最近一眼レフで遊んでます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
早く出ないかな~~☆
2011-02-02 Wed 13:47
こんにちは、にゃごぴーです。いやぁ、寒い日が続きますね。12月頃まではそこまで寒い!なんて日は少なかった用に思いますが、ここに来て一段と寒さが増した様な気がします。さてさて、今日は特に書く事がないんですが、それでも1月はなんだかんだで1回しか更新していなかったので、更新しようと思います。


今日のネタは一応「Test Drive Unlimited 2(以下:TDU2)」にしたいと思います。前作に当たる「Test Drive Unlimited(以下:TDU)」では素晴らしいスケールで自由に走り回れることから好評を博し、各メディアでも大きく取り上げられました。しかしながら、道路のクオリティーや車の挙動などは今ひとつな部分もあり、改善が期待される作品でもあった訳です。

そこでAtariはこのTDU2においても前作同様ハワイ オアフ島とスペイン領 イビサ島の2つの島をゲーム化しています。オアフ島は前作を遥かに超えるクオリティーで蘇らせ、イビサ島は美しい旧市街地も再現しています。輸入英語版今年2月8日(もう一週間切りました!!)、日本語版は今年の4月14日に発売予定ですので、本当に待ち遠しいですね。

私個人としてはPC版withステアリングコントローラーが一番最高なんですが、結構重そうなので、やるとすれば改革が必要になりそうですね、おっと、お金使う話ばかりしても・・・(汗

最後にYouTubeで拾ってきた動画などをくっ付けておきますので、良かったら見て下さい!
それでは、また~☆

---Official Trailer---


---TDU2 Beta GamePlay 1---


---TDU2 Beta GamePlay 2---










スポンサーサイト
別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:4 | トラックバック:0
タイトル何にしようかな?!
2009-07-07 Tue 10:39






おはようございます、にゃごぴーです。今日は少し久しぶりにTest Drive Unlimitedについて書こうかなと思います。というのも最近全然やっていないですし、私自身もステアリングコントローラーを売却してしまい、リアルに今までみたいにプレイすることが出来ないと思ってやっていないんですよね。

でも上の画像を見たら久しぶりにやりたくなってきましたよ。というのもこの上の写真の車達は本当はTDUに収録されていない車達なんですね。それが入っているというのはどういうことなんでしょうか?!

私は以前GTA SAで車をオリジナルと入れ替えるやり方でMODを導入していたのを覚えていますか?このブログでも何回かMODの車紹介ということでやっていたと思います。あんな感じです。このTDUでも入れ替えることでMODの導入が出来るようになっているのです。

しかも、ここに載せたのは一部でしかないので他にもLP640だとかFXXとか入っていない魅力的な車を入れることも可能になっています。しかも、このMOD達はかなり作り込まれていますのでリアルさも申し分無い程の仕上がりではないかなと思います。

というわけで注目されていないんじゃないかと思っていたPC版TDUならではの機能があったんですね。ゲーミング用のPCをお持ちの方がいましたら、今ではTDUも中古市場などで安く打っていますので買われてみてはいかがでしょうか。ですがステアリングコントローラーはオススメしたいですね。

明日は今日から始まったEpisode03を紹介して行きたいと思っていますのでお楽しみに!03ではジェネミーがメルセデス・ベンツが作った最恐の車をレビューしていますのでかなり楽しいですよ。
それでは、また~☆




別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:4 | トラックバック:0
TDU写真館!Part5 + ααα・・・
2008-09-21 Sun 19:30
こんばんは、にゃごぴーです。今日はすごい雨だったり晴れたり曇ったりして落ち着かない天気になりましたね。栄に用事があって行ったのですがどしゃ降りの雨だったり暑いぐらいに日が照ってたりして訳のわからない天気ですねぇ、と思いました。

今日は栄の日産ギャラリーについでだったので寄ってきたのですが、今度発売された日産初の国内向けディーゼルエンジン搭載のエクストレイルはいいですね。外国車ではメルセデス・ベンツなどがE320CDIなどのモデルを日本でも展開していますが日産やトヨタなどの国産車はまだ出ていませんでした。今回出たクリーンディーゼル搭載のエクストレイルは2リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンで170PS/35kgmのパワーを発揮します。トルクは3.5リッターエンジン車なみですね。

そして最も好感が持てたのが6MT設定だということ。たぶん、みなさまは「ディーゼル用のATを開発してないだけだろ・・・」と思いだと思いますが、私が思うにそうじゃないと思うんです。あのエクストレイルはマニュアルの方が楽しめるような気がします。それを象徴しているのはやはりトルクですね。2000rpmで発生する35kgmものトルクを自由に操れるのはやはりMTしかないということなんじゃないかなと思いました。

