最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
東京マルイ M.E.U. Pistol
2010-02-02 Tue 21:03
こんばんは、にゃごぴーです。皆様お久しぶりです!相当更新を怠けていました。というのもまだまだネットが繋がらない状態にあるもので、手軽に更新出来ないんですよね。それが一番ツライかなと思います。ですが、実家に行けばいつでも出来るので今日は思い切って来て更新をしています。

さて、そんなわけで今日はお友達のモスキート様からあるプレゼントを頂いてしまいましたので、ご紹介してしまおうかなと思います。それにしてもモスキート様にはホントに感謝したいと思います。ありがとうございます!



それで頂いたものは上のものになります。東京マルイ製のMEUピストルという名前のガスガンです。しかし、この銃は普通のものではなく、モスキート様がかなり改造している銃になります。フレーム、スライド、インナー&アウターバレル、バルブに手が尽くされまくっています。



左から見た感じそれにしても私ももう一丁MEUピストルは持っていますが、それと比べると凝縮している感じが全然違うなぁと思ってしまいますね。さすがにすごいお金を掛けているだけあるのではないかなと思います。



右もスプリングフィールドアーモリーの刻印がすごく深く入っています。これがカッコいいと思いますね。それにしてもなかなかに完成されている拳銃ですので、私が引き継いでいじるところはあんまり無い程凄いですね。


さて、今日はこれだけですが、みんからの方は結構更新をしていますので、そちらはご覧下さいませ!
リンク集に追加しておきますね。

それでは、また~☆









スポンサーサイト
別窓 | Gun | コメント:4 | トラックバック:0
陸上自衛隊 守山駐屯地のイベントに行ってきた!
2009-10-11 Sun 15:09
こんにちは、にゃごぴーです。今日は陸上自衛隊 守山駐屯地で行われているイベントに行ってきました。自衛隊のイベントというと富士山近くで行われる実弾射撃演習みたいなのが有名ですが、そこに行くまでにはガソリンを大量に消費しないといけないので、なかなか行くことは出来ませんでした。

今回は愛知県名古屋市守山区と私の住んでいるところからも近いところでやっているということなので、行ってみたという感じです。自衛隊の方々による吹奏楽の演奏や空砲を使った演習など、見応えある物ばかりでした。やはり日頃ゲームで戦闘をやっているとは言え、本物はやはり凄い物です。

というわけで、そういうのも十分に楽しいのですが、一番待っていたのは昼からの装備品展示です。もちろん装備品ですので、武器や戦車などがあります。これは見なければいけないだろ!ということで写真も撮ってきましたので、本物の武器達を紹介します。



さて、これはスイスの「シグ・P220」ですね。日本にあるミネベア社がライセンス生産しているもの。プレス加工を多用することで精度はいいのだが、1丁のお値段はなんと10万円!!さすがにビックリしてしまいました。また元々オリジナルも安全装置はないので、自衛隊では独自にトリガーの間にストッパーを入れたりして安全対策をしているそうな。

それで持たせて貰えましたが、やはり実銃というのはいいですね!エアーガンみたいにマガジンだけが変に重いのではなく、まんべんなく重いので非常に持ち易かったです。830gありましたが、持った感想はそんな重量は感じない、もっと軽く感じました。



さて、次の銃は東京マルイからも電動ガンとして発売されている「豊和工業 89式5.56mm小銃」ですね。これの前に採用されていた「64式7.62mm小銃」に代わる小銃で弾薬の小口径化がなされています。また世界的にも命中精度の高い銃となっています。しかし、これのお値段も高価で平成20年度では28万円/1丁となっています。バイクとかが買えてしまいますね。。

それでこれも持った感想は3500gもあるのにそんなに重くないというか全体的に均一に重さがあるのでどこかが集中的に重いというのはないんですよね。だから持ち易いんだと思います。ですが、3500gあるのは間違いないですから長時間持っているのはすごく厳しいと思いますね・・・。



そして展示されていた最後の銃はこれです!そう「FN M249 SAW(MINIMI)」です。自衛隊の中での呼び名は「5.56mm機関銃MINIMI」というそうです。これは世界中で使用されている軽機関銃ではないかなと思います。信頼性も高いですし、弾薬も5.56mmなので89式小銃と共用できるのではないかなと思います。

さて、この子は7.01kgもありますので、さすがに重かったです。これを担いで走ればそれは良い運動になると思いますが、私は絶対にすぐにバテバテになってしまうと思います。それぐらいこれは特別重かったですね。

今日のイベントでは他に無反動砲なども展示してありましたが、人が多すぎたので触ることも出来ず、写真も撮れませんでした・・・。



そして最後に自衛隊員による太鼓の演奏を聴いて帰ってきたわけでございます。

いやぁ、それにしても本物はいいものですね、久しぶりに興奮した様な感じがします。もうすぐ「Forza Motorsport 3」も発売になるのでそれもドキドキしていますが、こういうイベントというのもいい物ですね。
それでは、また~☆








