますが、私が欲しいホワイトは7月下旬にならないと手に入らないのだそうです…。

ひとまず、色々不具合もあるみたいですが、結果を待っていい時を見て購入を考えたいと思いますね。
そんなわけで今日はこれで終わります。
それでは、また~☆
別窓 | SoftBank iPhone | コメント:2 | トラックバック:0
新型iPhone 4発表
2010-06-09 Wed 00:26
こんばんは~、にゃごぴーです。今日もMichael Jacksonを聴きながら浮かれているにゃごですが、今日は頑張ってレポートを終わらせたかいがありましたよ!それも6/7に行われた「Apple Worldwide Developers Conference 2010(WWDC10)」において

新型iPhoneが発表されました

う~ん、これは嬉しい!なにかと問題の多かったiPhone 3Gですので、今回の新型が思ったよりも早く出てきて金銭的にちょい不安なところですが、絶対に欲しくなってしまいました




これがその外観です。ぱっと見変わらないような感じもしますが、実は良く見ると色々なところが変わっています。まず大きな変更点はディスプレイでかなり高解像度になりました。あと、200万画素しかなかったカメラが500万画素にアップ

また、丸みを帯びたデザインだった前作から直線を意識した(特に裏面)デザインに変更され、ただのマイナーチェンジではないことを主張している様な感じがしますね。私的には丸いのはマンネリな感じがありましたので、Goodです

そして、OSも新型になり、その名も「iOS 4」という名前になりました!新たにフォルダ機能が追加されたり、さらに快適な携帯電話へと進化している様です

また、OSが変化したということはプロセッサも進化しており、先日発表&発売されたiPadに搭載されているA4チップを搭載し、iPad並の処理性能になり、さらにこちらも快適度が増している様です


などなどでかなり魅力的な携帯電話になっていることは確かではないかなと思います。事前予約は6/15からで販売は6/24になるとのことです。う~ん、8月で契約も切れるから買ってしまおうかな~悩みます買うとしたら色は白ですけどね

というわけで悩みが一つ増えてしまったにゃごでした
それでは、また~☆










別窓 | SoftBank iPhone | コメント:2 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。