実際に車が置いてありましたので乗ってみましたがMTのストロークが普通ですが、スコンスコンと気持ちよく入りクラッチも大トルクのディーゼルエンジンのクラッチとは思えないほど軽かったです。これなら街中での半クラッチも容易にこなせると思いました。そしてSUVなので視点が高く乗っていて気持ちいいと思いました。値段は300万円とお高い設定ですが素晴らしい車を発売したのではないかなぁと思いました。


↑シフトノブもスポーティでかっこよかったです。昨日買った携帯で撮ってみましたがピンボケですね・・・ご了承を^^;


↑レブリミッターが4500rpmなところを見るとディーゼルだなぁという感じがしますね。ですがダッシュボードも黒で統一されていて高級感がありました。


あともう1台あったのですが、それはNISSAN GT-Rです。何度も話題に上っている車ですよね、私も大好きな車なのですが、運転席に座ったことはありませんでした。なので座ってみることにしてみました。乗ってみた感想ですが、前が見えません・・・^^;

スポーツカーの運転席に座った経験がほとんどありませんので、ビックリしてしまいましたがこれで狭い路地とかを走るのは難しそうだなぁと思いました。うまい人は素晴らしい車両感覚で意図も簡単に通りますよね、尊敬します。あと、パドルシフトなんですがクリック感のあるしっかりしたパドルですごくいいなぁと思いました。あと気になったのは天井の低さですね、スポーツカーというのはそういうものなんでしょうが、天井が低かったです。閉所恐怖症の私には少し怖かったです^^;;


↑ナイスな顔です!



というわけでどっちが本題だったか分からなくなりましたが、ここからが本題です。今日は昨日ヴィーズマンでしたので、TVRでいきたいと思いま~す!ロシア人オーナーのイギリス車で世界一危ない車であります。特にTVR Speed 12は世界最強のV12エンジンを積んだ世界最凶暴の車だと思います。今日はタスカンSという4リッター直列6気筒エンジンを積んだ車です。この車もそうとう危ない車ですよ。



↑3996cc直列6気筒エンジンで380PSを発揮します。詳しくは以前タスカンSを紹介したページをこちらからご覧ください。



↑ヴィーズマンの後に乗りましたので少し戸惑いました。ヴィーズマンは片手運転で疾走していてもコントロールできるのですが、このTVRは両手運転をしないとコントロールすることも難しいからです。それにアクセルコントロールにも気を使います。ヘアピンを抜けたところでアクセル全開にするとコントロール不能になり、たちまちスピンしてしまうからです。



↑しかし、ワイドバンド5速ミッションのお陰でシフトチェンジが少なくて済むのには助かりました。あと内装ですがエイリアンみたいな内装はTVRの特徴のひとつですよね。ウネウネっとしたダッシュボードに異様な形のハンドル、ニョキっと生えたシフトノブなどなど・・・。ここもそこもかしこもTVRですね。



↑昨日のヴィーズマンもボディがうねっていましたがTVRも負けじとうねっています。それに少ししか見えていませんがメガホン風マフラーも特徴のひとつですね。タスカンシリーズにはこのマフラーが必ず付いています。



↑ありあまるパワーを活かしてホイルスピンをかけてみました!!かなり先まで続いたので満足です。しかし、ドリフト状態での維持は困難を極めます。



というわけで、とっても長く書いてしまい、読むのに飽きたんではないかと思いますが書くことがたくさんあったのであるだけ書きました。ですので私も少し打ち疲れてしまいました・・・orz

明日はTopGearをご紹介します。全部で6本あるスペシャル版ですが明日3つ、明後日3つの2日間に分けていきたいとおもいます。お楽しみに!


それでは、また~☆







↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。








別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
TDU写真館!Part4
2008-09-20 Sat 21:28
こんばんは、にゃごぴーです。今日は夏でしたね!いきなり訳不明なことを言い出しておりますが、暑い一日になりました!早く秋が来ないものかなぁと思っていますがなかなか来ないですね。もう9月も下旬なので来てもいいんじゃないかなぁとか思っているんだけどね。

さて、今日は昨日言っていた通り、昨日のTopGearで出てきた車をTDUの中で写真をとって公開しようと言っていましたのでやりたいとおもいます!今日はちゃんと撮ってきましたよ!!それでははじめますね。