別窓 | Gun | コメント:6 | トラックバック:0
第49回全日本模型ホビーショーのレポート
2009-10-09 Fri 00:51
こんばんは、にゃごぴーです。前々回の更新の時に「Beretta Px4」がめっさ欲しいと書いたと思うのですが、その有力な情報がペンネーム「YAS」さんが管理する「ハイパー道楽」にありました。これは昨日から日曜日までやっている第49回全日本模型ホビーショーのレビューで「東京マルイ」の新製品が紹介されています。

動画まであり、写真も綺麗で文章も読み易いので是非ご参照ください。それにしてもリンク先のYASさんのレビューからすると今後の東京マルイはなかなか魅力溢れる商品を展開してきそうですね。残念ながら首を長くして待っている「Beretta Px4」は来年春ぐらいになるそうですが、次世代電動ガンに「G36」や「M4 CQB-R」が加わり、ガスブローバックハンドガンにもXDやM&P、更にはHK45まで加わるとはもう最高です。

これからの東京マルイに期待したいと思います。
それでは、明日の朝にも「SHIFT」を紹介したいと思います。
それでは、また~☆







別窓 | Gun | コメント:2 | トラックバック:0
TOKYO MARUI L96 AWS
2009-06-14 Sun 08:00
おはようございます、にゃごぴーです。たぶん私は寝ていますので勝手に更新させてもらいたいと思います。でも誰かがハイジャックしてるとかウイルスが入り込んでるとか使途に戦略されたというそういうたぐいではなく、タイマー更新ですので、原文は昨日書いております。



というわけで今日はこの拾いものですが、気なるものですので少し紹介をしたいと思います。これは銃ですね。それもスナイパーライフルという一点のみを正確に貫くための銃です。ハンドガンとかもいいと思いますが、こういう長い銃もなかなかかっこいいのではないかなと思ってしまいますね。

これは東京マルイという日本大手のエアーガンメーカーが2009年初夏発売予定の「L96 AWS」というスナイパーライフルです。スナイパーと言っても安全基準をクリアしたBB弾を発射する遊戯銃ですのでご安心を!本物なんかではありませんよ。ちなみにお値段は一番安いところの価格で2万円弱で予約を受け付けています。

ちなみに写真のスコープ、バイポット、ハイマウントベースは付属しませんのでご注意を!でも付属しないということは自分で好きなものを選べると言うことですのでそれはそれでいいかもしれないなと思いますね。スコープはピンからキリまでありますが、中堅どころを選んでおけば間違いないと思いますし。バイポッドはマルイが純正で出すそうですし、加工すれば本物用のバイポッドも取り付けできると思います。

そんなわけで書いているのが深夜ですので眠む眠むのにゃごですので、これで終わりたいと思います。明日は学校ですので学校からまた何か更新できればいいかなと思います。
それでは、また~☆




別窓 | Gun | コメント:4 | トラックバック:0
SIG P229
2009-04-02 Thu 20:52
こんばんは、にゃごぴーです。今日は最近買った良さそうなものを紹介したいと思います。それは何かというと、まぁ拳銃(エアーガン)なのですよ。バイトをし始めて掘り出し物とかを一旦家に帰らずにその場で買えるという経済力を持ってしまったので、ホントに極稀にすごい良さそうないいものを見つけると買ってしまいます。





それで今回の獲物はこの前も紹介したSIG P229です。「GUNSLINGER GIRL」というアニメを見始めてからそれに出てくる拳銃がより好きになりました。一言で言うと影響されていると書くらしいですよね。それでその第一弾として「ヘンリエッタ」が使うSIGが気になるわけですよ。アニメではP239と言ってP229のダラムカラムマガジンをシングルカラムマガジンに変えたよりコンパクトなモデルが登場しますが、

たぶん市場の中でP239をモデルアップしているメーカーはないんじゃないかなと思い、P229もいいデザインをしているのでこれを購入しました。メーカーは伏せておきますが、それにしてもよく出来ている銃で、ブローバックのスピードも鋭い感じでいいですよ。





それに結構まとまりのある無骨な拳銃だよ!っていう感じですよね。ヨーロッパの中、そう同じSIGの中にP210という拳銃がありますが、アレはP220シリーズと違ってすごくユーロピアンな雰囲気の多いデザインの拳銃です。映画でも結構露出度は高いほうじゃないかなと思いますし、「GUNSLINGER GIRL」でも敵の爆弾屋がこの拳銃を持っています。





あと、結構直線の多い拳銃なのかなぁと思ってみてみると適度に曲線(特にフィンガーガードとか、グリップの部分とか)があり、まとまりのある拳銃だと思います。あと、ガバメントに比べて、スライドストップの解除がとてもやり易い位置にあると思います。一番後ろのスライドのすぐ下にあるノッチですが、親指の位置に来ていて、日本人にもやり易いです。





通常分解を簡単にしてみました。本分解ではないので、この程度の分解ならば20秒もあれば出来ます。ガバメントはもう慣れたので15秒ほどで出来ます。通常分解がしやすいというのもポイントが高く、何かあったときでもすぐに分解して様子を見ることができると言う事なのです。これはいいんじゃないかなと思いますね。



さて、今日は最近買った良い拳銃を紹介しました。明日は明日着くはずのものがもうすでに今日届いてしまいましたので、早速紹介したいと思っています。
それでは、また~☆












↑ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。










別窓 | Gun | コメント:2 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。