↑というわけで今日はヴィーズマンから行きたいと思います。このヴィーズマンMF3はドイツ製の車です。機関はすべてBMW製として信頼性と性能を高めた作りになっています。乗ってみても非常にしっかりした乗り心地でオーバーパワーでもなくアンダーパワーでもないなぁ、という感じがしました。ピンクに見えますが車体の色は真っ白です。たぶん夕日に当たってこういう色になったんだと思います。



↑内装はフルレザー仕様でいかにも手入れが大変で神経質な内装ですよね。プラスチックほど経済的で維持費のかからない材質はないと思いますので、高級感出すにはいいと思いますが、プラスチックも使って欲しかったかなと思います。



↑しかし、後ろの格好は現代にないデザインでなかなかいいんじゃないかな?と思います。古いデザインをそのままなのかと思ったのですがマフラーがセンター出しなところを見ると、なんだかモダンな感じがしますよね。古風なんだけど新しい!それがこの車の一番の特徴じゃないかなと思います。



↑曲線も美しいですね、今の車は全体的に丸い形をしていますが、この車は局部が丸いんですよね!これはもうミツオカとかぐらいしかないんじゃないですかね?かなりいい感じに丸いのは好感が持てますよ!!



↑特に意味はないんですけど、広~い道路を一台で走っていたので撮ってしまいました。というかハワイってこんなにも空いているもんなんですかね?ありえないほど空いているような気がします。



実はですね、今日携帯電話たるものを買ってきたんですよ。数年前に古い携帯を一時期持っていたのですが、そのときから比べてかなり進歩しているんですね。使いこなすまで結構時間がかかりそうです・・・^^;
まぁ珍しい携帯なのでまたここでも紹介しようかなと思っています。

明日は今日の続きでTVRを紹介したいと思います。それでは、また~☆








↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。








別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
TDU写真館!Part3
2008-09-16 Tue 21:49
こんばんは、にゃごぴーです。今日は昨日と打って変わって寒い天候になりましたね^^;
明日はまた夏になりそうです。私は早く今日みたいな天候が続いてくれることを祈りたいのですけどね。まだなかなかそういうわけにはいかないみたいで、お天道様も気難しいです。

今日は一昨日言っていたTDU写真館をお送りしたいと思います。今日の車は・・・・



↑「Audi A6 4.2クワトロ」です。この車は数少ないセダンの中の一台となっています。セダンってTDUの中ではかなり貴重な存在なんですよね。他のセダンは「Audi RS4」か「Mercedes-Benz CLS55 AMG」とかぐらいしかないんじゃないですかね。よく覚えていませんが結構少ないです。有料のメガパックを買えば日本のレクサスが入りますけどね。



↑それで、このA6はトップグレードの4.2リッターV8エンジンを搭載して340PSを発生させます。それでAudiお得意のクワトロシステムと合さってかなりの運動性能を発揮します。車重はなんと1800kgを越えるほどの重さなのですが、低速域ではかなりいい加速性能を発揮します。



↑だいぶ後ろよりにAWDの設定がされているせいか、コーナーではオーバーステア気味になることがありました。それもコントロール出来ないようなオーバーステアではなくて気持ちよく曲がれる程度のオーバーステアでしたので、さすがAudiだなと思いました!



↑内装はさすがMercedes-Benz E ClassやBMW 5 Seriesと対抗するだけあって立派でモダンな内装となっています。しかし、操る楽しさを思わせるようなメーター配置やボタン配置はかなり好感を持てます!私は特に最近のAudi車には好感を持っていてすごく私のツボにマッチした車ばかり発表してくると思います。最近ではA5が最高にかっこいいと思っています。BMW 3 Series Coupeも同じようなデザインですが全く相手にならないと思います。エンジンは直列6気筒のBMWの方がよさそうですが、Audiの直噴V6エンジンのレスポンスもいいと聞きます。



↑助手席側の窓から見ても質感の高さはよく分かります。TDUのゲーム自体がまだ発展途中にあるゲームだと思いますのでこの写真だけでゲームの完成度を決め付けてしまうのは軽率だと思います。まぁ、この写真だけで考えると・・・・



↑パワーと優秀なクワトロシステムを使って定常円旋回も楽にこなせます。それにセダンですので車の動きもおっとりしていて挙動を掴むのはとても簡単です。なので黒のAudiということで映画「トランスポーター2」を擬似再現することも出来ると思います。(実際の映画で使われた車はAudi A8L 6.0クワトロです。)



↑最後にオアフ島のビル群の写真です・・^^;



明日はTopGearを紹介したいと思います。それでは、また~☆







↑ありがとうございました。
ポチットお願いします。










別窓 | Test Drive Unlimited | コメント:2 | トラックバック:0
| アルテとその後・・・ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。